スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイメロ感想:恋のなれそめ三者三様 

こんにちは。なぎらんです。
今週もおねがいマイメロディくるシャ第12話「かまってくれたらイイナ!」の感想いきます!


「父の日」つまり家族ネタだったので、もしかしたらひょっとしていつものようにお涙頂戴エピソードきたりすんのかなあ……

と、ぼんやり思っていたら、やっぱり感動系でした。
ううううう……

今回はさすがに無印のクリスマス話の時のように号泣とまではいきませんでしたが、それでも最後の「家族写真から鈴ママの姿だけ消えるシーン」では思わず

涙がちょちょ切れました。

すっっ
鈴ママーーーーーー!!!!!(泣)


あーそうなんだよなー。

アニメマイメロってば、先行き不透明な歌ちゃん周りの恋模様も見てて面白いんだけど、こういう素で泣けてしまうようなお話が突然あったりすんのも、更にいいんだよなあ……

と、思い出しました。

この所、小暮があーだとか潤がこーだとか恵一さんがどーだとかで散々振り回されまくっていたので、今回の話はひさしぶりに安心して見ることができました(笑)。


今回は、家族に虐げられた(と誤解した)三人のパパさん達が、鬱憤晴らしのために集まった所、結局おのろけ話になってしまうという感じでしたな。

三人のパパさんついて、順にコメントしてみたいと思います。

■バク父さん「結婚式で一目惚れ」

バク一族の美的感覚は

いまいち理解し難い

と思ったのは、私だけではないはずだ……。

まあ人間同士でも、人種が違うといまいち美女美男の基準が良く分からなかったりするから、きっとそれと同じようなもんなんだろうな……。

それにしても、結婚式当日に初めて相手に会うというは果てしなくデンジャーだと思うのですが、そんな縁で出会った嫁さんに一目惚れしてしまったバク父さんというのは、かなり幸せ者だよなあと思います。

「あの時の母ちゃんはそれはそれはめんこくて…」みたいに語り出したバク父さんののろけ具合が良かったなあ。


■マイメロパパ「妻は元村のアイドル」

「メロママは昔村のアイドルだった」って、なんかめちゃくちゃ納得できるんですけど。ママさん、ああ見えてやっぱり美人さんなんですなー。

しかし、そんなアイドルメロママが選んだ相手がメロパパというのも、なんだかちょっといい話ですね。

ママさんがパパさんを選んだ理由は、以前にママさんが「ダメな男ほど放っておけないものよ」とかゆってたから、きっとそういうことなんだろうなー……(笑)。

ああ、でも、個人的にはメロパパのちょっと頼りなさげな所に加えて、「誠実そう」とか「働き者」とか「土地を持ってる」(うわ!)とか、メロママはちゃんといろいろな所を見て決めていそうな気がします。

……どうでもいいけど畑仕事してる最中にメロママにじっと見られてるのって、ちょっと怖いと思います。


所で、メロママの取り巻きの中にフラットくんライクなネズミの男性が一人おりましたが、ええ、私もあれは

フラットの親父さんで
ガチだと思いますよ


ねえ、犬純さん。(こんな所で呼びかけるな)

やっぱり親子二代そろってマイメロ一家の女の子にフラれ続けてるんでしょうね、きっと。(つーかフラットはフラれるってもう決まってるんか。)

あと、異種族間の恋愛は比較的自由っぽいけど、婚姻関係結ぶとなると、同種族に限られるのかなあやっぱり。そういう意味でもやっぱりフラットの奴は報われる気がしませんな。(バッサリ)

あと、以前のメロママの「フラットくんはボーイフレンドにはいいけど、本気になったらダメよ」発言は、フラットの性格うんぬん以前に、

ネズミとウサギだから結婚はご法度よ

って意味かなあとも思っていたのですが、かつてフラットの親父がメロママにアプローチしていた(かもしれない)ことを考え合わせると、フラットパパに対する評価をフラットくんに対しても重ね合わせてる所あんのかなあと思いました。

「昔、ママもフラットくんのお父さんにアプローチされてたんだけど、彼はボーイフレンドにはいいけど、結婚相手としては、ちょっとね」

とか、言ってそうだ。


……なんでぬいぐるみ同士の恋愛についてこんなに熱く語ってるんだ自分。


■雅彦パパ「君は、ダジャレが好きかね?」

雅彦パパと鈴ママの昔のエピソード、いろいろと泣けるんだけど、なんかことあるごとにダジャレが絡んでて

ここは泣く所なのか
それとも笑う所なのか


と激しく混乱しておりました。

ああ、でもなんかですね、鈴ママがダジャレに精通してる人で、雅彦パパとあうんの呼吸でダジャレのやりとりしてた所を見ると、雅彦パパは本当に幸せだったんだろうなーと思えて、やっぱり泣けます。(うっ……書いてたら泣けてきた……)

自転車で遅刻遅刻ーって走ってたら、出会いがしらに鈴ママとぶつかりそうになって、で「チャイムが鳴っチャイム」とか言われたらドキーンってなる雅彦パパの気持ちはすごく分かるような気がする。(そうか?)


今回は終始ダジャレの応酬で、スタッフはこんだけダジャレ考えるのも大変だろうなーとも思いつつ、でも、結局はハートフルなエピソード満載で、とてもよかったです。冒頭でも言ってますが、アニメマイメロのこういう話、私は本当に大好きです♪


今回はこんな所かな。
スポンサーサイト

コメント

ええ、ええ!!

やっぱガチだと思っていいですよねあれはもう・・・!

そしてメロママのあのフラットくん評価!やっぱそこに思いを馳せちゃいますよね!(頂いたコメにレスしてからこちらに来てびっくり!シンクロ!!笑)そうそう、若き日のフラパパと重ねてる可能性大ですよね…!重い…重いよママン!!
しかしなんでフラパパは却下だったんでしょうね…?もし性格もフラットくんと似てるとしたら、結構一途で優しいはずなんですけどね・・。土地か!(いやいや・笑)あ!アイドル的存在に群がってるようじゃダメってことですかね?その点メロパパはストイックだったもんなぁ…。マイメロも、マリーランドじゃみんなに「かわいいかわいい」言われてるみたいだし、ママとしてはそこはキチッといい男選ぶ様に目ー光らせてんのかな。

>……なんでぬいぐるみ同士の恋愛についてこんなに熱く語って
いや~イイですよすごく!なぎらんさんのフラットくんへのアツい思い、拝見できて嬉しいです!!

>いぬずみさん

実は感想書く前にいぬずみさん所を見に行ったのですが、いきなりフラパパどばーんだったので、うおう!私だけじゃなかったのかー!と私もすごいびっくりしました。(フラパパはフラパパでもう確定なのか……!?)

>重い…重いよママン!!
台詞一つ取って無駄に意味深な解釈をしまくる自分達も、いいかげんマニアだよなあと思います。(達とか勝手に含めんなよ)

>なんでフラパパは却下だったんでしょうね…?
うーん。メロママからしてみたら、自分に群がる大勢のうちの一人にしか見えていなそうですよね、フラパパ。どうなのかなー?あ……でも、ピエールのノリでメロママを口説いてたら、メロママに一笑に附されてそうですよ……「フッ……」って感じで。あのナンパっぽい所がいけないのかもしれない……

マイメロとフラットに関しては、ママはともかくとして、マイメロはどうなんですかね?時々「デートする?」なんて気のあるそぶりをしてみせてますけど、あれはやっぱりいざという時にメロディマークの媒体にするために……い、いや、なんでもありません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/244-bf2cd4c1

おねがいマイメロディくるくるシャッフル第12話「かまってもらえたらイイナ!」

家庭持ちとしては、あんまり冷静に見られない回でした。ああ(^^;雅彦もバク父さんも、マイメロパパもイタすぎるよ。それでもマイメロママ節は相変わらずで「パパが野菜を作り、ママがパパを作ったのよ」ひぇぇぇっっ!すべては「私の手中」ですか
  • [2006/06/19 18:23]
  • URL |
  • 蜂列車待機所日記 |
  • TOP ▲

ナスがママならキュウリがパパだ

 父の日ですね。桁石です。  昨日強烈に蒸し暑かったケド、一転して今日は肌寒い。最近は、世間の流れがあるウチにオレンジレンジ「チャンピオーネ」を買ってきて聴いております。ノリいいね。夏は嫌いだが夏向け
  • [2006/06/19 20:50]
  • URL |
  • いろいろあるけどラララの日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。