スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵だね 

ふとした瞬間にFF10の主題歌「素敵だね」が頭に浮かびまして、んでうっかりマルクク的解釈をしてみてしまいました。(末期です)


「素敵だね 二人手をとり 歩けたなら」

兄は今は自分のことを嫌っているけれど、
いつか、二人、手をとりあい、共に歩める日が来るのだろうか。

「行きたいよ 君の街 家 腕の中」

今はどこにいるか、生きているか死んでいるかさえ分からない兄。
いつか、出会うことができるのだろうか。


……とか。

ちなみに私がマルククソングだーって思うものって、大抵「ククールが兄さんへの想い」を歌っているように聞こえるものばかりです。逆に兄主体のマルククソングってなんかありますかねえ?私はそもそも兄が何を考えているのか分からないのでさっぱり浮かびません(笑)。


話は戻りますが、「素敵だね」でマルクク解釈してみたついでに、マルクク@ディーダユウナinマカラーニャ湖イベントも妄想してみました。

場所は「ふしぎな泉」。(おっ、ぴったり)

腰あたりまで水に浸った状態で
泉の中央付近にたたずむマルとクク。

「いけないよ」

ククールは言いながら、顔を覆う。
俺が近くに居たら、
兄はきっといつまでも自分の運命を呪い続けるに違いないのだ。
だったら、兄のそばに、俺は居ない方がいい。

濡れ鼠のククールが、肩を震わせ、声を殺して泣くのを、
じっと見つめていたマルチェロは、
やがて、静かにククールの頬に手を伸ばし、
そして、そっと、口付ける……。

星に抱かれながら、ゆっくりと抱きあう二人……


ハイすいませんごめんなさい謝ります(汗)。


星の湖を抱きあいながら漂う二人を想像した所で限界に達しました。
笑えて先に進まなくなりました。

■るなるな樣
ぎゃーほぼ日参だなんてどうもありがとうございます。ククたんにめろめろでございますか!?よい傾向ですね!!プレイしたらもっとメロメロになりますよ!!たこ焼き屋のくくるってのがすごく気になりますです。所でいろいろお疲れ樣でした!!今後の更新楽しみにしていますーvv

■島崎しゃん
では「18禁(島崎さんは問答無用で可)」にしときませう。てゆーか、夢ですし。妄想ですし(泣)。すみません……でも時期が時期なら絶対同人復帰してましたですよ私。はうっ!?また素敵な贈りものが……!?ドキドキ!!た、楽しみです!!こちらも実はあるもの用意してあってあとは郵便局に持っていくだけにずっとなってます(ぐは)。近日中にはなんとかします……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/9-3f3bc977

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。