スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイメロ感想:恋の行方迷走中…… 

こんにちは。なぎらんです。
それでは今週もおねがいマイメロディくるシャ第9話「スキって言えたらよろしおすナ!」の感想いきます!


……私はですね、歌ちゃんと最終的にくっつくのは柊と小暮のどっちなんだか、やっぱまだよくわかんないよー!と言っておきながら、でも実は心の奥底では

や、小暮以外
ありえなくね?


と断定しきっていたりするのであります。
おそるべし思い込みの力。

でもですね、今回の話見たら、

ありえるんか!?
柊v歌エンド
ひょっとしてありえたりするんか!?


と、ちょっと思ってしまった……。


「柊の所に行きたい歌ちゃんを小暮がサポートする」というシチュエーションは、無印の第50話でもやってた訳ですが、あの時は小暮が歌ちゃんをサポートした理由は、

「歌ちゃんが柊に会いたがってたから」

と、

「暴走する柊を止めるため」

という両方が考えられました。小暮的には何のために走っているのか、などとはあまり深く考えていなかったように思えるので、きっと小暮を突き動かしたのはこれら両方の理由なのだろうと私は思っています。


でもですね、今回、小暮を突き動かした理由は明らかに

「歌ちゃんが柊に会いたがってたから」

これ一つであります。

もちろん、「歌ちゃんに悲しい思い出を作る訳にはいかない」と、こういう行動に出てしまう小暮は

めちゃくちゃに
そりゃあもう
頭をわしゃわしゃ
してやりたくなるくらいに
カッコよかった


のですが、その反面、自分の気持ちよりも歌ちゃんの柊への思いを尊重してしまう小暮がちょっとばかし心配になったのでありました。

小暮のこういう部分を見ていると、歌ちゃんが今後柊と小暮のどちらをより好きになるのか、という問題以前に、どうも小暮の奴は結局、

「夢野が幸せならそれでいいや」

と、自分の思いを秘めてしまうような気すらしてきてしまいました。

で、今まで、奴がなかなか自分の思いを歌ちゃんにうちあけられないのは、自信が無いとかどうしていいか分からないとか恥ずかしいとか、

「本当は言ってしまいたいけれど小暮自身になにかが足りない」

からだと思っていたのですが、ひょっとしたら、奴が自分から言い出さないのは小暮の恋が

「自分が好きでいられたらそれでいいや」

という類いのものだからだったりするのかもしれない、と思ってしまいました。


で、自分が中学生だった頃の様子を思い返してみたのですが、精神的な発育が女子よりも遅れている中学生男子にとっては、「告白」というイベントは必ずしも必須ではないかもしれんなー、とふと思いました。

小暮はまさに、自分自身が歌ちゃんを好きだと自覚するのにあれほどの時間がかかってしまうようなおこちゃまですから、それこそ現状では「告白」を必要としないような淡い恋心のレベルで留まってる可能性が高い。

そうだ!きっとそうだ!
小暮がなかなか告白できずにいるのは、たぶん

小暮自信が
その必要性を
感じていないから


に違いない!


だから、もし小暮がラストまで現在のままだったら、もしかしたら

「夢野が幸せならそれでいいや」

も、ありえるんじゃないかしらん……。


いや!
ちょ、ちょっと待った……!!


ホントにそれでいいのか小暮!?

お前なんのために「俺は夢野が好きだ」って自覚したん!?

なんのために2年目も頑張る決心したん!?


……現状では、小暮自身は歌ちゃんとの仲を進展させたいと思っているのかどうか、イマイチ分からないのですが、小暮の恋をずっと見守ってきた私としては、やはり「俺は夢野が好きだ」と自覚したあの時のように、この恋を次のステップに進めたいと小暮が強く思うような出来事が今後、ぜひあってほしいのであります。

できれば、柊の前で、

「俺はお前に夢野を絶対渡さねえ!」

などと宣言しちゃって欲しいものです。

こんなん言われたら鼻血吹きます。ブー


■おやおや、ついつい本気で語ってしまいました。
小暮のやつがいつまでたってもじれじれしてるからいけないんだ。うん。

あっ、でも、ラストのイイ奴っぷりが印象に残りすぎて忘れてたけど、今回、いっちょまえに柊にしっかりとやきもちやいてましたね、小暮の奴。

うん。いい傾向だ。その調子だ。グフフ。


それでは、今回のポイント順に叫んでいきます。

はりねずみ君&小暮の
沢城嬢ひとりボケツッコミ!


大阪の時の自由時間、小暮の奴は一人でロンリーに歩いていたので「コイツあんまりフラットとべったりだから友達からあきれられたんか?」と心配していたのですが、今回は普通に森内くんとかと一緒だったのでホッと胸をなでおろしました。ヨカッタ。

ちなみに宮前さんには常に山本くんがつきまとって「綺麗だよ!」とかいいながら写真を取りまくっているもんだと思っていたのですが、別にそういう訳ではないのですね。

個人的には宮前さん話がまた見たいなーと思っていたりします。

「スキなgirlはwho!?」by 潤

じゅんじゅんの、変に英語が混じるしゃべり方が私は好きです。

ホントに夜這いしやがった!!

うーん、どうせなら、もっとこう、濃厚に、べったりと、いろいろ、してほしかった、なあ。

着替え中の歌ちゃんに遭遇小暮!!

だからこう、もっといろいろと……って、今の小暮じゃやっぱ無理ですかね。

こういう時こそ「野生の本能がーーー!!」とかやってほしかったよ。

「行くなよ!」
立ちふさがる小暮!!


今回はこの小暮が私は一番好きでした。
こんな具合に、自分の気持ちに素直で困ったさんになり下がるくらいなのかイイ!
そうだよ、その勢いだよ小暮!

それでも歌ちゃんには小暮が歌ちゃんをからかってるだけとしか見えてないんかなー。むー……

「止まんねえんだ!!」
声が裏返る小暮!!


ワーイ女声女声!!
普段の、沢城氏のできるかぎりの低い男の子っぽい声が、こう、時々女の子になってしまうのが良いですね。うん。小暮の喘ぎ声もやっぱこういう感じなんかな?
ちくしょう小暮の女声ハアハア!!!ハアハア!!(黙れ)

「さらばだ!って……」

なんだこの最高の自分ツッコミ。
ごめん笑った。

「俺のせいだからな。責任取らせろよ!」

自分で「行くなよ!」と立ち往生しておきながら、このセリフ。
どうも、口では「行くなよ!」と言ってはいたけれど、本当に行かせないつもりはなかったんじゃないか、と思われる……。

ここらへんの小暮は冒頭でもあれこれほざいていた通り

正直カッコイイ

のですが、これらの行動が歌ちゃんの女心に響いたかどうかは、正直微妙な所のような気がしますねー。まあ、格好よかったから、今回はいっか。

で、最後はこれ。

くるくるシャッフルはひょっとして、
恵一さんが「夢」を集める話なのか……?


恵一さんの夢に配置された歌ちゃんのお土産。
あれっていかにも「これから増えます」って感じだったよな。

このへんの歌ちゃんと恵一さんのシーン、私普通にけっこう好きなんですけど、ただ、一点、

お土産のセンスの微妙さ

が非常に気になりました。

ひょ、ひょっとしたら…今後……恵一さんの夢の中には、次々と

ビミョーなアイテム

が追加されてゆくのではなかろうか。
アニメマイメロなら、やりかねん……


今回はこんな所であります。

小暮は最近ちょっと大人しすぎるので、もうちょっと元気に無茶やって欲しいなーという気が私はします。
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです

コメントはしていませんでしたがいつも楽しみに感想をよんでいました。今回は私も一言いいたくてコメントさせていただきます。

小暮と歌ちゃんは絶対くっつくと思います!!!!

だってホラ、OPの歌詞を聞いてみてもめちゃ小暮歌フラグたっていませんか!?立ってますよ!ホラ!絶対小暮歌endだと私は信じております!!というか正直私的には柊歌もとても好きなのですが最終的にくっつくのは小暮のほうであってほしいのです・・・。今回の小暮は歌ちゃんの恋を応援するような形になってしまいましたが(それもかなり萌えだったんですけど・・・)今後「お前に夢野は渡さねぇ!!」という小暮君を楽しみにして今後の彼の恋に期待しようではありませんか。

何かいろいろとうざくてすみません(汗;)ぷにけっとお疲れ様でした。
私は会場には足を運べませんでしたがDVDは通販もしてくださるようなのでそれで手に入れたいなぁと思っております。

それでは、今後も密かに応援しております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

熱い思い!!!

なぎらんさんこんばんは。
「俺はお前に夢野を絶対渡さねえ!」
↑これ、これ是非是非言ってほしいです涙!!
いまいち煮え切らないウダウダ小暮はむちゃ萌ですが、やはしいざという時には主張して欲しいですよね!!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事

遅くなってしまってすみませんでした!

>珠姫さん
熱い雄叫びをありがとうございます!心強いご意見いただけてとても嬉しいです!そうですね、確かにOPの歌詞は小暮歌でしたね!(この前カラオケで2番以降をはじめて聴いた…)私も最後に歌ちゃんとくっつくのは小暮であって欲しいです!すごく!しばらくは小暮を信じて黙って応援するのがいいのかな?

某DVD、とても面白いですよー!本当にお勧めです。ぜひともお手に取っていただけると嬉しいです♪

>R月さん
それともT月さんかな?読み方どちらだか分からなくて…違ってたらすみません(汗)。小暮は最後には報われるとよいのですが……できればもうちょっと積極的に……!!あと、あのジュース持ってる手はなんだったんですかね。ぶっちゃけありえない絡み具合だったと思うのですが(笑)。

リンクもどうもありがとうございます!お世話になります!サイトの方にもお邪魔しましたv拍手が意外な展開でびっくりしました(笑)。

>スミレさん
そうですよね!いざという時には小暮に決めて欲しいですよね!その日が来るまで小暮のうじうじを生暖かく見守りながら(生暖かいんか)ぜひとも応援しつづけませう!!

>Sさん
頑張ってほしいっすよ小暮…。
DVDの漫画、いやもうほんとお恥ずかしい……。なんてひねりの無い漫画だ、と……。次回があったらぜひリベンジしたいものです。待ち受けは個人的にポイントだったので反応してもらえて嬉しいっす!(笑)。

ていうかSさんのイラスト超綺麗で超レベル高いんですけど!!すげえすげえと舐め回すように眺めまくってます。絡みが凝ってるのが面白いのですけど、なによりも小暮のふとももが眩しすぎです……眩しい……!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/230-983cffeb

変な日本語

博士とヌレちゃんは、「なぜ、右乳首なのか!!」という講演会を見に行っている為、今日はお休みです。なんなのその講演会・・・・私もある意味、見てみたいかも(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。