スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマト爆神の生足最高 

こんちは。なぎらんです。

新ビ祭りの真っ最中ですが、先日届いたビックリマンDVD vol.2「ヤマト爆神の章」も現在少しずつ視聴していたりします。まっ先に見た回は、ロココ様が次界の目前でヤマトに力を託して消えてしまうという、あの涙無しでは見られない名作中の名作「ヤマト爆神誕生!!」でした。

あの話はもう、なんと言うか、感極まりますね。きっと、皆の中で次界に辿りつくことを一番誰よりも切実に願っていたであろうロココ様が、その目前で自らを犠牲にして、神帝たちを救い、ヤマトに力を託すというのが、もうもう、ただひたすら泣けます。そんなロココ様が次界に辿り着いて喜ぶ顔をこそ、神帝たちは見たかったのだろうに。

そしてヤマト神帝。
彼が、自分をパワーアップすると言うロココ様に向かって
「いやだーーーーっ!!ぼ…僕は……パワーアップなんて……!!」
って叫ぶ所が、正直たまらん。泣ける。号泣。ぐあーーー(泣)。
運命ってなんですか。聖典のお告げってなんですか。

ビックリマン的なキャラクターの運命ってとてもシビアなんだけど、その反面、感動があることは確かだなあ、とちょっと思いました。


……んで。今回一番言いたいことはこれです。

爆神の生足最高!!

いきなりこんなテンションですみません。
しかし、彼の生足はいい。あの太さがいい。がっちりむっちり筋肉質なのがいい。
あの、小柄でやんちゃで可愛かったヤマト神帝が爆神になって、童顔は相変わらずなのに身長もぐんと伸びて体格もすごく良くなって髪も長くなってああ成長したんだねえすっかり立派な青年になってヘッドになっちゃったんだねえ、というギャップがたまらんのです。そして大人っぽくなったというのに逆に露出度は増えちゃったりして、しかもあの生足がものごっついぶっとくて、なんつーか、マッチョなお兄さんの筋肉的魅力でも、ショタの半ズボンから見えるひざこぞうとも違う魅力がそこにはありまして、こう、食指が動くというのは、こういうことを言うんだろうなあ、としみじみ感じた次第でありました。あああ、すいません。もう、なんと説明したらよいのか分かりませんが、とにかくとにかくヤマト爆神の生足はものすごく良いのです。はい。ちなみにシール版の爆神はアニメに比べてかなりスリムできっとヤマトウォ-リア様に近い体型なんだろうなという感じですが、私はあの青山氏キャラデザのでっぷりぽっちゃりがっちり体型な爆神こそが好きです。ああ、多分、あの引き締まった筋肉に魅力を感じるのだと思います。ええ。

爆神の生足について語りすぎてしまいました。
今日はここまで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/35-d295fff8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。