スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイメロ感想:恋の行方迷走中…… 

こんにちは。なぎらんです。
それでは今週もおねがいマイメロディくるシャ第9話「スキって言えたらよろしおすナ!」の感想いきます!


……私はですね、歌ちゃんと最終的にくっつくのは柊と小暮のどっちなんだか、やっぱまだよくわかんないよー!と言っておきながら、でも実は心の奥底では

や、小暮以外
ありえなくね?


と断定しきっていたりするのであります。
おそるべし思い込みの力。

でもですね、今回の話見たら、

ありえるんか!?
柊v歌エンド
ひょっとしてありえたりするんか!?


と、ちょっと思ってしまった……。


「柊の所に行きたい歌ちゃんを小暮がサポートする」というシチュエーションは、無印の第50話でもやってた訳ですが、あの時は小暮が歌ちゃんをサポートした理由は、

「歌ちゃんが柊に会いたがってたから」

と、

「暴走する柊を止めるため」

という両方が考えられました。小暮的には何のために走っているのか、などとはあまり深く考えていなかったように思えるので、きっと小暮を突き動かしたのはこれら両方の理由なのだろうと私は思っています。


でもですね、今回、小暮を突き動かした理由は明らかに

「歌ちゃんが柊に会いたがってたから」

これ一つであります。

もちろん、「歌ちゃんに悲しい思い出を作る訳にはいかない」と、こういう行動に出てしまう小暮は

めちゃくちゃに
そりゃあもう
頭をわしゃわしゃ
してやりたくなるくらいに
カッコよかった


のですが、その反面、自分の気持ちよりも歌ちゃんの柊への思いを尊重してしまう小暮がちょっとばかし心配になったのでありました。

小暮のこういう部分を見ていると、歌ちゃんが今後柊と小暮のどちらをより好きになるのか、という問題以前に、どうも小暮の奴は結局、

「夢野が幸せならそれでいいや」

と、自分の思いを秘めてしまうような気すらしてきてしまいました。

で、今まで、奴がなかなか自分の思いを歌ちゃんにうちあけられないのは、自信が無いとかどうしていいか分からないとか恥ずかしいとか、

「本当は言ってしまいたいけれど小暮自身になにかが足りない」

からだと思っていたのですが、ひょっとしたら、奴が自分から言い出さないのは小暮の恋が

「自分が好きでいられたらそれでいいや」

という類いのものだからだったりするのかもしれない、と思ってしまいました。


で、自分が中学生だった頃の様子を思い返してみたのですが、精神的な発育が女子よりも遅れている中学生男子にとっては、「告白」というイベントは必ずしも必須ではないかもしれんなー、とふと思いました。

小暮はまさに、自分自身が歌ちゃんを好きだと自覚するのにあれほどの時間がかかってしまうようなおこちゃまですから、それこそ現状では「告白」を必要としないような淡い恋心のレベルで留まってる可能性が高い。

そうだ!きっとそうだ!
小暮がなかなか告白できずにいるのは、たぶん

小暮自信が
その必要性を
感じていないから


に違いない!


だから、もし小暮がラストまで現在のままだったら、もしかしたら

「夢野が幸せならそれでいいや」

も、ありえるんじゃないかしらん……。


いや!
ちょ、ちょっと待った……!!


ホントにそれでいいのか小暮!?

お前なんのために「俺は夢野が好きだ」って自覚したん!?

なんのために2年目も頑張る決心したん!?


……現状では、小暮自身は歌ちゃんとの仲を進展させたいと思っているのかどうか、イマイチ分からないのですが、小暮の恋をずっと見守ってきた私としては、やはり「俺は夢野が好きだ」と自覚したあの時のように、この恋を次のステップに進めたいと小暮が強く思うような出来事が今後、ぜひあってほしいのであります。

できれば、柊の前で、

「俺はお前に夢野を絶対渡さねえ!」

などと宣言しちゃって欲しいものです。

こんなん言われたら鼻血吹きます。ブー


■おやおや、ついつい本気で語ってしまいました。
小暮のやつがいつまでたってもじれじれしてるからいけないんだ。うん。

あっ、でも、ラストのイイ奴っぷりが印象に残りすぎて忘れてたけど、今回、いっちょまえに柊にしっかりとやきもちやいてましたね、小暮の奴。

うん。いい傾向だ。その調子だ。グフフ。


それでは、今回のポイント順に叫んでいきます。

はりねずみ君&小暮の
沢城嬢ひとりボケツッコミ!


大阪の時の自由時間、小暮の奴は一人でロンリーに歩いていたので「コイツあんまりフラットとべったりだから友達からあきれられたんか?」と心配していたのですが、今回は普通に森内くんとかと一緒だったのでホッと胸をなでおろしました。ヨカッタ。

ちなみに宮前さんには常に山本くんがつきまとって「綺麗だよ!」とかいいながら写真を取りまくっているもんだと思っていたのですが、別にそういう訳ではないのですね。

個人的には宮前さん話がまた見たいなーと思っていたりします。

「スキなgirlはwho!?」by 潤

じゅんじゅんの、変に英語が混じるしゃべり方が私は好きです。

ホントに夜這いしやがった!!

うーん、どうせなら、もっとこう、濃厚に、べったりと、いろいろ、してほしかった、なあ。

着替え中の歌ちゃんに遭遇小暮!!

だからこう、もっといろいろと……って、今の小暮じゃやっぱ無理ですかね。

こういう時こそ「野生の本能がーーー!!」とかやってほしかったよ。

「行くなよ!」
立ちふさがる小暮!!


今回はこの小暮が私は一番好きでした。
こんな具合に、自分の気持ちに素直で困ったさんになり下がるくらいなのかイイ!
そうだよ、その勢いだよ小暮!

それでも歌ちゃんには小暮が歌ちゃんをからかってるだけとしか見えてないんかなー。むー……

「止まんねえんだ!!」
声が裏返る小暮!!


ワーイ女声女声!!
普段の、沢城氏のできるかぎりの低い男の子っぽい声が、こう、時々女の子になってしまうのが良いですね。うん。小暮の喘ぎ声もやっぱこういう感じなんかな?
ちくしょう小暮の女声ハアハア!!!ハアハア!!(黙れ)

「さらばだ!って……」

なんだこの最高の自分ツッコミ。
ごめん笑った。

「俺のせいだからな。責任取らせろよ!」

自分で「行くなよ!」と立ち往生しておきながら、このセリフ。
どうも、口では「行くなよ!」と言ってはいたけれど、本当に行かせないつもりはなかったんじゃないか、と思われる……。

ここらへんの小暮は冒頭でもあれこれほざいていた通り

正直カッコイイ

のですが、これらの行動が歌ちゃんの女心に響いたかどうかは、正直微妙な所のような気がしますねー。まあ、格好よかったから、今回はいっか。

で、最後はこれ。

くるくるシャッフルはひょっとして、
恵一さんが「夢」を集める話なのか……?


恵一さんの夢に配置された歌ちゃんのお土産。
あれっていかにも「これから増えます」って感じだったよな。

このへんの歌ちゃんと恵一さんのシーン、私普通にけっこう好きなんですけど、ただ、一点、

お土産のセンスの微妙さ

が非常に気になりました。

ひょ、ひょっとしたら…今後……恵一さんの夢の中には、次々と

ビミョーなアイテム

が追加されてゆくのではなかろうか。
アニメマイメロなら、やりかねん……


今回はこんな所であります。

小暮は最近ちょっと大人しすぎるので、もうちょっと元気に無茶やって欲しいなーという気が私はします。
スポンサーサイト

この前の日曜日いろいろ濃すぎた… 

こんちはっす。なぎらんです。

なかなか更新できないのでとりあえずいろいろ取り急ぎ。

この前の日曜日いろいろと濃くて、何から書こうかどうまとめようかと悩んでいたりしますが、まあこんなことがありました。


■「好きっていえたらよろしおすナ!」ヨカッタ!!

すごくよかった!!

柊の名前を聞いてイライラ

歌ちゃんにつっかかる

でも最後には歌ちゃんのためにがんばる

これが
小暮クオリティ


詳しい感想は後日また書きます。


■ぷにケで「まいめろ♪どうめい合同誌」買ってきました♪

が、

私の愛機、初代iMacは
DVDが見れねえ


ということに、帰ってから気がついた……とさ。

…………鬱だ。

なんとか大学の研究室のPCで、他の人が帰宅した後を見計らってちまちまと見てはいるのだが、どうにもこうにも落ち着かねえ。

なんとかせねば……


■ぷにケでいろんな人に会った

DVDを購入するためにがんばってぷにケに出向いた結果、ネット上で出会ったいろんな方に直接お目にかかることができましたvワーイ!

・まいめろ♪どうめい管理人の瑞樹百合根さんには直接手渡しでDVDを頂けましたvワーイ!今後の更なる企画についてもいろいろ考えていらっしゃるようで……私はどこまでもついてゆきますですよーー!(時間があれば…)

・そうこうしていたらIxyさんさんさんななびょーしみなわさんと一緒にやってくる所に遭遇してしまいました。(Ixyさんのあくびは残念ながら記憶にないナァ……もったいない……)

・そしてその後、導かれし者たちの如く集結してしまった小暮スキーのシマさん、ナミキさん、犬純さんと小暮を酒の肴に呑みに行ってしまいました。ワッホウ!!

シマさんは「この可憐なお嬢さんが小暮とチ◯コとか描いてるなんてうそダァー!!コミケは3日目がデフォだなんてうそダァー!!」としか思えなかったし、

犬純さんはさりげに「俺的設定では小暮はくせっ毛を気にしている」とか「アニメの作監の誰々(誰だ?)の小暮の肩幅が妙に広い」とか「近頃は小学4年生の半分がブリーフからトランクスに乗り換える」とか濃ゆいことばかりゆってたし、

ナミキさんは「小暮の部屋の机上のペン立てにささってる30cm定規」とか「小暮の部屋の時間割表」とか萌えがピンポイントで分かりづらいし(そしてなにげに共鳴する自分……)、

まあそんなこんなで結局夢心地のひとときでした。
(お三方、ネタにしてすんません……)

正直、

「小暮のパンツはトランクスかブリーフか、そして陸ユニ時はサポーターに着替えるのかはたまた一時的にブリーフなのか」

についてあれだけ真剣に語りあえるとは思いませんでした。

あと、

「ぶっちゃけ小暮が歌ちゃんのどこに惚れたのかわからん」

などの満場一致の問題発言もあったりなかったり(笑)。


とにかく、いろいろと慌ただしいマイメロづくしな日曜日でした。

まいめろ♪どうめい合同誌企画で漫画描かせて頂きました 

※ぷにけ前日なので記事をひっぱりあげました。

こんにちは。なぎらんです。
アニメ感想も書きたいのですがとりあえずこちらから。


「まいめろ♪どうめい合同誌企画」で、小暮歌マンガ7P描かせていただきました。
下のがその一部です。本物は二色カラーになってます。
sample

恐ろしく健全でこしょばゆい夢見がちな恥ずかしいお話ですが(形容詞多すぎだ)、小暮スキーさんや小暮歌スキーさんに読んでいただけたら嬉しいなあと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

5/28のぷにけっとでの初売りだそうです。その他の情報は下の告知サイトの方を今後チェックしてみて下さいませ。


私以外にも、とても多くのマイメロスキーさんがマンガやらイラストやらSSやらで参加されていて、私も完成品を目にするのを楽しみにしています♪


……実は、かれこれ10年近くぶりに描いたマンガで、久しぶりの割には楽しく描かせていただいたのですが、時間を作るのがやっぱ大変でした。7P描くのに約一ヶ月かかりやがった。今のような生活しながらマンガ描くのはやっぱり無理ぽ……。

そんな訳で、お気楽極楽な落描き生活にまた戻ろうと思いますです。

追記:目印はこのパッケージ絵だ!!見よ!このハイクオリティなパケ絵を!
合同誌表紙

なお、通販や書店委託も予定しているそうなので、ぷにけっとに行けない方も十分手に入れられると思います。

合同誌の総括をしていらっしゃる瑞樹百合根さまが、編集しながらおもしろいおもしろいとこぼしていらっしゃったので、多分そうとうに面白いのだと思います(笑)。

ちなみに私も明日のぷにけにはこそこそと行く予定です。

マイメロ感想:次回予告が気になって西の白山どころじゃねえよ 

オーイエー
今夜は盛り上がるぜ
ベイベー!


こんにちは、なぎらんです。
いきなりすみません。

出遅れましたが、今週もおねがいマイメロディくるシャ第8話「タコヤキが食えたらエエナ!」の感想いきます!

とりあえず本編は他サイトさんとかでいろいろ語り尽くされているので、サクッっといっときます。サクッっと。いや、それなりにウケタんですけど。予告が、よ、予告がですねその……まあ、いい。


9年ぶりに再会した幼馴染みが白山になってたら
やっぱりショックだよなあ……


白山、私かなり好きなんですけど、それでも「もしかしたらかっこよく成長してるかもvキャハ♪」とか思って期待していた幼馴染みが白山になってたというのはキツイかな……(笑)。

でも、徹を容赦なくどついてる真菜ちんを見て、ああやっぱり幼馴染みだから遠慮がないんだなあ……とちょびっと夢みてみたりして。

いやいや、い、言いませんよ。
徹v真菜だなんて、言いませんよ。
そ、それはさすがに……ねえ?

でも、「幼馴染み」という関係はいいなあ。


「俊足の小暮」って
呼ばれる小暮に萌えた!!


「俊足」って!!いいなあ!!

思えば一年前は、陸上の大会の選手になれなくて歌ちゃんに万年補欠っていわれて逆切れしてたんだよなー、小暮の奴。それが今じゃ「俊足」ですか!?「走るのが速い」というのはもう全面的に周りに認められてる事実なんだね小暮!うれしいなあ。

ついでに言うと、格闘技やら落下歌ちゃんをキャッチやら、いろんな所で真菜ちんに一歩及ばない小暮だけど、走るのだけは真菜ちんに優っていたらイイナと思うのだが、どうなのかな?たぶん、小暮のが速いんじゃないかなあ……。


しかし、今回は小暮がものすごい脇役に徹してたな……


と思ったら
次回予告
なんじゃこりゃあああああああああ!!!


更に、コメントで桜さんに情報いただいた公式サイトの予告完全版、

!!!!!!!!!
!!!!!!!!!


あああちょっとこれいろいろとすごすぎるよ
次回の話コレ、間違いなく、歌ちゃん周りの恋愛事情のターニングポイントだよ!!
ああああうあああ!

全力で恵一さんを罵って
イライラしまくってる小暮が
最高にイイ!!よすぎる!!


ほんと、この予告だけでごはん3杯はいけます。ハイ。

そしてなによりも、ここの所ヘタレに徹していた小暮が、久しぶりに攻めの姿勢を見せてくれるようで、私は嬉しい!嬉しいぞ!!

ヘタレて歌ちゃんの周りでうろうろしているだけで何もできない(どころか、いい所をウサミミ仮面にかっさらわれる←根に持ってるな……私……(笑))小暮よりも、なんとか歌ちゃんに近付きたくて、ああでも勢い余って逆に憎まれ口きいてしまう……

そんな小暮が私は好きだ!!
好きだ!!


大いに、期待したいと思います。

ちなみにサブタイトルはモロ「スキって言えたらよろしおすナ!」だけど、こんな早い段階でまさか小暮が告白するとは思えないので、きっとこのタイトルは「小暮の告白」の意味ではないんじゃないかと思っていたり……しているのだが、その裏をかいて逆に小暮の告白だったらどうしよう…………


■話はちょっと変わります。

予告でですね、小暮が

「あんなどうしようもない最低男にギャーギャー言って、
見る目ないんだよっ!」


ってゆってますがね。
私は思うんだ。
小暮、そいつは違うぞ、と。

「どうしようもない最低男」だからこそ
歌ちゃんの気持ちは捕われたままなんだぞ、と!


人が恋に落ちる瞬間、それは相手の意外な一面、つまり「ギャップ」を感じた瞬間だと、よく聞きます。

歌ちゃん→恵一さんって、まさに私、コレだと思うのですよ。

もちろん、最初は歌ちゃんの若干ミーハーな憧れから始まったのだとは思う。

でも、柊邸に乗り込んで「一緒に夢を探したい!」と告白した歌ちゃんは、憧れではなくてむしろバイオリンのコンクール後に落ち込んでる恵一さんの姿を見て、恋心にとどめを指されたように思えるのですよ。

これは、「完全無欠の素敵な先輩が実は意外にもろくて落ち込んでしまうような一面がある」というギャップであります。で、近頃はヒッキーにまでなり下がってる恵一さん。当初の素敵な先輩というイメージが強いだけに、このギャップの効果は相当にすごいと思うのであります。

で、そんな風にギャップのある姿を見て惚れてしまったら、恵一さんがダメ人間になってる間は、当然「放っておけない!」になると思うんだよ。

そんな訳で、小暮の恋を応援している私としては、改めて恵一さんは強敵だなあと思うのです。もちろん作為的じゃなくて、無意識なんだろうけれど、だから余計に、かな。


■そこで、そんな柊のギャップ作戦に、小暮はどう対抗してゆけばよいのだろうか、と私は考えたのさ。(暇だなアンタ)

柊の場合、これは言ってみれば「負のギャップ」
普段は素敵なのに実はダメダメな一面もあるという、負の面を稀にさらすことによって生じるギャップ。

これに対し、小暮の場合は「正のギャップ」で行くべきだと、私は思うんだ。
いや、思うというか、実際この方針に小暮は沿っている気がするんだ。
具体的には、

「普段は憎まれ口ばかり聞いてばかりでケンカばかりの同級生が、実は自分のことを好きだった」

ということで、この場合は「実は好きだった」が正のギャップとして際立つのだと思うんだ。

このギャップを利用して歌ちゃんの気持ちを射止めるには、私はまず

小暮の評価が
地の底まで落ちる


必要があると思うのです。
すなわち、歌ちゃんに散々あれこれ嫌なこと言いまくって、それこそ絶交宣言されるくらいで、いいと思うんだ。

で、そんな具合に評価が最低まで落ちた瞬間に、なんらかのキッカケで「実はお前のことが好きなんだ憎まれ口たたいたのも全部好きだったからなんだ」というのを歌ちゃんがもし知ったら!そこには!「えーそうだったの!?じゃあいつぞやのアレもアレも全部好きだったからなの嘘っ!?」というギャップが生まれるんだ。

そして歌ちゃんの小暮に対する意識が変わる訳だ。
そしてそこで

恋心の火がともったらイイナ!

と、そういう訳だ。


えー。そんな訳で。小暮やら歌ちゃんやら恵一さんが今後どんな風になってゆくのかを占う上で、次回の話は相当に重要だと思うんだ。好き勝手ギャップがうんぬんと抜かしている私の考えに果たして沿っているのだろうかも、分かるんじゃないかという気がする……

なんかどえらい必死に語ってしまいましたが、要するに次回がとても楽しみなんだといことなのであります。

頑張れ小暮!!ウサミミ仮面なんかに負けるなっ!!

ひとことマイメロ感想 

取急ぎ。

たぶん来週は祭りだ!!!!

ヒャッホーーーー!!!
小暮の片思い話だァァァァ!!
きたきたキターーーーー!!

お出掛けのため今週マイメロ感想遅れます 

こんにちは。なぎらんです。

タイトルの通り、明日からちと出かけて家を空けるので今週はマイメロ感想遅れますです。水曜以降になりそうです。

……こんなんわざわざ書かんでも、余裕で感想書くの遅れること、しょっちゅうだけどな(笑)。


私信ですが桁石さん、某バトン受け取りましたので、帰ってきたらバッチシ答えさせていただきますです。


で、突然だが本日放送だったBLOOD+「ボーイ.ミーツ・ガール」の感想。
地区によって放送回が遅れてる所があるっぽいので、以下に隠しておきます。
続きを読む

ニアたんについてあれこれつぶやき吐き出し 

こんにちは。なぎらんです。

すすすすいません、脳内ニアたん祭りがまだ続行中です。
ジャンプの最終回のアレは自分にとって実はかなりの燃料だったらしい……。
な、生温かく見守っていただければ…………(汗)

そんな訳で「続きを読む」に萌え吐き出してます。
コミックス派の方にはネタバレ有りなのでご注意。
(ネタバレっつか、それ以前に語り自体がイタいのでむしろそっちに注意だ。)


ちなみに、アニメデスノのLの中の人は千葉繁氏がいいんじゃないかと、割と本気で思っているのですがどうでしょうか。いや、冗談じゃなく。

(Lのファンの皆さんに背中から刺されそうだな……)
続きを読む

私のデスノ絵はなんでこんなキモいんだ 

こんにちは。なぎらんです。
メロとニア。更新がデスノ関連ばかり続いてすみませぬ。
ちょっと寝かしていたものを上げておきます。
時期が時期なもんですから。

自分の描いたデスノキャラのあまりの勘違いっぷりは、描きながら本人自覚してはいるのですが、どうしようもないのです。
メロ

ニア

願わくば、メロたんのロザリオがニアたんの手元に届いていたらイイナ!とかそんなあまりにも腐女子的発想をそのまま形にしてしまった……恥ずかしいぜちくしょう……

ニアたんの頭をなでこなでこするかのごとく全身全霊で容赦なく愛でてみる 

こんにちは。なぎらんです。

今日は今週のジャンプのデスノについて。

コミックス派の方にはネタバレになりますので、ご注意下さい。

全身全霊で容赦なく真面目に語ってみました。
続きを読む

あいつバトン回答(あいつ=桁石さん) 

こんにちは。なぎらんです。

あいつバトンリターン、今回はいつも語り口に情熱の魂を感じさせてくれる桁石さんよりいただきました。

それではいってみます。

●あいつの名前を教えてください

桁石スミオさんです。

●ぶっちゃけあいつとどういう関係?

小暮萌え魂の共鳴を感じる戦友。(同感であります!)
なにやら漢らしい熱い友情を一方的に感じております。

●あいつを色で例えると?

やっぱり「白」ですねー。
純粋な方というイメージがあります。

●あいつを四字熟語で例えると?

「猪突猛進」。
走り出したらもう誰もアイツを止めることはできない、みたいな(笑)。ブログを読んでるとそう思えます(笑)。

●あいつの良い所、ひとつ教えて

すごくまっすぐ。

●あいつの嫌いな所、ひとつ教えて

まっすぐすぎて、途中で曲がれない(笑)。

いや、嫌いというより魅力の一つだと思います。

●あいつに唄わせたい歌は?

俺の歌を聴けぃ!ヽ(`Д´)ノ
でリストアップしてるのを片っ端から全部にとか言ったら怒りますか?

●あいつと遊びに行くならどこ?

呑み屋もよいが、実は一緒にサンリオピューロランドオフとかしたいぜーと密かに思っていたりして。
サンリオキャラに囲まれながらメルヘンに小暮語りしたいです。

●あいつと一日入れ替われたら、何をする?

カラオケに行って歌いまくって、その後

俺の歌を聴けぃ!ヽ(`Д´)ノ

っていうのをブログに書きます。やりてー……

●この場を借りて、あいつに言ってやりたい事があれば

いつも構って下さってありがとうございますです!
桁石さんのおかげでいつも当社比3倍は楽しく小暮萌えさせていただいております!

●あいつに答えさせたい次の回答者10名

そういう訳でリターンゴール。


楽しく答えさせていただきました!
今後もどうぞよろしくお願いしますです、桁石さん!

マイメロ感想:じゅんじゅんかわいーのう 

こんにちは。なぎらんです。
マイメロくるシャ第7話「クロミの日になったらイイナ!」感想行きます。


じゅんじゅん
かわいかったねー


潤スキーさん的には今日あたり祭状態なんじゃないでしょーか?

ママさんに対していちいち反抗的な態度取る所

とか、

「実は幼少時、潤もバイオリンをやっていた」

という事実発覚とか、

というか子供潤ちょーかわええ
髪の毛やっぱり地毛は兄と同じ色なんだね……!


とか、いろいろナイスポイント押さえておりましたね。
美味しいなあじゅんじゅん。

どうも、潤はどちらかと言うと歌ちゃんに恋するキャラじゃなくて、兄に絡むために導入されたキャラなのかしらんという気が最近しますのう。


あと、母の日に

トラック一台分のカーネーションで
母親を押し流すけーくんに吹いた。


奴は限度ってモンを知らねえな……。
やっぱりどこかおかしいよけーくん。


所で、柊ママさん、金持ちの有閑マダムっぽい我儘な人かと思っていたら、意外にもファッションデザイナーだったのですね。バリバリ働いてる女の人ってアコガレです。

おまけに、結構可愛い人だなあという印象でした。

あと、じゅんじゅんのことも、ママさん的には別にけーくんばかりをひいきしているという訳ではなく、潤が反抗的だからどう扱っていいか分からなくて戸惑っているという感じだったから、やっぱり潤のことも可愛いんだろうなあ。

自分もいずれ人の親になる(かもしれない)身としては、母親は出来が良い兄とそうでない弟を、どう扱ってやったら、弟がコンプレックス抱かなくて済むのかなあ?と結構真剣に考えてしまいました。

でも、潤の反抗的な態度は「本当は構って欲しい」の裏返しなので、やっぱりどんなに反抗的でもそれにめげず愛情を注いでやるのが一番なのかなーと……。

なんか子育て論語ってしまった。いかんいかん。
今回はこんな所かな。


来週はなんと修学旅行ネタが!
でも修学旅行で大阪って?

先日、てんちょさんに夢ケ丘は関西にあるんじゃないかというコメントをいただき、納得していた所なので、修学旅行先が大阪ってのはちょっと近すぎるんじゃないか?という気がしている…。一体とこにあるんだ夢が丘。どう思いますかてんちょさん(こんなとこで聞くな)。

んでもってひょっとして真菜ちんの恋バナですか!?
ちょっと、すげえ楽しみです。
でもなんか、知らない男に俺の真菜ちんを奪われてたまるかーみたいな妙な感覚です。

最後に

修学旅行で
夜這っとけ小暮!!


今がチャンスだ!いけー小暮ーーーー!!

あ、「女湯覗きイベント」発生というのでもイイ。
森内くん山本くんあたりとつるんでやってたらイイ。
潤もノリノリで参加しそうだ。

そんな期待をしながら来週を待つことにしませう。グフフ。

マイメロ感想:俺は駆王子の馬になりたい 

こんにちは!なぎらんです。

ちょっくらGWお休みしてしまいました。

取り急ぎ、今日のマイメロくるシャ第6話「拍手がもらえたらイイナ!」について叫ばせて下さいな。

駆王子ギャーーーー!!

か、かかかか、かわいかっこよすぎるななななななんだあれギャーーーー!!
俺の夢の扉そのものだ!!グッジョブ美紀ちん!!

それから

美紀ちんに暴言を吐く
ピアノちゃんにバカウケ


ああああもうなにゆってるかわかんねえけど
とりあえず素で大笑い。
ちくしょうピアノちゃん大好きだ。


細かい感想は追ってまた書こうと思います。


あとGW中に行った某イベントと、まいめろ♪どうめいさんの合同誌に寄稿させていただいた漫画についても、追ってご報告させていただこうと思っていますー。


※5/13追記
ちょっと改めて感想記事を書く余裕がないので、どうしても触れておきたい部分について、追加で叫んでおきます。

小暮ってあんなに
ヘタレだっけか!?


……何が言いたいのかと申しますとですね。

私はヘタレな小暮も好きではありますが、やっぱりどちらかと言われたら、そりゃあもうカッコイイ小暮の方が断然スキなのであります。

お化け軍団から歌ちゃんを守ったり、空中で歌ちゃんをキャッチしたり、ケツを食われつつも(食われるとか言うな)柊邸を颯爽と駆け抜ける、そんな地道な努力と根性で勝利を勝ち取る奴が私は好きなのであります。

今回小暮があまりにヘタレていた理由ですが、私はどうも、小暮の奴は周りにお膳立てされたり、とかそういうのが苦手そうな気がします。逆に意識しちゃって自然に行動できない、というか。

まあ、美紀ちんが小暮歌に王子と姫をやらせたのは、小暮へのお膳立てというよりは、脚本家として小暮のリアルなドキドキラブラブ具合を劇に生かしたかったのではないだろうか、と私は思うのですけれどね。

あと、やっぱり小暮が一念発起して頑張る時って、裏で恵一さんも実はいろいろやらかしてることが多く(流れ星の時や誕生日会の時や、小暮が歌ちゃんの手を引いて走った時やら)、なんつーか無意識下での柊への対抗意識が小暮の潜在能力を引き出しているのではないかしらんと私は思っています。

しかし、今は恵一さんがヒッキーになってるから、小暮自身、相当に油断してると思うのですよ。そんなのも、小暮がやたらとヘタレている原因なのではないかと。

という訳で、私は恵一さんが早く戦線復帰してくれないかなあと密かに願っております。そういう意味では実は今回、最後にウサミミ仮面にいいトコもってかれたのは、油断してる小暮に一発鞭打つという意味で、よかったんじゃないかと思っています。

そんなことを考えておりました。

カッコイイ小暮が見たいんだよーーーー。
つまりそういうことなんです。

いや、ヘタレてるのも可愛いんですけどね。

ニアニア 

こんにちは。なぎらんです。
すいません。今ちょっと主線をぐりぐり描きたい病が発病中です。
ニア猫

どうもマンガ描き終えた反動でいろいろ好き勝手描きたいらしいです。
生温かく見守っていただけると嬉しいです。
ホントにすいません。

ジャンブのデスノが盛り上がっているので、久しぶりに描きたくなったニアニア。
久しぶりでこんなんって一体どうなのさ。

忍者小暮参上! 

こんにちは。なぎらんです。
感想も書かずに何をやってたかというと、一目瞭然ですがお絵描きとかしていました。
忍者2

忍者小暮が大好きなんです、ええ。
なんだかビックリマンシールのキャラみたいな絵だな…。

そんな訳で上の忍者小暮がブログの右上に潜んでござるにん。


どうでもいいんだが、アニメ見てなかったのについついエウレカセブンのコンプリートベスト買っちまった……。でもすげえよかったです。

新ビックリマンDVD-BOX Vol.2感想 

こんにちは。なぎらんです。

4/21に発売した新ビックリマンDVD-BOX Vol.2「アレキサンマルコの章」をちょびっと観賞しました。イェーイ!なので、それについてちょっち感想をば。

見たのはシャパンが出てくる回2つと(笑)、「悪魔はつらいよ」とアクアマービィでコキボルがなんかいい感じになる回でした。(ああダメだサブタイトルが浮かばない……)あと、「やめて!お母樣!」だっけな?

ぶっちゃけ10年以上ぶりに見たのですが、シャパンの奴が記憶の中にあったよりも2割増しくらい軽くていい加減だったのに驚きました(笑)。まあそういいつつメカのこととなるととたんにマジになる、そのギャップがいいんだけどね。でもって正直かっちょいいんだけどね。

あと、コキボルのいらいらじれじれな感じはやっぱりよかった。ボルカンヌがコッキーの前で時々ちょっとだけ女の子らしい振舞いをするのがイイ!!イイです。

まだ今後別の話も見てゆく予定なのですが、改めて見て思ったのですが、キャラがどうこうとか、カップリングがどうこうという以前に、新ビはいい、いいアニメですよ。特に、マルコ側に頑張ってほしいーと感情移入するのは基本として、でもその一方でメディア樣の心の痛みを察して気遣う聖梵ミロクとか創聖動鬼(字、こんなんだっけ(汗))たちとかが、すごいいい感じで、改めてみて感動してしまいました。ううう。

あと、ブラックゼウスは結構根っからの悪役なんですけど、それでもプッちゃんだけには以上に弱いというヘタレな部分がなんだか好感持ててしまうんだよな。

ああ、いいです、やっぱりイイです新ビ!!

あとは、解説本でプッチー役の久川綾氏がご自身なりにプッチー語をちゃんと作ってらっしゃったという話が驚きでした。「パ」は喜び、とか。そうだったんだ!!!すげえ!

感動の最終回、早く見てしまいたい気もするのですが、じっくりいろいろ他の話も楽しもうかな、と思っています。

また別のお話もみたら、こっそり感想とか書いてゆこうかなと思っていますー。

あいつバトン回答(あいつ=犬純さん) 

こんにちは。なぎらんです。

某俺の心のツンデレ天使(誰だ)の同盟の管理人でもある犬純ともさんから「あいつバトン」をもらったので、慎んで答えさせていただきました。

●あいつの名前を教えてください
犬純ともさん。

●ぶっちゃけあいつとどういう関係?
関係だなんてそんな……。恐れ多い。
敢えて言うならカリスマと下僕かな。

●あいつを色で例えると?
別のバトンで前もこたえたけど
少年に降り注ぐおひさまの色「オレンジ」

●あいつを四字熟語で例えると?
桃色吐息。

小暮とか、少年をたくさん手の平で転がしながら「フフッ」ってしてるイメージ。

ていうか四字熟語じゃねえ。

●あいつの良い所、ひとつ教えて
えっちな所(マジすいません)

●あいつの嫌いな所、ひとつ教えて
めちゃエロな小暮絵で私を惑わす所
嫌いっつーかむしろダイスキだ。

●あいつに唄わせたい歌は?
ドリームパワーのテーマ。振付けアリで。
私もご一緒しますぜ。
一緒にきゅんきゅんしましょう!

●あいつと遊びに行くならどこ?
しっとりした居酒屋で小暮について一晩語り明かしたい。

●あいつと一日入れ替われたら、何をする?
犬純さんとこの夢の扉を犬純さん絵で私好みに更新しまくる。
きっとおっさん×小暮が爆発的に増えます。

●この場を借りて、あいつに言ってやりたい事があれば
えーそんなー。どうしよう。
熱烈におうえんしてます。大好きです。がんばってください。

●あいつに答えさせたい次の回答者10名
それじゃあ、

犬純さん(慎んでお返しします)
シマさん(お忙しいかなー…?)
桁石さん(合同誌のSSが楽しみですー)
アオミカンさん(合同誌のイラストが楽しみですー。小暮歌ー!)
詩織圭さん(合同誌の漫画が楽しみですーv)
るなるなさん(お仕事忙しくて、見ていらっしゃらないかもしれませんが…)

スルーして下さって全然構いません。
もし気が向きましたらよろしくお願いしますですー。

いろいろ無礼ですみません……犬純さん……

小暮とジュンジュンのコンビに命名してみた 

こんにちは。なぎらんです。

突然ですが、小暮とジュンジュンがいつアイドル男性デュオとしてデビューしてもよいように、グループ名を考えてみました。

潤と駆(デビュー曲は「変態ドリーム」)
Yumegaoka Kids(夢ケ丘は少なくとも関東だとは思うのだが)
14(15歳になったら解散)
カッキー&潤(カッキーって誰だ)
かぼす(柑橘系)
JaK(ジャックと読みます)

自分で言っておいてなんなのだけれどJaKはなかなかよいんじゃないだろうか。

あと、以下に裏ブログに関するちょっとしたお知らせ。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。