スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニアたんの頭をなでこなでこするかのごとく全身全霊で容赦なく愛でてみる 

こんにちは。なぎらんです。

今日は今週のジャンプのデスノについて。

コミックス派の方にはネタバレになりますので、ご注意下さい。

全身全霊で容赦なく真面目に語ってみました。


















……もう、私的にはこの一コマで十分でした。

独特のライフスタイルを例え周りに迷惑をかけたとしても頑固に貫き通すワイミーズハウス出身者が、かつてはありえなかった行動を取るというのは、ものすごいことだと思うのです。

ニアたんが何故急に板チョコを食いだしたのか、理由は謎ですが、メロたんがいつもそうだったから、という点については間違いありません。

私はそれが、とても嬉しいのです。


常に極めて冷静で、時には冷淡にすら見えたニアたんの胸の内には、どうやらLやメロたんに対する熱い思いが潜んでいたらしい点についても、そこは絶対演技なんかじゃなかったんだと、私は全力で主張したい。

Lの意志を継ぐために命を懸けて月と真っ向勝負したニアたん。
実はものすごいメロたんを認めてたニアたん。

そんなニアたんを、
ニアたんの頭を、
全身全霊でなでこなでこしてやりたいのです。

頑張ったよ!!
よくやったよ……ニアたん!!

Lの魂もメロたんの魂も両方背負って、頑張ったよ……!!

私は嬉しい。


メロたんはいなくなってしまったけれど、それでもメロたんと力を合わせてキラに勝ったという自信を持って、ニアたんはこれからも頑張ってゆくのでしょう。

板チョコ食ってた点については、所詮は誇大妄想でしかありませんが、メロたんにあやかることでニアたんがちょっぴり幸せになっていたらいいなあ、なんて。そんな、夢見る乙女じゃあるまいし。でも、ニアたんにはちょっとそういう所があるような気が私はします。

保身を最優先にしてキラを抹殺するという手段を取らずに、「Lのやり方」をあくまで貫いた所

とか

「二人ならLに並べる!!」とメロたんとの暗黙の精神的な繋がりを声に出して確認してみたり

とか。

割と乙女ちっくです、ニアたん。

でも、最後に板チョコを食ってたニアたんを見たら、そういう、ニアたんの理性的じゃないエトセトラが、ニアたんに力を与えてくれてたんだねー、というのがなんとなく分かって(というかもうそういうフィルター越しにしか見れねえ)、私は嬉しかったのでありました。


すいません。
何をゆってるか自分でもよくわかってませんが、
とにかくいろいろ嬉しかったんですよ。ええ。

もちろんニアたん陣営が最終的に勝利したというのも大きいのですが、その勝利の過程で失ったものを全てちゃんとニアたんが忘れずに背負ってくれていたのが嬉しかったのです。

世間ではラストに関して賛否両論いろいろあるっぽいし、
私が見た所ではどちらかというと否定的な意見が多かったような気がしまする。

でも、私はニアたんが板チョコ食ってたことで、もう全面的にOKです。
これ以上何を望めと言うのさ。

デスノに関してはニアメロというマイノリティーでしかも相当に後発のファンでしかない私ですが、ニアたんメロたん二人を熱く激しく見つめて来た私は、もう本当に嬉しかったのであります。

ありがとうつぐみ氏。
ありがとう小畑氏。

ニアたんとメロたんを生み出してくれなかったら、こんな嬉しい気持ちも感じることはなかったですよ。

ありがとう……ありがとう……!!(泣)


ただもう、よくやった、よく頑張ったニアたんを史上最上級に褒めて愛でてやりたい気持ちで一杯です。


とりあえず今回はこの位にしておきます。
ちょっと、落ち着こう。スーハ-(深呼吸)

アニメは二部までやってくれちゃったりしたら激しく搾取されてしまいそうな予感がします。ワーイ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/223-f625d0d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。