スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「株でいこう!」を読まされた 

「最近、株に興味があるんだ」とかなんとかほざいていた彼氏が今週末遊びに来た時手にしていたのは、この本でした。

株と妹 脳内変換でみるみる覚える?
驚愕の“株”式投資エンターテインメント
『株でいこう!~お兄ちゃん、ネットトレーディングしよっ!』


株に関する勉強の初めの一歩を萌えで後押しですかそうですか……。

調べた所によると7月15日に発売したばかりで、某萌える単語帳「もえたん」のスタッフが再集結して編集したという代物らしいので、まあ今話題の一冊ではあるみたいでしたが。

ちょっと読ませてもらったのですが、内容は要するに株の売買に関する初歩知識を、萌えイラストやお話でサポートしつつ解説するという、最近よくある萌え系ハウツー本の一種でした。

でも、読んでみた感想なのですが、これが結構面白かった。

本編中では「株」を「妹」に脳内変換して、株を「妹たん」に例えており、株価が値上がりすれば妹たんはすくすく育ち、株主優待の粗品は妹たんから産まれ(!?)、怪しいエロゲ会社の株で大損したお兄ちゃんを救うため、立派に成長した妹たんは他の株主の所にお嫁に行ってしまったりするのでした。アホだなあと思いつつこの発想は悪くないと内心感嘆してしまいましたがな。

あと代表的な企業の株価チャートとしてスクエニやら東映アニメーションやらブロッコリーやらを挙げてるのはさすがという感じで、ヲタク的には正直確かに興味深く読むことができましたよ。ハガレン人気がスクエニの株価にも影響してたなんて知らんかったですよ。

この手の本は萌えが全面に出過ぎていて肝心の専門的な内容はおざなりになりがちなんじゃないかしらんという偏見が実はあったのですが、この本は株式の解説も結構しっかりしていて、うーむ、本によっては意外とその限りではないのかもしれん、と思わされた一冊でした。

ちなみに彼氏もそりゃあもう目を皿のようにして読み入っておりまして、しまいにゃあ

「CIRCUSの株買う!」(CIRCUSは期待の新作の発売を控えているエロゲのメーカーです)

とか

「サンリオの株買う!」(「おねがいマイメロディ」が面白かったらしい)

とかほざいている姿を見ると、社会人一年目の潤沢な彼の貯金が怪しい所に投資されそうで、一抹の不安を覚えずにはいられませんでした。


以下フォームお返事

■かるらん
時の回廊はやっぱりいいですか。DQ2の曲も確かにいいよね。「LOVE SONG探して」とかいいよね。フィールドの曲とかも好きですよ。

■yusha様
音楽バトン受け取っていただけて、どうもありがとうございました(泣)。DQコンサート行かれる予定なのですか!うう、うらまやしい。私、東京の行こうと思っていたのですが予約し損ねてしまいました…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/29-de089bb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。