スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスノート2006年カレンダー 

こんにちは。なぎらんです。

最近、おそらく私の人生の中でワースト3以内にランクインするであろう恥ずかしいできごとがありました。

私は一人暮らしをしており帰宅も遅く、自宅で宅配便を受け取ることが難しいため、Amazonで購入した書籍などは大学の研究室を宛先にして注文し、大学で受け取るということをしています。(ちなみに私は大学院生。)

その場合、研究室宛てに届いた小包はまず研究室のボスである教授の元に届き、その後、私のいる学生室に教授が持ってきて下さいます。(本当は自分で取りに行くべきなのですが、その前に教授がいつも持ってきて下さってしまうのです。すんません、先生。)

Amazonで、大学での研究活動に必要な学術書を購入することがよくあるので、私宛てに届いた荷物の中身は大方そのようなものであると教授は思っていらっしゃると思うのですが、

すいません

約半分は

DVDやらなんやらの

ヲタクグッズであります。


でもAmazonからの荷物は皆Amazonのロゴ入りのダンボールに入れて送られてくるので、バレることはまずありません。

……おそらく、私の中に、油断があったのでしょう。

先日、いつもの要領でついつい、Amazonに宛先「研究室」で予約注文してしまいました。

デスノート2006年

カレンダー。


注文してから後で「カレンダーってそういえばどのくらいのサイズだ?(←確認してなかった)丸い筒状のものが送られてくるんのかな?大学に届く荷物の形態としてはちょっと怪しいかな……まあいいや中身が何だかは分かるまい」とちょびっと思ったりはしたのですが、あまり深く考えはせず到着を楽しみにしておりました。

今週の火曜日、いつものように朝、研究室に入った私の目に映ったものは

異常にでかくて

うすっぺらい

ダンボールの小包を

私の机の上に置いている

教授の姿でした。


びびりましたとも。
なんだあのでかさは!!内心慌てつつ平常心を装って近付く私。そんな私の目に映ったものは

↓コレ。(左下の対比物はデスノ8巻)

デスノカレンダー


B3サイズのカレンダーが

広げた状態ですっぽり入る

白いダンボールの表に、

ご丁寧に

「集英社コミックカレンダー DEATH NOTE」

って書いてあった。


ギャーーーーーーーーーーー

ものすごい勢いで本棚にしまいました。

恥ずかしいマジ恥ずかしい

……まあ、表にDEATH NOTEと書いてあった所で一体どんなものなのかは教授にはおそらく分からなかったとは思うのですが、

明らかに個人使用目的で

購入したことが分かる

怪しいでかい

(しかもコミックとか書いてある)カレンダー


を教授に運ばせてしまったというだけで私は十分すぎるほどの羞恥プレイを受けましたですよよよよよ……

そして教授含め周りの人間は誰もそのことについて何も言わない……(よけいヤバイ)

おかげでその日は一日中、本棚の中身を気にして挙動不審でした。

もう金輪際、ヲタグッズは大学に送るまい……。



ところでそんな思いまでして苦労して手に入れたカレンダー。今までのカラー絵を全て把握している訳ではないので描き下ろしが混ざっているのかどうか分からないのですが、ニアメロ絵が一枚だけありまして、たぶん赤マルジャンプSPRING2005での袋とじギャラリーの再録でした。イスに座るニアたんとその背後で二丁拳銃構えたメロたん。私はこれ見たの今回が初めてでして、レイアウトはめちゃくちゃ美味しくてたまらんかったのですが、どうにもこうにも、いやはや、

ニアの顔がイケてねえ。

なんか、ものすごいイケてない具合だと思うのですが。
まだ小畑氏が書き慣れてなかったのかしら。いや、それにしたって、ねえ。なんだかなあ。

単行本の9巻の表紙では格好いいニアが見たいなあ……(←逃避)

そんな訳で、デスノカレンダーについては、嬉しさ半分、哀しさ半分、そして

恥ずかしさ濃縮300%

といった感じでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/76-e1fedf42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。