スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイメロ感想:泣いても笑っても次回で決着… 

こんにちは。なぎらんです。

ここんとこ素で負け犬オーラの漂いまくるブログですみませぬでした。
おかげさまでなんとか持ち直しました。
負け犬なりに頑張っております。
温かい励ましのお言葉を下さった方々、本当にどうもありがとうございました。


そんな訳で、少々久しぶりですが、今週もマイメロ感想いきます!
今週はもう……書かずにはいられない……!!

感想書き損ねた先週分の感想も合わせていきます!

第50話 「潤を救えたらイイナ!」
第51話 「メロディがとどいたらイイナ!」


■個人的にはやはり何より

歌ちゃんの恋の行方が
気になる……!!


ついに、恵一さんが「妹なんかじゃない」とか言い出した……!!アレはやっぱり十中八九

「妹なんかじゃなくて、女の子として君が好きだ」

という意味だよな……?

う、うおおおおおおおおおお!!
こ、ここにきて、こ、こう来るか……!!

た、確かに自分、恵一さんの気持ちの本当の所についてはモヤモヤしていたので、ハッキリさせてくれるといいなあ……と思ってたけど、まさか、こ、このタイミングでこうくるとは……!!!!!(汗)

……正直な所、やはり、みんなが幸せになれるようなラストであって欲しい……とは思うのです。恵一さんも、歌ちゃんも、クロミちゃんもバクくんも潤も。

ああ、でもそれでも。
やはり私は一番小暮の喜ぶ顔が見たい。

歌ちゃんと両想いになって
喜ぶ小暮の笑顔が見たい!!!


もう、なんつーか、ただ本当にそれだけです。

例え小暮の恋が成就しなくとも、柊兄弟のいらいらじれじれっぷりとか、こりゃーお子様にはゼッタイ分からんだろうー(笑)というネタを容赦なく盛り込むアニメマイメロが私は大好きであることに、変わりはないのですが……

それでも、やっぱり、最後に想いがかなう小暮が、見たいのであります。

現状のあんな点やこんな点からラスト展開を予想してみることもできますが、きっと当たらないだろうし(笑)、その点についてはアレコレ御託を抜かすよりも、ただ、今はじっと見守りたい気持ちです。


■ああ、そうだ、小暮に関していえば。

第一期ラストで小暮が誓っていた、

あいつを守れるくらい
強くならねえとな……


最近の奴を見ていると、この点については、もう確実にそうなれている気がする。ウサミミグリーンになっても、常に歌ちゃんを気にしている辺りとか。んで実際にちゃんと守っているし。

よかったなあ小暮……
オマエはもういっぱしの男だよ……
やばい泣けてきそうだあうう……

嬉しいなあ本当に。
その調子で、第二期最終回も、本当に頑張って欲しいものです。


■それではその他、先週突っ込み損ねた点も含めて。

負け犬四天王の4人目は
どう考えても菊地だろう


……と、先週の時点で思っていたのですが、マイメロサイトさんをいくつか見て回った結果確信しました。

なにより、最後に姿を見たのが、

提供絵で犬の着ぐるみを着た姿

だという事実が、予測の真実味に拍車をかけている……。

まさか、あの時点で伏線張ってたのか……?マジですか?

奏姉とうまくいってくれるといいなあと個人的には思うのですが、どうなるかな?(笑)


恵一VSバク対決に
なんだか燃えてしまった……


ある意味アニメマイメロにおける宿命の対決というか。クロミちゃんをはさんだ男同士という以上に……なんだろう、天敵というか。

この二人は、恵一さんと潤みたいに、仲直りなんてことは、一生ないんだろうな……。

ああ、でも男同士のこう、プライドとプライドがぶつかり合うような、こういう関係はとても好きです。恵一さんもバクのことキライだったら、無視したらいいのに、そうできてないし。

……クロミちゃんは、もし恵一さんとバクのどちらかを選べと言われたら、散々迷った挙げ句、きっとバクを選ぶんじゃないかと、私は思うです。


柊兄弟が、ついに……ついに……!!

最後にピョーンって飛び跳ねて兄貴の所に行く潤が壮絶に可愛かったです。

潤を救う鍵があの曲だというのはまあ予想がついていたことですが、まさかあれが元々潤の曲だったというのは意外でした。

なんだかんだで恵一さんはいろいろな所で潤のことを認めていたのですな。
よかったなあ……嬉しいなあもう。

ああもう、柊兄弟は今後、兄弟デュオとしてデビューしたらいいよ。
潤が作曲して恵一さんがそれを書き留めて、んでCDとか出したらいいよ。
そんな未来を想像すると、なんだか泣けてきます、くう……。


■第三期もありますが、いままで残してきた課題は次回ほぼすべて解決されるのだろうなと思うので、そう考えると、実質、次回が二年間楽しく見て来たマイメロの最終回なんだろうな、という気がします。

くるシャは正直な所、二番煎じ……というか、お約束の踏襲にこだわりすぎていたように感じる点がちょっとあって(まあ大半はわざとなんだろうけど)、もう少し自由度を高めて予測できない展開だったら良かったな……と思う所もあったのですが、それでもここ二話辺りの燃える展開は、やはりアニメマイメロだなあ、面白いなあ、と思います。

泣いても笑っても次回が第二期ラスト。

心して見守りたいと思います。


……んでもって、今年もやっぱり「テレビの前のみんなも歌って!」とか、やるんだろうか。もしあったら、去年歌わなかった分も、今年は歌うぞ!(マジ)
スポンサーサイト

コメント

こんにちわvv
いつも楽しく拝見させていただいてます。
今回、柊兄弟の仲直りに泣きながらも
気になったのは「妹じゃない」発言ですよね。このままだと本当に小暮ピンチですよぉ(泣
最後に小暮の笑顔が見たい!!

>MOCONAさん

初めまして!

「妹じゃない」発言……この発言によって最終回がどうなるのか……本当にヒヤヒヤです。

>最後に小暮の笑顔が見たい!!
見たいですよね!あんなに頑張って告白したんですもの、見たいですよね!!!!!!!!見られると信じて次週を待ちませう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/331-c6390481

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。