スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスノ8巻より後のジャンプ掲載分を読んだ!! 

こんにちは。なぎらんです。

先週末、ジャンプ本誌読者の彼氏に「持ってるジャンプのデスノ切り抜きよこせやー」と頼んだら、なんと8巻より後のデスノを御丁寧に保存してくれていて、貸してもらえました。

ありがとう!

でも、ものすごく肝心な一話がすっぽり抜けておりました。

ぶざけんじゃねえ。

い、いや、冗談です。すまん。果てしなく感謝しています。


そして、今週、ついに十数年ぶりに週刊少年ジャンプ、購入してしまいました。自分でジャンプ買ったのって、正直、ドラゴンボールの最終回以来です……。感慨深い。

という訳なので、ここ以降、デスノの8巻より後から今週のジャンプまでのネタバレ有りまくりなので、コミックス派の方はご注意下さい。(隠してません)



ごめん……

幸せすぎて

怖いのですけれど!!!


何がって、そりゃあもう、page.77の二人の御対面が。

もう、

オフィシャルで

「ニアメロ」なんだって

解釈してもいいですか?


なんだよあの、ニアのメロラブラブっぷりは。

なにが「Dear Mello」だよ!!

油性ペンかなんかで、うきうきしながら書いてたんですかね、ニア。
まあ「君にこれを渡すことは私の計算通りですよ」という嫌味のように読めなくもないのだけれど、ワイミーズハウス関係者にもちゃんと手を打っておいたよ、などと穏やかに言っている辺り、嫌味というよりは「会える日が楽しみですよ」みたいな、愛情(ぶっ)みたいなものを感じてしまいますですよ、おおお……(壊れた)。

あとさーあとさー、「私は信じますよ」って!!
確かにこの発言は、ニア自身が解説もしてるように、冷静に考えれば嘘じゃないって判断できるものなんだろうけれど、この「私は信じますよ」は、メロに対するニアの揺るぎない信頼も絶対、裏付けの一部になってると私は思うです。てゆーか、ニア、

メロ庇いすぎ。

対外的には、ここでは一旦メロの言いなりになっておこう、とかメロを逃がした方が都合がいい、とかいうのは計算あってのことのように見せているようだが、私にはどうにもこうにも、これらの判断にはメロたんに対するニアに私情が入っちゃってるとしか見えねえよ。

うあああ……もう、この、ニアの、手のひらの上で転がすかのような(基本は悪だよね……ニアって(笑))メロたんへの愛情表現に、

終止ヤラれっぱなしでした。

一方のメロたん。
なんか、爆発に巻き込まれて以来、

ちょっぴり

男前度が上がったように見える

メロたん。


なんでかなー?やっぱ髪の毛のせいかなー?髪の毛、明らかに傷んでるよねーバサバサしてるし。爆発のせいだよねーやっぱ。あの一見少女のごときふわんふわんのブロンドが大好きだった私としては、精悍な顔つきになったメロたんにいささか寂しい思いをしていたりするのですが、まあこれはこれで許容範囲ですな。髪の毛だし、時間たったらひょっとしたら元に戻るかもしんねーし。男前度上がったのに

やってることは相変わらず

ニアに全身で反発してたりして

可愛さ全開だし!!


なんだよもう

「俺はおまえのパズルを解く為の

道具じゃない」って!!!


ニアの策略に一歩遅れてるっつーかむしろ利用されてるってゆー悔しさとか、あとなんかニアの無感情な所に対する苛立ちとかか混然一体となって爆発してしまったって感じでなんだかもう、もう

ニアになって

抱きしめてやりたい。


ぎゅむーって。はぐはぐって。勘弁してくださいよ。もう、可愛すぎですよ、メロたん。はわわ。

んでもって最後にとどめ。

「ニア」「メロ」

「どちらが先にキラに辿り着くか」

「競争ですね……」


………もう、わかったよ。全部わかった。

君らが繋がってるってことは

ものすごくよく分かった!!


なんかねー、互いの名前を同時に呼びあって、さらに一つの台詞を引き継いでるあたりなんて、ああ、もう、こいつらはきっと、なんだかんだ言って子供の頃からこんなんだったんだろうなー、と思えて仕方がない。

「競争ですね」なんてさ。二人とも、「競争だ!」なんて無邪気にゆってる年でもないのにさ……(ニアの年齢はいまいち不明だが)。なんか、二人の間でだけ通じる遊び心というか、その一瞬だけワイミーズハウスでの無邪気な子供時代がちらついて、ものすごい萌えてんのに胸がぎゅーっと締め付けられるような切なさを感じましたです……。特にメロたんはもう後戻りできない所まで来てしまっているのが余計に。

そんでもって、このページの二人のアップがまた秀逸。相変わらず板チョコ食ってるメロたん。笑顔。可愛ええ!!!そしてニア。ニアの怖くない笑いってめちゃくちゃ珍しいと思うんですけど!!もう、ちょっと、あまりに素敵すぎてヤバいです。もう、このページだけで

御飯三杯食った上に

3回抜けます(やめれ)。


それくらいよかったです。ハイ。

まだまだパッション語り尽きないのですが、今日のところは遅くなって来たのでそろそろ終わりにします。てゆーか長すぎだアンタ。

ちなみに、抜けていた肝心の一話というのは、メロたんの名前が分かる話でした。コミックスまで待つとしますよ、ええ、そうしますよ……。

おしまいに今日の夢。

とりあえず、ニアになってメロたんの程よく引き締まっているけれど白い二の腕の内側をさわさわさするのが夢です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/55-5c0d6fcb

page.77 利用

 前半のメロとニアがあんまり少年誌らしいのでビックリ(いや少年誌だけど) 以下趣味に偏ったキャラ別感想     ■メロ&ニア 果てしなくベタながら読者サービ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。