スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスノ感想:今回は普通に感動したです。 

こんにちは。なぎらんです。
取り急ぎジャンプデスノpage.82「自分」感想いきます!

まず、今回の最萌えコマ。一つに絞れないので二つ。

ひとつめ。

机に「の」の字を書く

ニアたん。


やっべーよ。愛しすぎるよニアたん。
肝心な所で口を噤む相沢さんにイライラ。
今回ニアたん、全編通してクールでめっちゃ格好よかったのですが、このコマだけは子供っぽくて、逆にそのコントラストに萌え萌えもえでした。

そしてふたつめ。
最萌えコマつーか、今回、一番ぐっときた所です。

遠い目をして

Lたんへの憧れを語る

ニアたん。


!!!!!!!!!!!!!!!?

ニ、ニアたんが、ニアたんがニアたんが、え、Lたんについて語ってるよ憧れとか唯一尊敬できる人間とか言ってるよウヒャア!!!

ニアとメロはきっとすっげーLたん大好きで、すっごく憧れていたんだろうなーとはなんとなく思っていたのですが、今回、ニアたんの口からそれが情念たっぷりに語られたということが、なんとも、果てしなく感激でした。と、遠い目してるニアたんがちょっと愛しすぎて困ります……。

萌えとかカップリングとか関係なしに、私、ニア→Lのしたたかな憧れの感情がものすごい大好きです。

メロたんが努力していたのはもちろんニアたんが言うようにLたんに近付きたいという思いもあったのだろうけれど、どちらかと言うとメロたんはニアたんに勝つことに対する執着の方がLたんへの憧れよりも強いように思います。

それに対し、ニアたんの場合は彼を突き動かすものは「Lたんへの憧れ」、これ一つだったように思えます。メロはニアの背中を追っかけ続ける一方で、ニアはずっとLの背中を追っかけてたんだろうな……。その強い思いがあったから、ずっとニアたんは一番だったんだろうな。表面上常に淡白で無感情を装おっているニアたんですが、奴の中では実は「Lたんへの強い憧れ」とそのLたんを殺した「キラへの憎しみ」が渦巻いているんだろうな。ううう、けなげだニアたん。

それから、ニアたんがメロたんの言ったことを全面的に信用したことなどに表れている二人の結びつきは、同じワイミーズハウス出身者だからというのでも、競い合った仲だからでもなく、「Lに憧れてLを目指した同志」であるということに一番由来しているのかなあ、と思いました。言い換えると、ニアたんとメロたんを繋いでいるのはLたん、ということなのかな、と。

本編感想に話を戻します。

あとね、ニアたんの「あのLが監禁した時点で決まりですけどね…」って台詞から読み取れる

ニアたんの

L至上主義っぷりがイイ。


しかも「あのL」とかゆってる。やっぱりワイミーズハウス時代にニアメロとLたんって面識があったんですな。ううう、LNMの会話とか見たいよー。過去回想シーンとか出てきませんかね。ぐふ。

そしてついに「キラ=夜神月」に辿り着いたニアたん。
この急展開ぷりと何故か今回据え置かれてる魅上さんの今後の活躍に、ますます目がはなせませぬ。


あ、話はかわりますが、昨日のうちのブログペットみるるんの日記。
ものすごい電波くさいですが、紐パンとかあったりする男版ドリームってのはいいなあ。それイタダキ。私も読みたいよ、メロたんの紐パンを解く男版ドリーム小説。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/73-c16ee0ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。