スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイメロ感想:切ねえ 

とりいそぎ今週の感想。

潤切ねえよ 切ねえよ潤……


ちょっと今、研究発表準備やら就職活動やらプライベートが立て込んでて、コメントやメールのお返事滞っててすみません。いつもどうもありがとうございます!

興味深いご意見とかも頂いて面白いのですが、ちゃんと考えてお返事するには脳みそフル回転させる必要があるので、すみませんがもちっと待ってやって下さいませ!
スポンサーサイト

マイメロ感想:小暮と潤と森内とよりどりみどり 

こんにちは。なぎらんです。
おねがいマイメロディくるシャ第43話「OKだったらイイナ!」の感想いきます!


小暮と潤と森内と

萌えなエピソードが各種たんまりで、よりどりみどりでした。
一人だけフォントサイズが違うように見えますが気のせいです。

順番に語らせて下さい。


■小暮についてアレコレ

ひやかされるのが嫌で
登校拒否小暮


へたるだ……!!!

告白して、ついに大人の男の仲間入りしちまったか……と思っていたのだが、やっぱり奴はへたるだった……!!!

むしろ大歓迎。へたれてこそのへたる、いや、駆です。

何か今まで見た事のない
パジャマ着てたよ


濃い紺色の、Yシャツタイプのパジャマを着ていたもよう。

アレ?小暮のパジャマって、「590」って胸んトコに書いてあるトレーナータイプのやつじゃなかったっけ?二着持ってるのか?衣替えしたのか?あるいは「590」がついに恥ずかしくなって新調したのかしらん?

今回は布団にもぐっている姿がかろうじて映っただけなので、ぜひとも再登場してほしいものです。

ちなみに脱ぎ捨てたパジャマがフラットに覆い被さるのは映ったものの、着替え途中の小暮の姿は映らないというのは、本当にもったいないことです。

登校して顔合わせて
互いに赤面する小暮歌!


……

ナンダオマエラ!!!

く、くう……ど、どっちも可愛いすぎる……

二人セットで、その状態で、いつまでも、眺めていたい……!!!

んでもって更に、

授業中立たされる歌ちゃんと
なぜか同時に赤くなっている小暮!!!


ヒャーーー!!!

こっ、ここの、このこぐれがっか、かっかかか、かわいすぎてもう……!!

(あ、きっと俺のせいなんだろうな……ゴメンな夢野……。うう、周りもみんなそう思ってるんだろうな……は、恥ずかしい……)

などと悶々と考えていたのに違いない。


おっと、これを忘れてました。

飯島さんに頭ナデナデされる小暮!

!!!!!!!

こっ……子供扱いされる小暮……っっ!!
は、反応がか、かかかかかか、かわいすぎる……久しぶりにクソガキっぷりを見た気がする……!!

んでもって飯島さんが心底うらやましいのですが。
私も小暮の頭ナデナデしたいですよ。
んでもって「や、やめろよっ!」って思いきり嫌がられたい。

それにしても飯島さんはすっかりお母さんキャラなのですね。
「巨乳=母性」なんですかね。


小暮の告白の返事に関しては、やっぱり暫くはおあずけのようですね。
つまり今の会う度に意識して赤くなる小暮歌がしばらくは拝めるということで。

いやいや、本当に嬉しいことです。


■森内についてアレコレ

「もしかしたら自分は小暮よりも森内を好きなのかもしれない」などと時々ふと思ってしまう位、森内が好きななぎらんです。

奴はいいよ本当にいいよ……

まあ小暮に比べて格段に登場回数が少ないというその希少価値が付加価値になっているせいもありますが。

それにしても今回、まさか森内エピソードがあるなんて全く予測していなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったのでありました。

森内「僕というものがありながらー」
(ハンカチ噛み噛み)


め……

女々しい!!(大笑い)

だが…………そこがいい…………!!!(かなり盲目)

んでもって、ついこの間まで赤くなっちゃうからって、加納さんに背中ばっかり向けてたくせに、

「僕というもの」

などと、すっかり彼氏として立ち回っている所がまた、イイ…………!!!

森内はアレだ。本当にベタ惚れなんですな、加納さんに。

絶対浮気しなさそうだけど、その反面、めちゃくちゃヤキモチ焼きまくるタイプのように思えますよ。

そして、

加納兄に90度お辞儀する森内に萌え!

馬鹿丁寧さはやはり、気に入られとかないとー!という下心の裏返しなんだろうか?
あーでもまだ中ニだもんな……そんないろいろ考えないか。

それにしても、いちいち一杯一杯の森内がかわゆすぎました。きゅん……
森内は本当にいいよ……


どうでもいいですが加納兄のノリはちょっと変でした。

「はっはっはー。なかなかいい男じゃないか」とか、それ高校生の兄のノリじゃないよ。親父さんのノリだよ。


■潤についてアレコレ

さて、最後は潤について。

今年に入って以降、マイメロが今までは気にも留めていなかったというのに、わざとらしく

メロディーキーの充電者を気にしだしたり

あと、5分しか持たなかった潤がいつのまにか8分以上演奏できるようになり

ギターの腕前も上達してきたり

しておりますが、これはやはり

潤ダーク化のフラグが立った

と理解して、よろしいのでしょうか。

ぶっちゃけ個人的には鬼畜っぽいキャラ大好きなので、ダーク化潤はぜひとも見てみたいと思うのですが、そのために、本人の努力が水の泡になったり報われなかったりと、精神的に追い込まれる展開になりつつある所は、ちと可哀想ですね。

まあでもそれで

すぐ泣いちゃう潤とか
めちゃくちゃ萌えなんですけどね


こういう所、潤は根っからの弟気質だよなあ、と思います。
別に弟だからと言って回りに甘やかされて育った訳ではなさそうですが、でもやっぱり長男ではないね。あくまで次男っぽいですよ。

この辺りが、一人っ子の小暮とは違うよなーと思います。

小暮の奴は、見た目はああだけど男らしさにはものすごいこだわりを持ってそうなので、人前ではもちろん、一人でもきっと滅多に泣かないと思うのですよ。

おっとしまった。小暮語りになってた。
話を潤に戻します。

あの曲は恵一さんが
作曲したものだったんかーー!


これはびっくり。

「兄貴の曲」って言ってたのは、てっきり「兄貴が弾いてくれた曲」という意味だったと思っていたのですが、「兄貴が作った曲」だったんすね……。うおお、うおお、うおおお………(悶え)

ある感想ブログさんでも書かれておりましたが、今後の展開のキーになる曲になりそうですよね。

小暮歌もそうですが、恵一さんと潤の関係にどう決着がつくのかも、個人的にものすごい気になる所であります。

私はやはり小暮歌プッシュ派なので、歌ちゃんとくっつくのは小暮であって欲しいのですが、潤もどうにかして救われて欲しいものです。

潤の歌ちゃんへの恋心は、歌ちゃん個人への思い入れというよりは、兄貴へのコンプレックス下でどうすれば自分の価値を潤自身が認められるのか、その道標を示してくれた事に端を発しているのだと、私は感じます。

だから、例え歌ちゃんと両思いになれなかったとしても、兄貴へのコンプレックスを乗り越えることができれば、潤は十分幸せになれるんじゃないかなあ……と、私は思うのです。

もしかしたら、小暮歌派的に都合の良いことを言ってしまっているのかもしれませんが……。

それでも、最後には皆、シアワセになって欲しいものです。


■あと、小暮歌派のオマエが何を抜かしちょるかーーと思われそうですが、恵一さんの歌ちゃんに対する気持ち。

歌ちゃんは21話で「妹」だと解釈してますが、恵一さんの方が実際どう思ってるのかって、まだはっきり描かれてないんですよね。今回もセバスチャンが「恋煩いですか」などと又蒸し返す(笑)ようなことを言っていたし。

ここが未消化なままおざなりにされるのは個人的に嫌だなあと思うので、ぜひとも残りの話でハッキリさせて欲しいなあと思います。

恵一さんの歌ちゃんへの気持ちも「恋心」だと言うのならば、それもちゃんと歌ちゃんに伝わって欲しい。

その上で、やっぱり歌ちゃんが小暮より恵一さんのがいいっつーなら、それでもいいですよ私は、いや本当はあんましよくないけど(どっちだ)。

あるいは、恵一さんの気持ちを知った上で、それでも小暮を選んでくれたら、それが個人的には一番、嬉しいかな……。

うん、なんかこの、恵一さんの気持ちがハッキリしないまま歌ちゃん周りの恋模様に決着がついてしまうのは、例え小暮歌になったとしても、私は嫌だなあ、と思うので(なんか現状だと、歌ちゃんが恵一さんの気持ちを誤解してるだけみたいな印象受けるのですよ)、ぜひとも、なんとかしてやって欲しいものです。


今回はこんな所かな。
久しぶりにまともな感想が書けたような気がするぞ(笑)。

ををを 

更新がないと広告が出てしまうようなので書いてみる。

マイメロ感想:祝☆3年目! 

とりいそぎ。

じゅんえろかった。

それから。

アニメマイメロ
3年目公式決定
おめでとーーーー!!!


ソースはブラウ・ブロさんのこちらの記事など。

素直に嬉しいです!
今週の感想はまた後ほど。

■■■

そんな訳で感想です。

いやあ冒頭の照れ小暮が
最高に可愛かったですね


「お前には言っておかないと……」とかなんとか。

なんつーか、ものすごい照れ屋の奴が、決心して自分の恋に真正面から向かおうとする時の、このはにかみ具合は、実によいですね。

しばらくこんな感じの小暮ばっかり続くんだろうか……
身が、身がもたないよーー!!

あまりに萌えたので描いた。↓
kogure_tere.jpg

描いた後で某Iさんのサイト見に行ったら、なんか微妙にかぶってたよ小暮。
なんてこった……ウッ!

……アレだ。これは、アレだ。
パクリじゃなくて。
リスペクトというか、オマージュというか。
ああ、そうだ、フューチャーしてみたというか。
まあ、つまりそういうことなんですよ。


話は戻りますが、小暮の潤に対する、一見ドライなんだけど実は熱い接し方というのが、また実によいですね。

小暮にデレデレの潤と、
潤にツンツンの小暮は、
いいですね。


なんというか、そこに働くベクトルはラブじゃあないんだが、この二人の距離感というのは、実にいいなあと思います。

小暮はですね、同性の友達に対してべたべたするタイプじゃないと思うんですが、それに構わず自分のペースに巻き込む潤は、いいなあと思います。

そんな訳でじゅんじゅんも練習してみた。↓
jun_left.jpg

潤は見た目は大人びてるのだが、内面から子供っぽさがにじみ出ていて、それを表現するのが難しい……。
普通に描くと、なんだか妙に大人っぽくなってしまいます。


■それから、歌ちゃんと美紀ちんと真菜ちんの会話シーン。

おう!おうおうおうーーーー!!

「歌以外はみんな気づいてたよ」とか
「みんな気づいてることに
小暮も気づいてなかったよ」とか
そんな会話が
公式で見られる日が
ついに……ついに……!!!(感涙)


長かったよなあ本当に。
そしていちいち真っ赤になる歌ちゃんがよかったですね。


そして、今回も小暮の告白に対する歌ちゃんの意識に関する進展は無し、と……。

小暮の告白に関するネタは、しばらく(もしかしたらくるシャ最終回までとか?)ひっぱられそうな感じですな。

3月までいらいらじれじれさせられっぱなしですか。
というか、来週もいろいろとやばそうなんですが。
布団にもぐって悶えてる小暮とかサイコウなんですが。
森内あたりにからかわれる小暮とか、サイコウなんですが。

ああ、やっぱりアニメマイメロは、ラブコメだったのね……!というのを再確認している、私であります。


■あと、潤もいろいろとよかったですね。

兄貴と同じことやっても敵わないから、いっそ全く別ものに……という気持ちはリアルだなあと思いましたよ。

でもそうすると、あの潤の軽い性格の下には、案外物事を真剣に考えてる地の部分がある訳ですよな。そいういう部分を考えると、なかなかに、萌えです。じゅんじゅん。

小暮の「告白したから」という報告を聞いた後の、声のトーンを落としたつぶやきと真顔とか、なかなかに、こう、くるものがありました……。
この子が真面目な顔で真面目なこと言うと、正直、かなりの破壊力があるよなあ……とつくづく。

小暮とは別のべクトルで、私はじゅんじゅんが大好きです。


■ああなんだか無駄にだらだらと語ってしまいました。
ますます今後も目が離せません……!!


■メルフォお返事
>Yさん
小暮の告白予想外でしたか!
いや、ついに、という感じですな。
大人になってしまう小暮……悲しくもあり、嬉しくもあり、微妙な所です。
所でアレを見つけられたということで(笑)
あまり大したものがなくてすみません。でも喜んでいただけたようで、よかったですv

マイメロ感想:ほおおお 

うひいいいい
ひあああああああ
ぎゃいいいいいいい

(しばらくお待ち下さい)

■■■

よくやったよ小暮
あたしゃ嬉しいよ
心底嬉しいよ
むちゃくちゃカッコいいよオマエ
正直できすぎなんとちゃう?って位に


いやもうかっこいいかっこいいかっこいい。
かっこよすぎる。男だ。まいった。正直ここまでとは思わなかった。

かっこよさ男らしさに加えて陸ユニオンパレードというサービス具合と、終止戦う男の顔になってる奴が……!!!あまりに……!!!か、かっこうよすぎてですね、あううううううううううう

正直表彰台降りてきていきなり告白とかマジヤバいですよ。
かっこよすぎですよ。
できすぎですよ。

ああでも、今なら言えると自覚した自信に満ちた小暮かっこうよすぎる。よすぎる。よすぎるよ。まいった。まいった!!!


落ち着いたらもう少しまともな日本語を書きにこようと思います。

■■■

んな訳で少しずつ叫んでみます。

小暮のパジャマの柄はやっぱり「590」(こぐれ)だった

昔そう見えてしまったのは、決して気のせいじゃなかったらしいです。

校庭覗いてたら目が合って
いきなり近づいてきて
「大会見にきてくれ」とか
かっこよすぎるよ小暮


う……歌ちゃんがうらやましい……

正直、無印の頃、歌ちゃんに好きだという自覚なくちょっかいばかり出していた奴が、こんなにかっこいいいっちょまえの男になる日がくるとは、夢にも思いませんでした。

実は微妙に寂しい気も、ちょびっとするのですが、でも、この小暮の成長過程を余すところなく見てこられたことは、大変に貴重で価値のある、そしてなんといても萌えだなあと、改めて思いました。


唐突ですが、今回作画も

かなりそうとうにものすごく

よかったですね。
キャプチャーして壁紙にしたいショットが満載でした。
その上陸ユニだし。陸上用のジャージもよかったです。


それにしても

じゅんじゅんが
小暮を好きすぎる件について。


どうなんだアレ。
というか、ここの所最近の潤と小暮の急接近具合は一体なんなんですか。

私は、小暮に関してはやっぱり一番好きなのは小暮v歌なので、小暮関連のBLカップリング萌えはどうしても二の次になってしまうのですが……

それにしてもここの所の傾向は一体なんなんだろう。
マイメロアニメスタッフは、一体どういう方向で事態を収集させるつもりでいるんだろうか……

くるシャではじゅんじゅんが黒幕のハズなのに、あまりにいい子ちゃんすぎるので、正直、今後どういう展開が待っているのか、さっぱり分かりません…


そして歌ちゃんの返事は、まあ希望的観測としては

最終的にはOKだろう

と私は思っているのですが(わかんないけどねー)、
そこに至る過程については、今はまったくさっぱりんぐですよ。


■そんな訳で、今後処理されるはずの伏線を、思いつく限りリストアップしてみました。

・小暮の告白の返事はどうなる?
・潤の本気は伝わるのか?(これは来週かな?)
・ウサミミ仮面、いや恵一さんの夢は見つかるのか?
・柊兄弟は仲直りできるのか?
・大臣に入ったダーちゃんは何をする気なんだ?
・バクの「負け犬メーター」が今後の話に絡んできそうな気がする…

あと……

菊地はどうなったん。


また追記するかもしれません。

マイメロ感想:Xデーついに来る!? 

今週の感想はとりあえず簡潔に。

正月だからナニをやっても許されるだろう、とかそんなノリですか。
小暮の格好、ありゃなんですか(笑)。
なんで貝殻ついてるんですか。
逆にエロイですよ。


■そして心は次回にすっ飛んでいます。
今の心境はこんな具合です。


次回、小暮が歌ちゃんに告白を
 |
 |ーーしない(まだ焦らされるのかYO!)
 |
 |
 |ーーするーーーー歌「こんな私で良ければ。エヘっ」(ワァーーーーイ!)
       |
       |
       |ーー歌「少し考えさせて」(まだ焦らされるのかYO!)
       |
       |
       |ーー歌「そんなー小暮を男の子としてなんて
       |    見られないよー!」
       |    (そりゃないZE!(号泣))
       |     
       |
       |ーー歌「ゴメンナサイ!」
            (暫く旅に出るので探さないで下さい)



もしかしたらまたなんか追記するかもしれません。


■ああ、そういえば、リンク集をテキストリンクのみにしてしまいました。余裕ができたらバナー並べてうへうへ眺めたいのですが、軽快にリンク追加したいので、しばらくはこれでやってみようと思います。 

取り急ぎ 

ギャアアアアアアア!!!

じ、次回……!!

ギャアアアアアアア!!!
ギャアアアアアアア!!!
ギャアアアアアアア!!!

しょ、しょしょしょしょしょ

正気で見れる気がしねえ!!

あわわqわわわわわわわっわわわあわw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。