スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オディロ院長 粉屋出身 

マルチェロアーカイブなサイトマルチェロマニアック樣のマルチェロ周辺人物録を見ていて思ったのです。

マル兄さんがオディロ院長をあれほどまで敬愛する理由って、「親代りだから」とか「院長の人柄」もあるんだろうけど、院長が「貧しい粉屋の出身」だってことも関係してそうだな、と。

兄さんはオディロ院長の出生に自分を重ね合わせて見てた部分もあるんじゃないかなあ、と思いました。というか、そういう生まれのオディロ院長だからこそ、兄さんは純粋に慕うことができたんじゃないかなあと。

んで、オディロ院長、(たぶん)そういう理由もあって過去に法皇になるのは辞退しています。そんなオディロ院長の姿を見て、貧しい生まれのために院長が果たせなかったことを、院長のために自分が果たしてやろう!という思いもあったんじゃないかと思いました。(これはちょっと極端な意見かもしれんが)

兄さんの行動や思考の根底にはつくづく自分の出生が影響してるんだなあ、と思いました。ある意味呪いですね。

「空と海と大地と呪われし騎士団長」。

■山根様
ガイドブックの兄さんが波紋を呼びまくっていますね…。きっと山根様が日記で書いていたように、兄さんなりのおしゃれなんですよ!

ガイド編集部カメラマン「すいませーん、マルチェロ様、公式ガイドブックの編集部の者ですが、お写真一枚撮らせていただけますか?」
マルチェロ「おお、これはこれは。構いません。どうぞ。いや……失礼、しばしお待ちを」

(1時間経過)

マルチェロ「どうぞ。心ゆくまでお撮り下さい」
カメラ「……なんか、髪の毛の色、変わってませんか?」
マルチェロ「気のせいですよ(にっこり)」
カメラ「それに、ブーツも先程とは少し違うような……」
マルチェロ「来客用ですよ(にっこり)」
カメラ「……瞳の色、青でしたっけ?」
マルチェロ「カラーコンタクトですよ(にっこり)」

……なんて。

うん、でも私もやっぱり黒髪な兄萌えです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/4-09a3de4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。