スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小暮マルチメディア展開 

こんにちは。なぎらんです。

小暮フィーバー冷めやらぬ今日このごろですが、今回はマイメロマルチメディア展開における小暮あれこれについて、まとめてレビューしてみます。

……というか、いろいろ買い損ねていたものを、やっと最近手にいれた、ってだけなんすけど。


■来週発売!ボーイズアルバム
まず最初はいよいよ来週の11/29発売のこのアルバム。

TVアニメ「おねがいマイメロディ」キャラクターソングボーイズアルバム TVアニメ「おねがいマイメロディ」キャラクターソングボーイズアルバム
TVサントラ (2006/11/29)
インデックス ミュージック

この商品の詳細を見る

なんと言っても小暮ソング!!ちょ、ちょっと、沢城ボイスで小暮の淡い恋心を切々と歌われたら、もう自分、どうなるか予想がつきません……楽しみ過ぎる……

他の楽曲もタイトルだけでツッコミ所満載です。ガールズアルバムと対になってる辺りが、昨年話題沸騰となった「白盤」「黒盤」を彷彿とさせます。ちなみに私は白盤派です。シアワセの羽は小暮歌ソングなんだと言い張ってみたり。


■無印のサントラもいいよ
小暮関係のアルバムという点では、個人的に無印のサウンドトラックがなかなかおススメです。無印第20話『星をいっしょに見れたらイイナ!』の小暮歌流星シーンで流れた、「伝説の星くずの下で」が収録されており、聞く度にあの感動が蘇ります。

このサントラは曲数やその他の内容をとってもかなりおすすめの一品です。第36話『地球が救えたらイイナ!』で使われた「出発~たびだち~」のクオリティがあまりに高すぎて笑えます。あと、制作現場の裏側座談会はマイメロマニアはなかなかに必見かと。


■やっと買ったよアニメブック
すでにあちこちで話題の一品、アニメブック。やっとこさ買えました!

おねがいマイメロディ&おねがいマイメロディくるくるシャッフル おねがいマイメロディ&おねがいマイメロディくるくるシャッフル
ブロッコリー (2006/10/28)
ソフトバンククリエイティブ

この商品の詳細を見る

キャラ紹介ページの小暮のパンツはやっぱり必見ですね。色設定もぜひ知りたい所です。すらっとのびた生足がまぶしすぎるハアハア……。あと「制服はややゆったりサイズ」との表記に悶絶。あのダボっと感には、そ、そんな裏設定があったんか!!と。個人的には歌ちゃんへの片想いばかりではなく、「正義感」が強調して紹介されてる所が嬉しかったですv

このアニメブックは、皆さんおっしゃってますが、お子様から大きなお友達まで納得の一品ですね。私服設定画とか、あと、小暮の部屋とかマリーランドとか、美術設定資料集は見ていてあきませぬ。白山の部屋がやたらファンシーで嫌です。今に始まったことじゃないけど。

……あと、恵一さんの下着姿も、あちこちで突っ込まれまくってますが、一見の価値ありですね。ナニアレ!?ももひき!?


■やっと買ったよ(遅いよ)アンソロジー
アニメブックと一緒に、やっと買いました。アンソロジー第1巻。ちなみに第2巻も最近発売したそうで。なんだよー知ってたら一緒に買ったのにーちくしょー。

おねがいマイメロディ―くるくるシャッフル! (1) おねがいマイメロディ―くるくるシャッフル! (1)
うえだ 美貴、おの としひろ 他 (2006/06)
ウィーヴ

この商品の詳細を見る

これも皆さんゆってますが、小暮ファンは買いですね。出番は多いし、扱いもなかなか萌えです。私はやはりダントツでやました氏の話が好きです。トイレに入る直前まで喧嘩してる小暮歌がよすぎる……。あと、歌ちゃんにたこ殴りにされる小暮もよすぎる。そしてウサミミ仮面へのこれでもかという程のあまりに酷い仕打ちに吹きました。第2巻もなにやら小暮的に美味しい話があるらしいと聞いたので、いずれ購入予定です☆


■以下メルフォお返事です。遅くなってすみませんでしたー!
>Rさん
アンソロ2巻の情報ありがとうございました!そ、そんな夢のシーンが現実になっているとは……近い内にぜひ購入しようと思います!勢い余って描いてしまうかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします(笑)。

(……実は昔、裏で描いたことがありました……表には到底出せない代物ですが……うお、なんかまたうっかりちょっとえっちなのが描きたくなってきた……)
スポンサーサイト

コメント

わぁぁ
ぁのコミック買ったんですかぁ!!
ゎたしも探してるんですがなかなか
見つからないんです㊦
あれってやっぱりパソコンで買わないとみつけられないかなぁとか思ってました!

>さくらさん

こんにちはー。本屋さんでは、やっぱりなかなか見つけにくいかもしれないですねー。ネットで商品情報確認して、本屋さんで注文するという手もあるかも。Amazonあたりを使えればてっとり早いですけどね。

個人的にはなかなか面白かったので、おすすめだと思いますよー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/306-066e6588

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。