スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイメロ感想追記 

こんにちは。なぎらんです。

ちこっと他サイト様やらブログ様やら巡回してたら、今週のマイメロの展開について、興味深い考察をしていらっしゃるブログを発見してしまったので、臨時に追記です。

蜂列車待機所日記さんの記事です。

歌ちゃんに絶交宣言を言い渡されたあたりから、小暮は不利な条件に追いやられ気味との意見が大半を占める中(私が拝見したサイト様の中では、ですけれど)、こちらの管理人様は小暮の勝利を確信していらっしゃるもようで、とても新鮮でした。(ちなみに私はあんまし影響ないんじゃね?という感じの意見だった。)

確かに柊が嘘に嘘を上塗りしている点については、私も気になっておりました。そして、これがバレた時、歌ちゃんの気持ちがどう動くか、これがやっぱりポイントなのでしょうね。

しかし、私は今回のお話を見て、歌ちゃんは柊の嘘を知ったとしても、それをも乗り越えて柊への想いを募らせる可能性もあるんじゃねーかなーと私は思っております。なぜかというと、「嘘をつかれた」と知った瞬間に恋心が醒めてしまうようでは、あまりに歌ちゃん情がなさすぎるんじゃないかなあと思うのです。

個人的な意見ですが、女心というのは傷ついた男心というものに大変弱いと思うのです。普段が完璧な柊なだけに、あの傷心の柊の姿というのは歌ちゃんの心にずきゅーんと響きまくったと思うのです。私がなんとかしてあげなきゃ!みたいに思いまくったと思うのです。で、そんな気持ちは果して「柊は実はクロミの黒幕だった」という真実を知ることによって消えてしまうようなものなのか。

私は「否」だと思う。

歌ちゃんなら、きっとクロミの誘いに乗ってしまった柊もまるごと受け入れて、なおかつ助けようとするんじゃないかなあ。というか、私は、歌ちゃんはそんな娘であってほしい。そしてそんな歌ちゃんに惚れた小暮であってほしい…(希望が二重三重になっている(汗))。

個人的希望が入り交じりまくる意見になっちまいましたが、こんなことを考えました。参照させていただいた記事のおかげで小暮歌柊脳が活性化しました。どうもありがとうございました(笑)。

という訳で、私は

「柊の嘘がバレても歌ちゃんの恋心は消えない」に一票。

ていうかなんで私は小暮の首を絞める方向に向かわせたいんだろう。

コメント&拍手お返事はもうちとお待ち下さいませ。どうもありがとうございますです。
スポンサーサイト

コメント

クロミを待機したみたい…


 なぎらんさん、はじめまして。「蜂列車を待ちながら」のてんちょです。(「待機所日記」はここの付属ブログになります)実はいつもブログは見せていただいていたのですが、TBは初めてです。

 なぎらんさんの豪快で熱い語りにいつも圧倒されておりましたので、わざわざ取り上げていただいて感激です。

>「嘘をつかれた」と知った瞬間に恋心が醒めてしまうようでは、あまりに歌ちゃん情がなさすぎるんじゃないかなあと思うのです

ふーむ。私はあくまで物語の整合性という部分からのみ考えていたのですが、確かに
「女ってのはそういうもんじゃない」
家族からもよく言われるんですよ(^^:
理屈よりは自分の直感に殉ずるのが女の人ですもんね。私もまだまだだな。

 ただ、柊は明らかに歌ちゃんを対等の関係とは見ていないので、どこかで決定的なミスを犯して切られそうな気がします。すれ違いカップルがいつか破綻する、というのはこれは私でもよーくわかりますよ(^^;

 何にしてもこれからもよろしくお願いします。

 ところで、「地球を救えたらイイナ!」本編のご感想がすごーく聞きたいんですけど…

てんちょさま

うお!はじめまして、てんちょさま。折り返しの御意見をどうもありがとうございます!こちらこそ、てんちょさまの記事が目から鱗だったので、思わず慣れないTBなどしてしまいました。他の記事や本サイトも少し拝見させて頂いたのですが、私のやたら鼻息の荒い感想と違い、冷静に行き届いた考察をされている点が興味深かったです。

勢いで書いてしまった上記の私の意見ですが、どうやら柊の嘘バレがお話の転機になるように盛り上げられているぞ、というのは私も感じていて、てんちょさまのおっしゃるような展開(柊嘘バレで歌ちゃんショック!そして小暮に軍配が上がる)になる可能性もかなり高そうだ、と実は思っております。

しかし、今週になって「ダークパワーの精」なんてものが登場したりして、今後歌ちゃんが「柊先輩はあやつられただけ。本当に悪いのはダークパワーの精よ!」なんて言い出す可能性もあるかな、と。

それから、柊は、クロミに遭遇した時実はバイオリンを捨てにいこうとしていたなんてことも歌ちゃんに告白していたので、そんな経緯を聞いてしまった以上、歌ちゃんはもし今後柊の嘘を知っても、同情的になってしまうのではないかしら、と思いました。

でも、歌ちゃんはこれまで柊の正体のことで小暮に対して散々なことを言ってしまっているので、柊の嘘バレが小暮株急騰のキッカケになりそうだという点については激しく同意見です。個人的にはそれで歌→小暮の恋心にまで発展するかと言われたら、まだまだ不十分だとは思うのですけれど……。

記事に書いた女心うんぬんの話はかなり主観に偏った(こっぱずかしい)意見だったので、少しばかり詰め直してみました。でもやっぱり自分の希望が入った意見になってしまっているような気はします…(笑)

>どこかで決定的なミスを犯して切られそうな気がします。
ガクガクブルブル。そのミスを歌ちゃんが許してくれるかどうかがやっぱり分かれ道になりそうですね。

まあ三角関係の結末も、もう少し待てば答えが出る訳なのですけれど。

今回はどうもありがとうございました。こちらこそ、またぜひてんちょさまのご意見を読みに伺います。「地球を救えたらイイナ!」ですか!?それはその……が、がんばらせていただきます!(「実行します」と断言すると絶対実行しないタチなので(笑)、あえてあやふやにしておきます)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagilog.blog4.fc2.com/tb.php/152-0f263979

おねがいマイメロディ第43話「告白できたらイイナ!」

ああ、これは勝負あったなあ。歌ちゃんを巡るバトルは、どうやら小暮の勝ちとなりそうですね。大きくストーリーの動いた今回で、一見イメージ急落の小暮。しかし、クロミとの関係がばれたとき、三人の関係は完全に逆転する公算が大きい。まあ、こういう異色展開でもお笑いを
  • [2006/01/26 18:48]
  • URL |
  • 蜂列車待機所日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。