スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩さんの夢 

今日の話を観たら、自然と先輩さんが描きたくなってしまった。
柊

サトルくんとお話する恵一さんが楽しそうだったのが、なんだか嬉しく思いました。

「おねがいマイメロディ」の影の主役は実はこの人で、結局の所、無印とくるシャのお話は、恵一さんの成長物語だったような気もします。他のキャラの内面もあれこれ変化してはいるのですが、恵一さんに関して何かが変わると、ああお話が進んだなあ……と一番思えるので、やっぱり「おねがいマイメロディ」は柊恵一が居てこそ、という気がします。

そういう意味で、くるシャのお話は、恵一さんに関する核心的な部分になかなか触れずに(むしろ横に避けておいて)来たので、いまいちお話が遠回りしているような気が、個人的にずっとしておりました。

ようやく、って感じですかね。

ここからついに、柊兄弟の歩み寄りが始まるのかな。和解して仲良くなった柊兄弟なんて本当に実現しちゃったら、ちょっと泣いてしまうかもしれん……。

小暮歌ももちろんですが、柊兄弟が最後どうなるのかも、本当に気になる所であります。


菊地の再登場は、もうそろそろ絶望的かな……(笑)
最終回だけ突然出て来たりして……


■追記。某Aさんの日記を見たら書きたくなった(笑)。あくまで大人の態度で小暮歌的主張をしているつもりですが、もしかして少々熱が入りすぎておりましたら、ご容赦くださいませ。こんなことで熱くなれるのも、もうきっと後少しだろうし。(もしかしたら自意識過剰かもしれないですけど(笑))


小暮歌スキーの私的には、幼なじみでクラスメイトの関係から一歩進んで、

手をつないだだけで幸せ一杯感じてしまう小暮歌

とか、

デート中に噛み合なくなって下らないことで喧嘩→互いに落ち込む→次の日ごめんなさい、いや、俺の方こそ悪かったよ、じゃあ仲直りの印に今日は一緒に帰ろう→また喧嘩→落ち込む→以下エンドレス

とか

初めて彼女を家に連れてきて、やたら舞い上がる小暮母が、ウチは駆一人で女の子がいないから、娘ができたみたいで嬉しいわー。それにしてもついこの前までオネショしてたと思ったら、彼女連れてくるなんて……ギャー!母ちゃん余計なこと言うなよな!!

なんていう二人が見たいなあ、と思うのであります。


歌ちゃんの気持ちが自然に向かった対象は小暮じゃなくて恵一さんの方なので、歌ちゃんが望む恋愛の形は、確かに「守られたい」じゃなくてむしろ自分が「守りたい」かもしれん……というか、現状そうなのだろうと思います。

でも、それでも歌ちゃんには小暮とくっついて欲しいなあと思うのは、才能も知性もなにもかも持ってる恵一さんが、この上歌ちゃんまで持っていくのは、余りにズルいと思うからなんですがどうですか。

確かに夢が空っぽだったりして、華やかな外面に反して中身は空虚で寂しい人だったかもしれんですし、それは本人のせいじゃなくて家庭環境とかむしろ才能ありすぎることで逆に不幸になってる所もあるかもしれませんが、結局の所本人の心掛け次第で、本人が自分で脱するしかないもののように思うのです。

んでもって最終的にこれらは、恵一さんが自力でというよりは、歌ちゃんのサポートとウサミミ仮面という荒療治によって成し遂げられて(という感じになりそう?)……まあ、言ってしまうと、結構手の掛かる人だったなあ恵一さん、という気がちょっとします。そんな情けなさもまた魅力の一つなのかもしれんですが。


一方、そんな恵一さんに対して、小暮はコンプレックスの固まりだったけど、唯一自身の持てる「短距離」のみで、自力で自分を告白できる所まで成長させた所がストイックだよなあと思うのです。面白いのが、大会新記録まで出しておいて、奴の頭の中には歌ちゃんへの告白のことしか頭に無いってことですよ。普通、もうちょっと、「新記録出した」こと自体を喜んだりとかしますよね?それが全く無いというのは逆にスゴいなあ、と(笑)。

で、きっと告白したことによって恵一さんに対するコンプレックスはかなり乗り越えたのだろうと思うのだけど、そんな小暮の男前っぷりに対するご褒美というか、小暮が自分で成し遂げた成長の証としての歌ちゃんのOKが、やはり欲しいなあと、私は思うのです。んでもって喜ぶ小暮が見たい。(これに尽きる、かも。)


歌ちゃん的には(ハッキリしてないけど)もしかしたら、まだ恵一さんのこと好きかもしれんけど、だからと言って未来永劫恵一さんじゃなきゃダメという訳ではないだろう、と。小暮の気持ちを知って、だんだんと気持ちが動いてくれたらいい、と思うのです。実際男としてはとても意識されてると思われるので、脈はあると思うのですよ。(でも歌→小暮になるまでの過程は、あるとしたら慎重に描いてくれないと、納得いかないかも……(我侭な視聴者だな…)(でもここまで見守ったら、十分納得したいじゃんかー))


……などと書いた訳ですが。もしかしたら、歌ちゃん周りのカップリング何を推すかって、結局、小暮と恵一さんと潤との中でどのキャラが好きか……ということと、ほぼ同義かもしれん……と、ちょっと思った。好きなキャラにはやはり甘くなってしまうし、最高に幸せになって欲しいすからね、他のキャラを差し置いてでも。優先順位がどうなのか……ってことかな。


そんな事を思いました。

うーんしかし、小暮がどうなるかって、どうも最終回まで持ち越されそうな気がするなー……じれじれじれ……
スポンサーサイト

俺が守る! 



歌ちゃんに、自分のことだけ見て欲しいとかいう類いの独占欲は無さそうだけど、「夢野を守るのは自分!」とか、そういう独占欲はありそうな気がする。

「守る」ことは、小暮の中でかなり重要なキーワードであるように思います。

報われてほしいもんです。あうう……(泣)



私信
TさんIさんメールありがとうございました。お返事は近日中にさせていただきます~

ニンニン! 

こんにちは。なぎらんです。
うをー!とりあえず忍者小暮をアップです。


忍者小暮が大好きです。
小暮史上最高です。

アニメ感想の方はまた後日書けたら書くかもしれませんが、この所の展開があまりに心臓に悪いので、自分的には御託を抜かすよりも、とにかく次週が気になる!な心境です。

いろいろ切り抜けた所で、今ちょっとお絵描きが楽しすぎて描きまくっているので、なんかそんな感じで萌えを吐露できたらよいなと思いますです。

柊がなんだとか歌ちゃんがどうだとか、散々抜かしましたが、自分、やっぱり最後には小暮が歌ちゃんとくっついてくれないと嫌であります。やはり、そう強く願う次第であります。

小暮歌に対するこの危機感、まるで去年のようだ 

こんにちは。なぎらんです。

うおお……更新が滞っております。
実はおかげ様で個人的な最大の山場をなんとか乗り切りました。したがって、なんとか本年度で大学は出られそうな感じになりました。ヨカッタ……

あとは就職活動を………こそこそと頑張ります……


■そんな訳で少し前よりはかなり気持ち的に楽になったのですが、なんだか相変わらず妙に慌ただしいので、とりあえず先週のマイメロに関して、言いたい事をほざいておきます。ビデオ見返したかったんだけどなー…


歌ちゃん曰く、小暮がいつも守ってくれてたのは分かったけど、それで好きなのかどうかと言われたら、分からないとかなんとかかんとか……。

これは……

小暮歌派に対する
戦線布告ですか?


と、穏やかでないことを書いてみたりする……(笑)

のですが、実は個人的には嬉しい展開だなあ、と実は思っています。


以前もちょっと関連したこと書いたのですが、これまでの本編でのエピソードだけだと、正直、歌→恵一の恋心にどう決着がついたのかよく分からないような気がしておりましたし。(ぶっちゃけ相手が自分を恋愛対象として見てないからといって、すぐに気持ちが冷めるものではないだろう、恋というのは。)

あと、恵一さんの歌ちゃんへの気持ちも、いまいち本当に妹だと思っているのか、それとも本人に自覚がないだけで実は恋心なのか、正直よく分からないような気がするのです。

んでもって、妹だか恋だかは不明だけど、恵一さん→歌ちゃんへのこだわりというかなんか特別な感情は、回を重ねるにつれてむしろはっきりしてきてるような。


なので、小暮の恋の成就ももちろん望むところなのだけど、上のようなこともちゃんとクリアして欲しいな、と思うのであります。むしろ、そこらへんうやむやなまま、歌ちゃんがいつのまにか小暮を好きになって……などというのでは、いまいち説得力に欠けると思うのですよ。

そんな訳で、今後の歌ちゃんと恵一さんの動向に、個人的には、かなり注目ですね……。それによって小暮がどうなるのか、自然と決まってくるように思います。

やっぱり二年も見守り続けてきたのだから、誰しもが納得する形で小暮には決めて欲しいのであります。


■あと、ラストも近づいてきているので、いろいろ思ったことは素直に書いてみることにします。

歌ちゃんが小暮への返事を遅らせる理由、保健室の時は「潤のことが気になるから」と言っておりましたが、今回のバレンタインエピソードを見た感じだと、実の所、それ以外に、やっぱり恵一さんに対する気持ちがあるっぽいのも、原因の一つなような気がするのですよね。

この辺、いまいち、アニメスタッフ的には、どちらの心情を主原因にしているのか、よく分からないんですが……。

バイオリンのお手入れするシーンは、潤を心配するというよりは、恵一さんに対する気持ちを象徴してるように見えるのだが、歌ちゃん自身は、そうははっきり言っていないし……

今後、はっきりするんですかね?

なんだかこの辺りが非常にもやもやしております。


■個人的には、「守ってくれるナイト」への恋心よりも、「この人放っとけない!」という恋心に共感を覚えるので、歌ちゃんの恵一さんへの気持ちは好きだしとても理解できていたのです、私。

ですが、それと同時に小暮の、なんだかよくわからないけどいつの間にか歌ちゃんの事が好きになってておろおろしつつも恋心を自覚するに至り、ついに告白にまでたどりついた奴の男っぷりと根性も、やはり好きなのです。んでもって、できれば成就して欲しいのです。

小暮がなんで歌ちゃんのことを好きなのか、以前はよく分からない所もあったのですが、最近は、小暮は歌ちゃんの可愛いとか優しいとかいうような長所ではなくて、異常なまでの鈍感さとか、はやとちりな所とか、落ち込みやすい所とか、むしろウィークポイントに惹かれているような気がするです。具体的にと言われたら思いつかないので、私の脳内イメージかもしれませんが(汗


そんな訳で、やっぱり小暮歌。小暮歌。小暮歌!!

最後はそうあって欲しいのであります。
ラストまで、とことん見守りたいと思います。


■随分前にろーそんさんからいただいた頂き物絵を、サイドバーの絵ログ欄にアップしました。ろーそんさん、ありがとうございました!

■あと、このブログからデスノ別館へのリンクを無くしました。ちょっと、いろいろと、大人向けだったり嗜好がマニアックすぎて、ちょっち恥ずかしくてですね……(汗)。居るのかどうか分かりませんが、両方みて下さってた方がおられましたら、不便になってすみませんです。リンクは張りませんが、サイト情報はサイドバーのカテゴリー「デスノート」で出てくる一番最新の記事に書いておきます。

そんなこんなでどうぞよろしくお願いいたします。

たわごと 

ものすごい停滞しててすみません。
ちょっとものすごい修羅場です。

かろうじてプリキュア5のOPだけ見たのですが、
マスコットがなんか美形だったような気がするのですが、
ねぼけ眼だったので、錯覚かもしれないのですが、
気のせいでしょうか。

あれはおねいさん対策なのでしょうか。


マイメロはまだ見てないので、見たら感想とかかくかもです。

■■■

プライベートがものすごい修羅場(もう寝てる暇がない…)なのですが、マイメロ観ました。なんとか。

保健室のシーンが、保健室のシーンが…!
いやもうそこはするべき所だろう。しなきゃおかしいだろう。

もう、小暮は

「こんなとき、優しい女の子なら黙ってキスするんじゃないか?」

とかゆってもよかったんじゃないかと。


落ち着いたらいろいろ感想書きたいです。


どうでもよいのだが、私は小暮に関してはBLの方向よりノーマルが好きらしいことが、今回、自分でハッキリ分かりました(笑)。


こんな状態ですのに、コメントいろいろありがとうございます!落ち着いたらお返事させていただきますので、しばしお待ち下さいませ!(ペコリ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。