スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩さんの夢 

今日の話を観たら、自然と先輩さんが描きたくなってしまった。
柊

サトルくんとお話する恵一さんが楽しそうだったのが、なんだか嬉しく思いました。

「おねがいマイメロディ」の影の主役は実はこの人で、結局の所、無印とくるシャのお話は、恵一さんの成長物語だったような気もします。他のキャラの内面もあれこれ変化してはいるのですが、恵一さんに関して何かが変わると、ああお話が進んだなあ……と一番思えるので、やっぱり「おねがいマイメロディ」は柊恵一が居てこそ、という気がします。

そういう意味で、くるシャのお話は、恵一さんに関する核心的な部分になかなか触れずに(むしろ横に避けておいて)来たので、いまいちお話が遠回りしているような気が、個人的にずっとしておりました。

ようやく、って感じですかね。

ここからついに、柊兄弟の歩み寄りが始まるのかな。和解して仲良くなった柊兄弟なんて本当に実現しちゃったら、ちょっと泣いてしまうかもしれん……。

小暮歌ももちろんですが、柊兄弟が最後どうなるのかも、本当に気になる所であります。


菊地の再登場は、もうそろそろ絶望的かな……(笑)
最終回だけ突然出て来たりして……


■追記。某Aさんの日記を見たら書きたくなった(笑)。あくまで大人の態度で小暮歌的主張をしているつもりですが、もしかして少々熱が入りすぎておりましたら、ご容赦くださいませ。こんなことで熱くなれるのも、もうきっと後少しだろうし。(もしかしたら自意識過剰かもしれないですけど(笑))


小暮歌スキーの私的には、幼なじみでクラスメイトの関係から一歩進んで、

手をつないだだけで幸せ一杯感じてしまう小暮歌

とか、

デート中に噛み合なくなって下らないことで喧嘩→互いに落ち込む→次の日ごめんなさい、いや、俺の方こそ悪かったよ、じゃあ仲直りの印に今日は一緒に帰ろう→また喧嘩→落ち込む→以下エンドレス

とか

初めて彼女を家に連れてきて、やたら舞い上がる小暮母が、ウチは駆一人で女の子がいないから、娘ができたみたいで嬉しいわー。それにしてもついこの前までオネショしてたと思ったら、彼女連れてくるなんて……ギャー!母ちゃん余計なこと言うなよな!!

なんていう二人が見たいなあ、と思うのであります。


歌ちゃんの気持ちが自然に向かった対象は小暮じゃなくて恵一さんの方なので、歌ちゃんが望む恋愛の形は、確かに「守られたい」じゃなくてむしろ自分が「守りたい」かもしれん……というか、現状そうなのだろうと思います。

でも、それでも歌ちゃんには小暮とくっついて欲しいなあと思うのは、才能も知性もなにもかも持ってる恵一さんが、この上歌ちゃんまで持っていくのは、余りにズルいと思うからなんですがどうですか。

確かに夢が空っぽだったりして、華やかな外面に反して中身は空虚で寂しい人だったかもしれんですし、それは本人のせいじゃなくて家庭環境とかむしろ才能ありすぎることで逆に不幸になってる所もあるかもしれませんが、結局の所本人の心掛け次第で、本人が自分で脱するしかないもののように思うのです。

んでもって最終的にこれらは、恵一さんが自力でというよりは、歌ちゃんのサポートとウサミミ仮面という荒療治によって成し遂げられて(という感じになりそう?)……まあ、言ってしまうと、結構手の掛かる人だったなあ恵一さん、という気がちょっとします。そんな情けなさもまた魅力の一つなのかもしれんですが。


一方、そんな恵一さんに対して、小暮はコンプレックスの固まりだったけど、唯一自身の持てる「短距離」のみで、自力で自分を告白できる所まで成長させた所がストイックだよなあと思うのです。面白いのが、大会新記録まで出しておいて、奴の頭の中には歌ちゃんへの告白のことしか頭に無いってことですよ。普通、もうちょっと、「新記録出した」こと自体を喜んだりとかしますよね?それが全く無いというのは逆にスゴいなあ、と(笑)。

で、きっと告白したことによって恵一さんに対するコンプレックスはかなり乗り越えたのだろうと思うのだけど、そんな小暮の男前っぷりに対するご褒美というか、小暮が自分で成し遂げた成長の証としての歌ちゃんのOKが、やはり欲しいなあと、私は思うのです。んでもって喜ぶ小暮が見たい。(これに尽きる、かも。)


歌ちゃん的には(ハッキリしてないけど)もしかしたら、まだ恵一さんのこと好きかもしれんけど、だからと言って未来永劫恵一さんじゃなきゃダメという訳ではないだろう、と。小暮の気持ちを知って、だんだんと気持ちが動いてくれたらいい、と思うのです。実際男としてはとても意識されてると思われるので、脈はあると思うのですよ。(でも歌→小暮になるまでの過程は、あるとしたら慎重に描いてくれないと、納得いかないかも……(我侭な視聴者だな…)(でもここまで見守ったら、十分納得したいじゃんかー))


……などと書いた訳ですが。もしかしたら、歌ちゃん周りのカップリング何を推すかって、結局、小暮と恵一さんと潤との中でどのキャラが好きか……ということと、ほぼ同義かもしれん……と、ちょっと思った。好きなキャラにはやはり甘くなってしまうし、最高に幸せになって欲しいすからね、他のキャラを差し置いてでも。優先順位がどうなのか……ってことかな。


そんな事を思いました。

うーんしかし、小暮がどうなるかって、どうも最終回まで持ち越されそうな気がするなー……じれじれじれ……
スポンサーサイト

コメント

今週の話見ましたー、先輩が何時もより輝いてましたね…
とりあえず小暮君と歌さんが結ばれた場合のイメージに悶えました、そんなん見せ付けられたら萌え死にますよ!

でも話の展開とか見てみると、先輩と歌さんでハッピーエンドの可能性も…
あぁ、不安ですね…('A`)

>えそさん

またもやコメントありがとうございますー。先輩さん素敵でしたねー。ありがとうコールに微笑む姿になごんでしまいました。うっ……。

>そんなん見せ付けられたら萌え死にますよ!
死んでも悔いは無いので私は見たいです。

>先輩と歌さんでハッピーエンドの可能性も…
一体どうなるんですかね?もしかして誰ともくっつかないというラストもありえるのかな……とも最近……ガクガク……

今回の恵一は

私も激しく感動しました。
恵一の心が動いた話って本当にめったにないから、彼の心情がわかった時に自分が意外によかったねぇ、うんうんってなっててビックリですよ。
コグレスキーなのに最近の恵一の素直っぷりっていうかツンデレっぷりはものすごく見逃せませんw

恵一が影の主役、って今回の日記をみて激しく納得。さすがなぎらんさん!深い洞察力ですわ。日頃アホな萌えしか吐きちらかさない自分は反省せねばなりませぬ…

>真琴さん

こんちはですー。

>自分が意外によかったねぇ、うんうんってなっててビックリですよ。
なんか、ずっとつまらなそうな恵一さんばかり見て来たから、なんだか嬉しいですよね!私も妙に嬉しかった自分にちょっとびっくりしました(笑)。

>激しく納得。
ありがとうございますー。やっぱり恵一さんはくるシャになくてはならない存在だなあと。真琴さんの感想も見ましたよー!恵一さんに萌える気持ちが伝わってきました(笑)。潤は歌ちゃん争奪戦からもはずれてしまって、可哀想ですよね。なんとかなって欲しい……。

あと、小暮歌なのか恵一歌なのかもビミョーな感じになってきましたね、再び……むむう……

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/325-7965e1cf

これがイケメン素顔な宇宙だッ!

 時間の過ぎるのが遅い。桁石です。  毎度ご来訪下さいましてありがとうございます。この世知辛くてアレなblog、今日の記事うp後は3月10日までお休みを頂こうと思います。世(5文字削除)前半戦最大最凶の行事が3月4日にありまして、それが終わらないと俺の未来はない
  • [2007/02/26 20:28]
  • URL |
  • いろいろあるけどラララの日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。