スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回追記 

こんにちは。なぎらんです。

くるシャ最終回、私はとても満足だったのですが、なんだか他サイトさんとかあちこち見たところ、結構意見がまっぷたつに分かれているような。特にネガティブな感想は、恵一さんとクロミちゃんの扱いがいまいち……と書かれてる方が多かったような……

す、すまない……
私……最終回の恵一さんの扱い……めっちゃ、好きなんだ……(汗)

カップリングうんぬん関係なく、恵一さんはちょっかい出したくなる人だよなあと思います。あの融通の利かなさ、不器用さが愛しい(というかやっぱりちょっかい出したくなる)なあと思うのですが。

だもんだから、「妹として…」とか「嫌われちゃう…」とか脳内リフレインしてる恵一さんが、めっちゃ好きです、すいません……

んでもって、歌ちゃんが好きですってゆった時は何とも思わなかったくせに、後になって自分の気持ちに気づいて、しかし時既に遅し……そこで改めて「僕は何て馬鹿なんだ……!」ですよ。この滑稽さは、なんとも……!

ああ、あの、決して、恵一さん馬鹿にしている訳ではないのです。
好きなのです。私はこういう感じで恵一さんが好きなのです。

んでもって、潤にからまれたり、柿崎に歓迎されてる恵一さんが更に好きです。なんかこう……やっと人間に降下したというか……同世代にコンプレックスを感じさせることなく、普通に構ってもらえるようになったのって、すごいいい感じだと私は思うのです。

歌ちゃんのことは、きっとほろ苦い恋の思い出として、芸術活動の糧にしたらよいと思うです。そうやって歌ちゃんのこと想いながらバイオリン弾き続けたらいいよ、恵一さん。


■あと、歌ちゃんの気持ちが小暮の方に向かう過程は、確かにあまり詳しく描かれてなかったけど、私はあんまし、違和感が無かった……です。

ああ、でもこれは、やはり私が「てか、小暮普通にかっこよくね?惚れてもおかしくなくね?」と思ってしまっていて、それで脳内補完している部分もちょっとあるかも……とは思いますのですけれど。

ちなみに、歌ちゃんの部屋に入る直前に、小暮の足が歌ちゃんの部屋の入り口の敷居をまたぐ場面にやたらドキドキします。境界線を、ついに、越えた……!!という感じで。

二人はやっぱり相変わらずイライラじれじれしながらおつきあい(とも言えないような段階なんだろうな、まだ)始めたらいいよ、すごくいいよ……!と思います。


■あと余談ですが、最終回を見て、やっぱり究極的にマリーランドの実権を握っているのは、王様じゃなくてルミちゃんなような気がするなあ……と思いました。シメが王様じゃなくてルミちゃんだった所が特に(笑)。


■以下メルフォお返事です。
>匿名さん
コメントありがとうございますー。お、おおお!王様×大臣、お好きですか……!!やっぱり……やっぱりいいですよね、王様×大臣!こう、ダメな王様に振り回される、プライドの高い大臣が非常に萌えです!何か描けそうだったら頑張ってみますー。あ、ちなみにImmoralstのRawさんが擬人化描いてらっしゃいますよ!
スポンサーサイト

マイメロ感想:ちょっとさびしい… 

こんにちは。なぎらんです。
今週もおねがいマイメロディくるシャ第52話「夢がかなったらイイナ!」の感想いきます!


ビデオを見返して

念願の小暮歌ラストの嬉しさが落ち着いてきたら

急にさびしさがこみあげてきました。


次に「すっきり」はあるのですが、今までお話の主軸になってきた「歌ちゃん周りの恋模様」や「ダーちゃんの野望」にはついに決着がついた訳で。

やはり、ここで一旦終わりなのだなあ……と、改めて思いました。


何がさびしいって、柊兄弟がヨーロッパに行ってしまったのが、一番さびしい。
このラストエピソードで、「ああ本当に終わりなんだなあ…」と、実感しました。

やっぱり、恵一さんあってのアニメマイメロだもん。


■んでもって、やっぱりクロミちゃんがダーちゃんから飛び出す所で、ビデオ見返して再び最大級に泣けてしまった……。

やはりなんだかんだ言って、マイメロがいないとダメなのですね、クロミちゃん。あうう……!!


……しかし、なんだ。
感動のシーンのハズなのに。
微妙にシュールだったのですが。

タンスに自分をしまうマイメロ

というのが、まず、とても、おかしい……
なんかもうこのフレーズすっかり慣れてしまったけど、やっぱり、すごいおかしい……

んでもって、感動シーンの直後。
突然。

ウサミミテールボム

……動きが。

動きが、シュール、すぎた……


この「マイメロ、タンスに自分をしまう」→「クロミちゃん吹っ飛ぶ」→「ウサミミテールボム」の流れに、アニメマイメロ的神展開を私は見ました。

やっぱり激しすぎるよこのアニメ。


■あと、

「まいめろび~~~む」のかけ声が
あまりにショボくて吹いた


しかもビームも、なんてしょぼい……なんてへろへろな……

でも強力だった……

ああこれがマイメロクオリティ……


■仲直りした途端に、潤が兄貴にベタベタすぎて、正直壮絶に萌えました。
ああ……!!わ、私は、こういう柊兄弟が、見たかったんよ……!!!(感涙)

もう、潤は今まで仲悪かった分、兄貴に存分に甘えるといいよ……
一緒に音楽の道を歩むってのも、たまらんです……。

二人で切磋琢磨し合って頑張ってくれると思うと泣けます。うおお……


■菊地が出ませんでした。

名実共に完全に負け犬になってしまわれました。

わ、私、ホントに、絶対出てくるって、信じてたのに……!!

こ、この扱い、正直どうなんですか……!!(笑)


■さて、そろそろ小暮歌的叫びを……

↓に隠しておきます。
続きを読む

う、うおおおおおおお!!! 

と、取り急ぎ!!

ちょっと唐突だったような気もしないではないが(笑)
とりあえず

よかった!!!

小暮歌!!

まさか、ちゅ、ちゅ、ちゅーするとまでは思っていなかったので、
う、嬉し恥ずかしどひゃーという感じです。

いやでもよかった。本当によかった……


あと、タンスに向かってクロミちゃんが飛び出てくる所で泣いてしまったよ……


んでもって石川県の地震はやっぱりダーちゃんのせいでしょうか……(汗
※追記 かなりシャレにならない規模の地震だったようですね……。被災地の方や、被災地に知り合いがいらっしゃる方、大丈夫でしょうか。これ以上被害が広がらぬことを、心よりお祈りしております。

と、とりいそぎ、でした!!

取り急ぎ前日の気持ちを語ってみる 

こんにちは。なぎらんです。

なんだか思ったよりも落ち着いて明日の放送が見れそうな感じになりました。

結局色々考えてしまった結果、なんか大丈夫っぽくね?という感じになってきてしまったので(笑)。(とかゆって、見てみないと本当の所は分からんですけどね)

小暮的決着も気になりますが、第2期のラストも、第1期と同じくらい燃える展開だったらイイナと思います。

歌うぞォォォォォ!!!

いや、歌う必要ないかもしれませんが。


■4月から(もうすぐだ…)からの就職が急に決まったので、若干あたふたしております。もろもろの手続きとか書類とかもなのですが、なんせ、通う場所が東京近郊の田舎から首都圏ど真ん中のオフィス街になるんですが…

何着ていったらいいか分からん……

スーツか?スーツなのか?
んでやっぱりパンプスなのか?
てか、本当にお仕事向きの服がなくて、真剣に困ってるんですが。

ちなみにお仕事は端的に言えばSEっぽい感じです。


■実は金曜日に大学院の卒業式がありました。

まだ研究室の引き継ぎとかで大学には行くのですが、長々と(7年間…)お世話になった師の元を、本当に巣立つことになるんだなあ……と思うとかなり涙腺にきました。ウッ……

小中高と、過去お世話になった先生というのはたくさんいるのですが、大学の研究室の先生は先生というよりも「師匠」と「弟子」という感じで、こういう存在は自分にとってこれが唯一のものなので、貴重だなあ…と思います。この師が自分の師でよかった。もっと優秀な研究者とか、もっと指導の上手い教育者はたくさんいそうだけど、自分にはこの先生しかなかった。師のもとで研究できて本当によかった、と思いますです。

あと、同時に卒業する学部生の後輩らが、思わぬ贈り物をくれて、心にズンときました……。自分の面倒見るのに精一杯なダメ先輩だったのに……ありがとう、ううう(泣)

猫バトンでくるシャ小暮を語るにゃ 

こんにちはにゃん。なぎらんですにゃん。

今回はてんちょさんから「マイメロ2年目総括」というリクエスト付きで猫バトンをもらったので、答えてみるにゃん。

猫バトン
♪猫バトン概要♪
・これが回ってきたら次に書く日記の語尾総てに「にゃ」「にゃん」「にゃー」等を付けにゃくてはにゃらにゃい。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
・一人称は必ず「我輩」にすること。
・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのにゃいものでもかまわにゃい。
・日記の最後に五人回す人の名前を記入するのを忘れにゃいこと。
・すでにやったことがある人でも回されたら何度でもやるにゃー。
(このバトンは自由に持っていってにゃ)


マイメロ2年目総括なんて大それたテーマで語るなんて恐れ多いにょですが、だいたいはてんちょさんがこの記事でおっしゃってることと同じなのにゃん。いや、正確には全く同じではないにゃん。

第2期に対する我輩の印象は、少し前にも書いた通り「二番煎じが多いにゃん…
」というものだったのにゃん。我輩はそれ、アニメマイメロスタッフはわざとやってるんだと思っていたにゃん。でも、てんちょさんの記事を読んだら、そういう訳じゃなくて、単にネタ切れだったにょかな……とも思ったにゃん。例えばクリスマス。例えば潤と小暮のちゅー。個人的にはもう少しひねって予測不可能な展開にしてほしかったにゃん。

でも、くるシャにもちゃんと面白い話もあったにゃん。特に我輩がお気に入りにゃのはあやポンが登場した回のお話にゃん。あの回の、「マイメロ頭巾を便座シートと間違えてしまった」というネタは今でも忘れられにゃいにゃん。


■ここで特に「くるシャの小暮」について語ってみるにゃん。

実は我輩はくるシャの小暮よりも無印の小暮の方が好きなのだにゃん。

何が違うのかと言うと、ずばり無印の小暮はやんちゃでおバカなのに対して、くるシャの小暮はヘタレでちょっぴり大人なのにゃん。

無印の小暮は、特に歌ちゃんへの想いを自覚してにゃい時はめっちゃやんちゃでおバカで、クラスの中でも一番のガキ大将だったにゃん。でも、くるシャでの奴はそれに比べて大人しく、やんちゃというよりもヘタレな感じになってしまったにゃん。

その原因は、我輩は、実はくるシャで潤が登場したことにあるのだと思うにゃん。

潤が登場したことによって、小暮の「やんちゃ」属性は潤に奪われ、またその潤のやんちゃっぷりをむしろ影でセーブするような役回りになってしまったため、「ちょっぴり大人」なキャラになってしまったにゃん。

我輩は潤というキャラはとても大好きなのだにゃん。可愛いにゃん。

だけど、小暮に関して言えば、我輩は潤と一緒にいる小暮よりも、森内その他のクラスメイトと一緒にいる小暮の方が好きなのだにゃん。

森内その他と一緒にいる時の小暮は言わば雑草の中で一輪華麗に咲き誇るたんぽぽなのだにゃん。所詮たんぽぽも雑草なんだにゃん。でも見ようによってはとても愛らしいのだにゃん。雑草の中で一輪だけ輝くからこそ愛らしいにゃん。

でも、小暮がたんぽぽなら、潤は大輪の薔薇なのだにゃん。
やっぱり潤には小暮以上の華があるのにゃん。それはきっと柊家独特のものなのだにゃん。そして、薔薇と並んだたんぽぽはどうしても地味さを拭えなくなってしまうのにゃん。

しかし、我輩はその地味なたんぽぽこそが好きなのだにゃん。そしてたんぽぽの可愛らしさ愛らしさが際立つのは、やはり薔薇の隣ではなくて、名もなき雑草の中なのだと思うのにゃん。そんな訳で、小暮の素朴でありながら可愛らしい魅力をより感じられるのは、我輩にとっては潤の隣ではなく、森内その他の凡庸なクラスメイトと一緒に居る時なのだにゃん。

小暮にはあくまで「ダイヤの原石」であって欲しいのにゃん。決して「イケてる男の子」には、まだなっては欲しくないのにゃん。潤とつるんでる小暮は、潤がなまじカッコいいもんだから、妙に「イケてる男の子」に見えてしまうのだにゃん。だがしかし、我輩的には、それでは小暮の魅力は半減なのだにゃん。我輩、とても我侭なことをゆってる気もするにょだけど、これが正直な気持ちなのだにゃん。

そんなこんなで猫バトンだったにゃん。

回せそうな方は皆忙しそうな気がするので、今回はここでゴールしておくにゃん。


■そういえばおかげさまで就職が決まって4月から社会人ににゃれることににゃったにゃん。就職活動で凹んだ時でも、温かいメッセージもらったり、またこんにゃ我輩のブログでも誰かが見てくれてるかも……と思うと勇気が湧いてきたにゃん。この場を借りてお礼したいにゃん。どうもありがとうにゃん。これからも頑張るにゃん。

カップリングバトン【版権編】回答 

こんにちは。なぎらんです。

気晴しに桁石さんにもらった「カップリングバトン【版権編】」に答えてみたのです。

■今まで好きになったカップリングを7つ挙げてください

現在進行形で萌えなものを列挙してみた。

小暮×歌ちゃん(マイメロ)
ほんわか思春期。小暮の想いがかなうとイイナ!

恵一さん×潤(マイメロ)
エロくなくても普通に仲良くしてくれるだけでなんだかすごく嬉しい。

王様×ドリアン大臣(マイメロ)
「誰か起こして~」「あんたって人はー!」(だっけ?)に激しく萌えた。ヤベエこれホンモノだ!

ジェバンニ×ニアたん(デスノ)
ヘタレなおにーさんと小悪魔の下克上な関係が好きです。

祐巳さん×瞳子たん(マリアさまがみてる)
瞳子たんのツンがたまらない。いずれデレるかと思うとすごくたまらない。なんかもうすぐ次巻出るらしいし!

賢木×紫穂たん(絶対可憐チルドレン)
すいません最近ちょっと好きで。賢木の兄ちゃんは紫穂たんに教育的指導いろいろかましたらいいなとか。

佐間太郎×テンコたん(神様家族)
TVKで今放送してるのを観てるのですが、カップリングというかテンコたんがかわいすぎるのです。


■特に思い入れのあるカップリングについてどうぞ

悟飯くん×ビーデルさん(ドラゴンボール)
10年位前にものすごい頑張って同人誌作ってました。

■一番最初に好きになったカップリングは?

Dr.スランプの突詰くんとあかねちゃんだったような気がする…

■自分的に今一番熱いカップリングは?

いやあ、小暮の件が今はどうにかなんとか…あ、あううう……

■次にバトンを回す人5人

どなたか答えて下さる方がおられましたら、よろしくです!


あ"ーーー現実逃避してもダメだーーー(笑)


と、思っていたのですが、てんちょさんの記事を見たらちょっと勇気づけられた……ありがとうです……てんちょさん……

そういえば 

コメントいろいろどうもありがとうございます!
お返事もうちょっちお待ち下さいませ!

ああ、あああ……なんだかんだ言って、動揺中です。
今回の話、すごく良かったんだ……すごく良かったもんで、何度も見てしまうんだ……でもその度に不安になるんだ……

第一期の、恵一さんの夢の中で歌ちゃんフォルダご開帳された話の時も、そういえば同じだったことを、ふと思い出しました。

あの話もよかった。クロミちゃん出る所でマジ泣けたんだよ。
そして今回も兄弟セッション盛り上がる所で、めっちゃ泣けるんだよ。恵一さんの夢が見つかる所で、やっぱり感動して泣けるんだよ……。あうう……

でも、でもその一方で心に痛い……
もうなんとかしてくれ……(笑)


で、割とショック受けていたのですが、
そういえば、思い出しました。

そうだ。小暮には、アレがある。

流れ星がある!!!!!!

これを心のより所に、一週間頑張りたいと思います……

マイメロ感想:泣いても笑っても次回で決着… 

こんにちは。なぎらんです。

ここんとこ素で負け犬オーラの漂いまくるブログですみませぬでした。
おかげさまでなんとか持ち直しました。
負け犬なりに頑張っております。
温かい励ましのお言葉を下さった方々、本当にどうもありがとうございました。


そんな訳で、少々久しぶりですが、今週もマイメロ感想いきます!
今週はもう……書かずにはいられない……!!

感想書き損ねた先週分の感想も合わせていきます!

第50話 「潤を救えたらイイナ!」
第51話 「メロディがとどいたらイイナ!」


■個人的にはやはり何より

歌ちゃんの恋の行方が
気になる……!!


ついに、恵一さんが「妹なんかじゃない」とか言い出した……!!アレはやっぱり十中八九

「妹なんかじゃなくて、女の子として君が好きだ」

という意味だよな……?

う、うおおおおおおおおおお!!
こ、ここにきて、こ、こう来るか……!!

た、確かに自分、恵一さんの気持ちの本当の所についてはモヤモヤしていたので、ハッキリさせてくれるといいなあ……と思ってたけど、まさか、こ、このタイミングでこうくるとは……!!!!!(汗)

……正直な所、やはり、みんなが幸せになれるようなラストであって欲しい……とは思うのです。恵一さんも、歌ちゃんも、クロミちゃんもバクくんも潤も。

ああ、でもそれでも。
やはり私は一番小暮の喜ぶ顔が見たい。

歌ちゃんと両想いになって
喜ぶ小暮の笑顔が見たい!!!


もう、なんつーか、ただ本当にそれだけです。

例え小暮の恋が成就しなくとも、柊兄弟のいらいらじれじれっぷりとか、こりゃーお子様にはゼッタイ分からんだろうー(笑)というネタを容赦なく盛り込むアニメマイメロが私は大好きであることに、変わりはないのですが……

それでも、やっぱり、最後に想いがかなう小暮が、見たいのであります。

現状のあんな点やこんな点からラスト展開を予想してみることもできますが、きっと当たらないだろうし(笑)、その点についてはアレコレ御託を抜かすよりも、ただ、今はじっと見守りたい気持ちです。


■ああ、そうだ、小暮に関していえば。

第一期ラストで小暮が誓っていた、

あいつを守れるくらい
強くならねえとな……


最近の奴を見ていると、この点については、もう確実にそうなれている気がする。ウサミミグリーンになっても、常に歌ちゃんを気にしている辺りとか。んで実際にちゃんと守っているし。

よかったなあ小暮……
オマエはもういっぱしの男だよ……
やばい泣けてきそうだあうう……

嬉しいなあ本当に。
その調子で、第二期最終回も、本当に頑張って欲しいものです。


■それではその他、先週突っ込み損ねた点も含めて。

負け犬四天王の4人目は
どう考えても菊地だろう


……と、先週の時点で思っていたのですが、マイメロサイトさんをいくつか見て回った結果確信しました。

なにより、最後に姿を見たのが、

提供絵で犬の着ぐるみを着た姿

だという事実が、予測の真実味に拍車をかけている……。

まさか、あの時点で伏線張ってたのか……?マジですか?

奏姉とうまくいってくれるといいなあと個人的には思うのですが、どうなるかな?(笑)


恵一VSバク対決に
なんだか燃えてしまった……


ある意味アニメマイメロにおける宿命の対決というか。クロミちゃんをはさんだ男同士という以上に……なんだろう、天敵というか。

この二人は、恵一さんと潤みたいに、仲直りなんてことは、一生ないんだろうな……。

ああ、でも男同士のこう、プライドとプライドがぶつかり合うような、こういう関係はとても好きです。恵一さんもバクのことキライだったら、無視したらいいのに、そうできてないし。

……クロミちゃんは、もし恵一さんとバクのどちらかを選べと言われたら、散々迷った挙げ句、きっとバクを選ぶんじゃないかと、私は思うです。


柊兄弟が、ついに……ついに……!!

最後にピョーンって飛び跳ねて兄貴の所に行く潤が壮絶に可愛かったです。

潤を救う鍵があの曲だというのはまあ予想がついていたことですが、まさかあれが元々潤の曲だったというのは意外でした。

なんだかんだで恵一さんはいろいろな所で潤のことを認めていたのですな。
よかったなあ……嬉しいなあもう。

ああもう、柊兄弟は今後、兄弟デュオとしてデビューしたらいいよ。
潤が作曲して恵一さんがそれを書き留めて、んでCDとか出したらいいよ。
そんな未来を想像すると、なんだか泣けてきます、くう……。


■第三期もありますが、いままで残してきた課題は次回ほぼすべて解決されるのだろうなと思うので、そう考えると、実質、次回が二年間楽しく見て来たマイメロの最終回なんだろうな、という気がします。

くるシャは正直な所、二番煎じ……というか、お約束の踏襲にこだわりすぎていたように感じる点がちょっとあって(まあ大半はわざとなんだろうけど)、もう少し自由度を高めて予測できない展開だったら良かったな……と思う所もあったのですが、それでもここ二話辺りの燃える展開は、やはりアニメマイメロだなあ、面白いなあ、と思います。

泣いても笑っても次回が第二期ラスト。

心して見守りたいと思います。


……んでもって、今年もやっぱり「テレビの前のみんなも歌って!」とか、やるんだろうか。もしあったら、去年歌わなかった分も、今年は歌うぞ!(マジ)

ウサミミグリーン 

遅ればせながらグリーン。


頑張ってほしい……色々と……!(泣)

※追記
今週の放送見たら、↑の衣装、いろいろ間違ってた……(汗

!!!!!!! 

うおーーーー!!
と、とりいそぎ、取り急ぎ!!!

泣いた!めっちゃ泣いた!

潤、潤と恵一さん、うおおおおおおおおお!!!!(泣)


んでもって、こ、これは一体、どういう状況なんだ……!!
こ、ここにきて、そうくるかよ!恵一さん!
妹じゃないって……ここにきて、一体どういうことだよ!!!

ギャーーーー!!!

これはもう……あとは全て、歌ちゃん次第ってことですか……。

どうなるんだ!なんかもう本気で全然分からないよ!!
心配ダーー心配ダーーーーー!!!!


あ、あと

「不器用でゴメン」ビームに
萌えた!!!


ちょ、何ソレ………!!!!


とりいそぎでした。

すっきり 

なんなんだ、「すっきり」って……

分からない……

マイメロアニメスタッフのセンスが全然分からない…

狙ってやってるのか?それとも素なのか?

取り急ぎでした。

うーんうーんうーん… 

ちょっと、全然面白いことが書けてないブログで……、わざわざ覗いて下さってるそこの貴方、本当にどうも済みませぬ。

まあ就職活動生のよくあるたわごとだと思って、聞いてやって下さいな。


ちょっと、晒すにはあまりにあまりな内容なので、隠しました。(汗)↓
続きを読む

もぞもぞ 

ちょっと感想とかいろいろ書きたいことはあるのですが、個人的な事情で落ち着かなく、もぞもぞもぞ……と、しております。

明日以降には、更新したい……ナ!

先週は大臣が萌えでした。大臣。
結局ダーに戻ってしまったけど、久しぶりに生大臣に会えてウキウキでした。

この人やっぱ実はすっげー有能じゃん!!
マリーランド宇宙開発部に手回しする時の手際の良さに惚れました。

全裸だったけどな。

大臣の全裸にはなんだか子供向きアニメとは思えない、シャレにならんエロさがあると思うのですが、どうでしょうか。

やっぱり王様×大臣の同人誌(擬人化じゃなくても大いに可)が、非常に大変、ものすごく読みたいと思いました。


……しまった。軽く済ますはずが、つい大臣について語ってしまった。


私信
>Tさん お返事遅れててすみませんー!明日にはお返事いたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。