スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ビックリマンDVD-BOX Vol.2感想 

こんにちは。なぎらんです。

4/21に発売した新ビックリマンDVD-BOX Vol.2「アレキサンマルコの章」をちょびっと観賞しました。イェーイ!なので、それについてちょっち感想をば。

見たのはシャパンが出てくる回2つと(笑)、「悪魔はつらいよ」とアクアマービィでコキボルがなんかいい感じになる回でした。(ああダメだサブタイトルが浮かばない……)あと、「やめて!お母樣!」だっけな?

ぶっちゃけ10年以上ぶりに見たのですが、シャパンの奴が記憶の中にあったよりも2割増しくらい軽くていい加減だったのに驚きました(笑)。まあそういいつつメカのこととなるととたんにマジになる、そのギャップがいいんだけどね。でもって正直かっちょいいんだけどね。

あと、コキボルのいらいらじれじれな感じはやっぱりよかった。ボルカンヌがコッキーの前で時々ちょっとだけ女の子らしい振舞いをするのがイイ!!イイです。

まだ今後別の話も見てゆく予定なのですが、改めて見て思ったのですが、キャラがどうこうとか、カップリングがどうこうという以前に、新ビはいい、いいアニメですよ。特に、マルコ側に頑張ってほしいーと感情移入するのは基本として、でもその一方でメディア樣の心の痛みを察して気遣う聖梵ミロクとか創聖動鬼(字、こんなんだっけ(汗))たちとかが、すごいいい感じで、改めてみて感動してしまいました。ううう。

あと、ブラックゼウスは結構根っからの悪役なんですけど、それでもプッちゃんだけには以上に弱いというヘタレな部分がなんだか好感持ててしまうんだよな。

ああ、いいです、やっぱりイイです新ビ!!

あとは、解説本でプッチー役の久川綾氏がご自身なりにプッチー語をちゃんと作ってらっしゃったという話が驚きでした。「パ」は喜び、とか。そうだったんだ!!!すげえ!

感動の最終回、早く見てしまいたい気もするのですが、じっくりいろいろ他の話も楽しもうかな、と思っています。

また別のお話もみたら、こっそり感想とか書いてゆこうかなと思っていますー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/213-4556f768

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。