スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイメロ感想:もうどうコメントしてよいのやら 

こんにちは。なぎらんです。
今週のマイメロ感想いきます!

誰か

アニメマイメロの暴走を

なんとかしれ。


もう……どう…コメントしてよいのやら……

なんだあの次回予告は。

……あの衝撃は多分、見た人にしか分からないだろう。
だからあえて、予告の詳細については触れないでおこう。
私は今は、あの予告を見てしまった貴方と、その感動を分かちあえればそれで十分なのです。

凄かったよね。


ちなみに、テレビ大阪の公式サイトでの次回予告、まさか

あの予告が連続写真みたいに

掲載されてたら

どないしよう


と、期待心配して確認しに行ったら、めちゃくちゃ普通の次回予告が掲載されておりました。

なんだよ。なんか微妙にネタパレしちゃった気分だよ。


さて、衝撃の次回予告についてはこの位にしておいて、本編の内容について。

「ひどいゾナー!!」
「チャラポワちゃーんvvv」
「復活!!」

(中略)

「ひどいゾナー!!」
「チャラポワちゃーんvvv」
「復活!!」

(中略)

「ひどいゾナー!!」
「チャラポワちゃーんvvv」
「復活!!」

なんだこのアニメは。

よりによってポスターが○ャラポワという明らかに子供向きじゃない人選と、そのポスターを鑑賞することによって復活するバクくんという微妙なリアリティがなんともかんとも……。

もうこのアニメ

絶対お子さま向きじゃない。


あと、新聞配達するバクくんとお弁当を作っている途中で朝刊を取りいくマイメロ。

「朝ごはん食べてかない?」
「ありがたいけど、帰ったらクロミ様のごはんをつくらなきゃならないゾナ」

うわあ。すごい生活感。すごい所帯じみてる。

……

くり返してすいません。

なんだこのアニメは。

バクくんメインって所で、だいたいの内容というかネタの傾向は予想がついていたのですが、やっぱりアニメマイメロは

常人の予想の

遥か上を行っている。


うーん、いや、もはや上なのか下なのか異次元なのかも分かりかねます。


さて、そんな突っ込み所満載の今回でしたが、相変わらずバク→クロミな一面も垣間見えてホクホクしています。

クロミちゃんの生活費を自分が出す!!と言い張るバクくん。クロミちゃんを養ってあげたいんだね。柊への対抗心というか、クロミちゃんへの忠誠心というか。ああでもバクくんめっちゃ甲斐性あるなあ。ここ、個人的にすごい感動してしまいました。

あと、おでん屋さんに「根はいい人ゾナ」と語り出すバクくん。二人の出会いのエピソード。

クロミちゃんのグレ具合が

時代錯誤でアレな感じだったのが

なんともかんとも


でしたが、それでもバクくんを励ますクロミちゃんはとてもいい感じでした。
あの乗り物、バイクかと思ったら

一生懸命

漕いでんじゃねえか三輪車かよ!!


などの突っ込み所もありましたが、それも含めてやっぱりいい感じでした。

バクくん。報われてほしいなあ。
そんな思いで一杯になった今回のお話でした。
今回はそんな所かな。



………

くどいですけど、最後にもう一度だけ。

なんだったんだ

あの次回予告は。
スポンサーサイト

デスノ感想:あひるさんあひるさんあひるさん(エンドレス) 

こんにちは。なぎらんです。
今週もいきますデスノートpage.88「会話」感想。

今回は燃えました。
「萌え」じゃなくて「燃え」ました。
こんなに「燃え」たのは久しぶりかもしれない。

デスノマジ面白れえ!!

改めて思いましたです。


なんつっても、あの、監視&盗聴されてる状況下での月と照るんの会話の緊張感、そして

照るんの絶対服従っぷり

が、なんとも最高にヨカッタです。
本当に可愛い人だなあ照るん。

「こうして神と会話できた事に感謝します」

電話しながら胸に手ェ当ててるし。神との会話。ドキドキ。
ここまで突き抜けてアレな感じだと逆にむしろ清々しくさえ感じる良い例だと思います。
大好きだ、照るん。

まあ、ニアメロスキーとしては月側が優勢になるとやっぱりいささか不安もあったりするのですが、それでも不敵な月は見ていて面白いのです。なあに、ニアたんだってまだまだ本領発揮はこれからさ!!SPKのメンバー&メロたんを意のままに遠隔操作しつつ巧みに月に攻撃をしかけてくれるに違い無い。頑張れニアたん!頑張れメロたん!


さて、そんでもって一方今週のニアたん。

あひる積んでる!!!

あひるとニアたんの横顔アップが死ぬ程可愛いのですが!!!ちくしょう、ニアたん、あひるさんが似合いすぎだ。アカン。萌え。

と、思っていたら今度は引きのアングルで映ったプールに

あひるさんがいっぱい。

やべー可愛いもうどうしてくれよう。
ニアたん最高。あひるさん最高。


今週はそんな所です。

んでもって、今週金曜日はついに単行本9巻発売。表紙は予想通りニアたんだってさ!!ひゃっほう!!楽しみだ!!

更に来週はデスノ巻頭カラーだそうですYO!楽しみですYO!きっと照るんや清楚高田あたりがたくさん描かれるんじゃないかと思うのですが、ニアメロマットもカラーで見られたらイイナ!!


……最後に、ひとこと。

ついにヤッたな月……

ミサたんは用済みか……(泣)

小暮が詰め襟を着たらイイナ! 

取急ぎ、とりあえず落書き小暮。
「小暮が高校の制服を着たらイイナ!」
小暮詰め襟

菊池の制服姿が久々だったのですが、菊池の制服姿はなかなか可愛ええなあと思いました。というか白系の詰め襟の制服というのが凄まじくツボです。黒より清楚な感じがして大変よろしいです。

小暮も進学したらこれ着んのかなあうわマジかよめっちゃ可愛いぞそれきっとぐわ!!とか思って描いたのが上の小暮でありました。多分サイズは最小のSSサイズ。中学の制服が結構子供っぽいのに対して高校の制服はかなりシックなデザインになってますよね。男女とも。そのギャップに激しく萌えです。

おねがいニアメロディ 

いろいろ間違った代物ですみません。
ニアメロディ

そのうち「ニア=マイメロ」「メロ=クロミちゃん」のパロディ描きたいなあ、と温めていたものです。

ニアメロディ「メロミ」メロミ「ニアメロディ」
メロミ「どちらが先に♪を100個集めるか……」
ニアメロディ「競争ですね……」

アホでごめん。

デスノ感想:扉のアオリ文句に激萌えだコノヤロ!! 

こんにちは。なぎらんです。
今週もデスノートpage.87「明日」感想いきます!!

お、おおおお、おおおおおおおおおおおおおおお……

先週扉絵のメロたんでこれでもかという程煩悩に狂わされたと言うのに、メロたんに続いて今週は

扉絵がニアたんだよう!!!(泣)

ありがとう、小畑画伯……!!
ありがとう、本当にありがとう……!!

扉絵一枚分まるごとニアたんのイラストというだけでも十分過ぎるほど美味しいというのに、まさか、

二周連続

ニアメロ企画(違)だったとは!!


萌え死ねる……。サイコウ……ぐは。

そんでもって扉絵のニアたんについて。

いつもよりちょっと

ボリューム少なめの髪の毛がラブリィv


(なんか妙にスマートな印象。大統領に謁見する時にかけたパーマがだんだんとれてきたんじゃないかと思われ(違)。)

笑っているのかすましているのか

微妙な表情がラブリィv


(いつもの怪しい笑顔とかじゃなくてよかった。でも怪しい笑顔も大好き。)

相変わらず袖の長めの

ぶかぶか真っ白パジャマシャツがラブリィv


(中に着てるのはアレ、白いTシャツなのか、それとも白いタンクトップなのか……ちなみにぱんつは白いトランクスだと思っています。)

抱えたロボットがラブリィv

(これ抱いてないと、だぶん彼は一人じゃおねんねできないのです。)

そしてアオリ文句。

『組み立てては分解する。

それが玩具。そして、知性の根源。』


『玩具』!!!

そして

『知性』!!!

『組み立てて分解する』『玩具』の言葉の響きで漂わせるニアたんの無機質で冷徹な印象に萌え、さらに『知性』の響きでトドメを刺されました。かっこええ。最高。あっぱれ。萌えた。

もう何か、あんまりにも萌えたので、先月号のメロたんと一緒にスキャナでPCに取り込んで色塗ってPCの壁紙でも作ったろうかとまで思っています。

余は満足じゃ。


さて、扉絵の感想はこのくらいにして、本編の感想いきます。

月がすごく悪いひと。

でもそんな月が私、大好き。


月vsLみたいな知性と知性の戦いも面白いのですが、個人的には美空ナオミさんを落とした時みたいな、感情に付け込む月、というのが見ていてとてもエキサイトします。

しかし、月の対高田清美戦略って、結構マニュアル的だよなあと思うのですが。開口一番に「遭いたかった」とか、「明日も遭えるかな」とか。なんかとてもベタな手口のような気がする。でも、そんな簡単な言葉でぐらつく女心というのも、分からんでもない気もするのですけどね。

そして最大の突っ込み所はやっぱり

「高田が身も心も

僕に落ちるのは時間の問題」


!!!

いやいや、いやいや。

少年誌ですから!!!

うーん、でもやっぱり、手段として、そういう行為も行使する訳ですか月は。だとしたらこりゃやっぱりミサたんとももうとっくにヤッ(削除)


一方メロたんもどうやら来日するらしい。心配だなあ。頑張れメロたん。どうでもいいけど、「メロたんはチョコ好き」ってな情報はニアたんから月に渡ってしまっているから、チョコ食ってるとこ目撃されたらヤバイんじゃないかと思うんですけどねえ。どうなのかな。

あ、あと、SPKのメンバー、ニアたん以外は来日指令を受けたので、本部にはニアたん一人という状況な訳ですが、今後ニアたんは誰も知らない間に一人で来日していて、突然日本のどこかで登場するんじゃないかと思っているのですが。

ていうか、気がついたら京都の清水寺辺りを二人で観光していたニアメロとかだったらイイナ!


今回はそんな所であります。

マイメロ感想:サブタイトルは「RETURN OF SUSHI」 

こんにちは。なぎらんです。
今週もマイメロ感想いきます。


一昨日、DVDで視聴した

「ハウルの動く城」の感動が

完全に消し飛んだYO!


ハウル、映画館に行けなかったので 実は土曜日にDVDで初めて見たのですが、視聴した翌日にまさかこんなパロディ見せられるとは夢にも思いませんでした。

ていうか確実に

DVD発売時期を

狙ってやらかしたとしか思えねえ。


……そんな訳で、「ハル之介の動くアホ御殿」にしてヤラれました。

にしても、まさかまた出てくるとは思わなかったよ「ハル之介の動くアホ御殿」

この気の抜けたタイトルのパクリ様もなんとも言えないし、今回はさらに「スシの逆襲」なんてサブタイトルまでつけやがった。

ストレート過ぎてむしろハイレベルだった。

アホすぎる……。もう、こちらもストレートに

寿司かよ!!

としか突っ込めねえ……。

「ハウルの城 」がパーツごとにぐらぐらするあの特徴的な動きを見事に再現して日本の城を動かすなっちゅーに!!しかも娘さんの「弱虫なくらいがいいんだよ」なセリフも完全にハウルネタだし……。

これが、マイメロクオリティ。
恐るべし、マイメロクオリティ。
抱腹絶倒とはこのことだと再認識した今日このごろであります。


さて、ハル之介以外の感想も。

奏姉と菊池、付き合い始めた経緯からすると、かなり菊池の片想い寄りなんだと思っていたのだが、意外と奏姉もまんざらじゃないのですね。毎回「今度こそ別れる!」をお約束のように繰り返す二人ですが、ヘタレで落ちこみやすい菊池とそんな菊池をなんだかんだいいつつ面倒見る奏姉の組合せは悪くないよなあと思いました。

というか菊池は結構可愛い奴だよなあヘタレっぷりも含めて、とか思ったです。

以前クロミちゃんにやられたことがあるにもかかわらず、それでもまたもや扉を開かれてしまうあたりも更にヘタレでした。


あ、あと、

お化粧マイメロ

激しくウケた。


物食ってたら確実に吹いてたと思います自分。


今回はそんな所かな。
来週はバク君大活躍っぽいですな。またバク君の不必要に現実的な日常話とかになるんだろな、きっと。楽しみであります。

サイトバトンに答えてみた。 

こんにちは。なぎらんです。
随分前になってしまいましたが、Aラン様にいただいたサイトバトンに回答させていただきました。

1)取り扱いジャンルと傾向
イラスト描きちらして萌えを叫びまくるサイト(ブログ)です。たぶん。

新BM:オズセレとシャパンミネルンバ中心。本当はコキボルも描きたい。
DQ:6-8中心。キーアルとかマルククが多め。本当は6主テリーとか主姫とかも描きたい。
デスノ:ニアメロ中心。専ら感想書き散らしてばっかで二次創作はあまりできてないのが不満。
マイメロ:小暮中心。ありとあらゆる小暮と、他キャラもそろそろ描きたい。

2)それぞれのジャンルの好きな男女キャラ
好きな順に挙げてみた。

新BM:セレンス、シャパン、ミネルンバ、オズ。
DQ:6主人公、マルチェロ、キーファ、ククール、7主人公。
デスノ:メロたん、ニアたん、照るん。
マイメロ:小暮、マイメロ、真菜ちん、歌ちゃん。

3)自作で気に入ってるもの
新BM:一番最近描いた「水着ベイギャルズ」が絵的に気に入り。
DQ:大昔に描いたアニメ塗りの「6主人公」が気に入り。自サイトで一番の気に入り。
デスノ:現TOPに飾ってる「ニアメロ」絵。色遣いが気に入り。
マイメロ:一番初めに描いた照れ入ってる小暮。

4)作品を作っているときに思うこと
その昔は絵描いて食っていけるような人になりてえとか思っていたのですが、そのような野望はもはや夢となった今は、せめて自分の内なる萌えを正確に描写するのに足りるお絵描きスキルが欲しいと切に願っております。だから、自分の萌えに正直に、描きたいものを描くよう心掛けています。(心掛けるも何も、萌えてる時は手が勝手に動くんだけどね。)

5.バトンを渡す5人
これにて一件落着!


拍手お返事
■11/15 珠姫様
3つ入っていたのですが、全部同じ方でよろしいのでしょうか?(違ってたらすみません)拍手二回目どうもありがとうございますvv「よくわかんねえ」よかったですよね!!小暮らしいですvv扉メロも美味しすぎて頭ん中今週ずっと大変でした。これからも頑張ります!どうもありがとうございました!

デスノ感想:とりあえずその細っこい腰に飛びつきたい 

こんにちは。なぎらんです。
遅くなりましたが、今週のデスノートpage.86「日本」感想いきます!!

今週、扉絵見てた時間

間違いなく1時間以上いってる

気がする。


ものすごい見てます。
毎日見てます。
帰宅したらまず見てます。
飯食いながら見てます。
風呂上がりにヤクルト飲みながら見てます。
寝る前にも見てます。
朝、出かける前にも見てます。
……
……

そういう訳で、扉絵のメロたんが秀逸でございました。
上から順に愛でていってもよろしいですか?

メロたんの鎖骨最高!

(メロたんの鎖骨エロいよ、エロいよ鎖骨。)

メロたんの首筋最高!

(火傷の痕が痛々しい(泣)……ニアたんに痛いの痛いのとんでけーしてもらえ!)

メロたんのチラリ手首最高!

(細い!!白い!!←そんなん白黒じゃわからんだろう。ニアたんになってがしって掴みたい。)

メロたんの長い指最高!

(いつか本編で黒マニキュアを拝みたい。微妙に火傷の痕を隠してる……気になるんかいな、おおう……(泣))

メロたんの細い腰最高!

(めっちゃスタイルいいよな……くびれハアハア)

メロたんの太腿最高!

(あのズボンのぱっつんぱっつんな所がいい。肉感がいい。ニアたんになってつつきたい撫で回したいあああ……)

……ちょっともう、どのパーツを見ても秀逸でヤバいヤバい。極上です。ありがとう小畑画伯。

それにしても、7、8巻辺りのメロたんと比べると、随分とまあ大人びましたね。髪型が変わったりもしてるけど、やっぱりなんつっても、表情が違うよな。板チョコペロペロとかしてた頃がちょっち懐かしいです。


所で、扉絵のアオリ文句見ると、メロたんはもう日のあたる道を歩いてはいけない身の上なのかなあ、と思えてちょっち悲しくなりました。

ワイミーズハウス時代の彼の様子からすると、別にメロたんは元々は人命をなんとも思わないようなドライな悪い子だった訳じゃあないと思うんだよな……。でも彼なりにニアたんに迫るために「手段を選ばない」方法を取った結果、マフィアと手を組むのがもっとも得策だってことになって、そんでいろいろとああいうことになっちまったと思うんだよな。SPKのメンバー殺害とか月の親父さんのこととか。

つまり何が言いたいかというと、ニアたんと競争するためにメロたんはあえて悪の道に突っ込んでいってるよなあ(というかそういう手段を取らないと、正攻法ではニアたんにかなわないんだろうな)と思うのです。そして、そんなメロたんがいるからこそ、ニアたんは自分は悪の道に手を染める必要はなく、いつだって真っ白な正義でいられる。つまり汚れ仕事はメロたんがやってくれる、と。で、ニアたんはその辺、ちゃんと認識していて、だから写真を持っていてあげたりワイミーズハウス関係者への手回ししたりしてメロたんをバックアップしてあげているのかなあ、と思いました。

そんな訳で、
メロたんという「黒」と、ニアたんという「白」のバランスがいいよなあ。
ニアメロはいいよなあ、と、改めて思いました。


うだうだ語ってないで本編の感想いきます。
(ここまで書いたのにまだ内容に一言も触れてなかったよ自分びっくり。)

ニアたんのあひる遊びがとっても可愛いかったです。
あんなミニプールまで用意して。
どうせ自分ではプールに水張ったりしてないんだろうな、ニアたん。
(ステファンあたりがホース伸ばしたりしてたのかな。)
んでどうせ自分じゃ片付けないんだぞ、ニアたん。
ステファンもハルさんも日本に行ってしまったら、SPK本部は出しっ放しのおもちゃだらけになりそうな気がします。

そんでいろいろ世話してくれる人がいないから1人でカップ麺とか食ってたら悲しいなあ。そういえば、ニアたんって何か食べてるシーンまだ無いですよね。ものすごい偏食とか、そんな感じがする。


そして月が清楚高田を誘惑。最後のコマは、あれは笑う所ですよね。ああいう悪い月大好きです。来週一体なにをしでかすのかしら。ミサに密会がばれてなんかゴタゴタしたら面白そうかも、と思いました。それにしても月はなんであんなにモテるんかいな。一度、こっぴどく振られるシーンとか見てみたい気がします。


今回はこんな所であります。

マイメロDVD5巻カバー絵に小暮が!! 

こんにちは。なぎらんです。メゾフォルテ♪
今日気がついたので取り急ぎ。

マイメロDVD5巻のカバー絵は

水着の歌ちゃん&小暮だ!!



やべえ可愛ええ小暮マジ可愛ええ!!

アカンベとか

舌チロリとか

くりくりお目々とか

マジやべえくらい可愛ええよ!!


あんまし可愛いから思わずアフィリエイトしちまったよ畜生。

4巻のカバーが柊だったので、次あたり小暮がくるかなーと密かに心待ちにしていたのだが、まさかこのクオリティとは!!

今晩のオカズはこれに決まり!

小暮を花にうずめてみた 

小暮花


某様からいただいたバトン回答もデスノ感想も書かずに何やってんだか自分すみません。ちょっといろいろうまくいかない事があったので、落書きで発散してしまいました。

ニアたんに「馬鹿ですね」あるいは「チキン……いや、ウジ虫以下ですね」って言われてとことん落ち込みてえ。そんな気分です。

拍手お返事など 

ちょっち時間が経ってしまったものあってすみませぬ。

■11/8「初めまして♪…」の方
小暮大好きでいらっしゃいますかvv嬉しいことです。歌ちゃんの今後の心境の変化、気になりますよねー。そのうち小暮のことをちゃんと見てくれるようになるのでせうか……?

■11/13「小暮くんいいですよね…!…」の方
小暮絵見て下さって、ありがとうございますvv青春してる少年はいいです。ハイ。今週のもあのこそばゆさが最高でした。


まったく関係ないのですが……
昨日のアニメ「金色のガッシュベル」に一言物申してよいですか?

恵さんの

「ウンコティンティン」発言

スルーって

どういうことだよオイ!!

あり得ねえだろオイ!!


アニメめ……なんてことしやがる……

マイメロ感想:ポエマーひつじさん 

こんにちは。なぎらんです。
今週もマイメロ感想いきます!!

今週は俺的にはやっぱりコレ。間違いなくコレ。

黒いジャケット着て

オシャレしてきた小暮萌え


で、あります。特に

赤い靴下激萌え

でありました。(なんだそのピンポイント)

うおおおおーーーー赤い靴下ハアハア!!!

赤い靴下なんて、普段履かねえよなあ。そんな赤い靴下まで履いて気合い入りまくってる小暮に、大変萌えた私でありました。

髪の毛の色も含めて黒+赤のトータルコーディネートが最高にいい感じでありました。ズボンのドクロのアップリケ(アップリケとか言うな)がちと子供っぽくてまたそこが可愛い(笑)。小暮の奴、以前もアップリケ(だからアップリケとか(略))付いてるズボン履いてた気がするんだが……小暮のセンスなのかな……萌へ。


小暮のファッションチェックはひとまず置いておいて、本編の感想いきます。

(1)ひつじさんはポエマーだった
以前から奴はそのうちなんかやらかしてくれるに違い無いと思っていたのですが、まさか

ポエマーだったとは

夢にも思いませんでした。
ポエムの選考会の電波ゆんゆんっぷりにも全く負けていないというか、むしろ

ああ、足りなかったのは

ひつじさんだったんだ


みたいな、そんな電波っぷり。

やぱいなあ、ひつじさん。あ、ピアノちゃんでしたっけ。

もう大好き。


(2)柊vs小暮
今回、OP後の提供絵が柊。そして、ED後の提供絵が小暮。
うおお!!提供絵で柊vs小暮かよ!!
提供絵でセットになってると、なんか

妙に萌えるぜ!!

そして、本編のお話も今回はまさしく柊vs小暮な感じでした。

小暮スキーな私ですが、今回の柊にはちと同情しちまったです。なんか、今回柊が歌ちゃんを誘ったのは、いつものような策略ではなく、本当にフツーに、ひとりぼっちにされた歌ちゃんを励ますためだったように思えたものですからのう。柊→歌ちゃんはかなり確定に近くなってきたんかなあ。

やっぱりみんなが来てくれてるかもしれないから戻ります、と言い出す歌ちゃん。ええ子やなあ、歌ちゃん。ちびっと寂しそうな柊。柊って、実は小暮とはまた違った意味で不器用な奴だよなあ、と思いました。

柊がこんなんなってくると、今後ますます柊vs小暮色強くなりそうだなあ。

(3)そして問題のシーン
そんな訳で今週の勝者小暮チェック。

薄暗い階段でひとり

もそもそケーキ食ってる小暮萌え。


(なんか、気になる女の子の誕生日会にもぐりこんだは良いけれど照れ臭くてなぜか隅っこでひとりもそもそしてる男子中学生って妙にリアルだなあと思うのは私だけでしょうか。)

歌ちゃんにお礼言われて

赤くなる小暮激萌え。


(フォォォオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!)

「似合うかな?」な歌ちゃん

あーんど、

そんな歌ちゃんを見て

目ェ泳いでる小暮



もう…もう……

二人まとめて

可愛すぎだっちゅーねん!!


ちなみにあの髪飾りを買いに行った時の小暮のことを思うと激しく萌えです。コイツ絶対雑貨屋さんに入れなくて店の前をうろうろしてたぞ3時間はうろうろしてたぞレジの人に「贈り物ですか?」って聞かれて激しく動揺してたに違い無いぞうおおお萌え。

そして、小暮が影でがんばってくれていることを、いつもちゃんと見てくれている歌ちゃん。ええ子じゃ……歌ちゃん……(ホロリ)。


今回はそんな所であります。小暮がいい感じに報われているので嬉しい反面、柊にももちっと頑張ってほしい気もする、なぎらんでありました。

メロたんとソファー 

メロたんソファーでくつろぎモード。
メロソファ

エロバトンでニアたんのシャツだけを着たメロたんウハウハとか書いていたら描きたくなってしまった代物です。ナマ腕に留まらずいつか美脚も披露してほしいなあとか思う今日このごろ。

どうでもいいのですが、メロたん、描くのが難しすぎる。こんなに好きなのにこんなに描けないキャラって珍しい。愛が空回り気味です。

拍手お返事とか 

ウェブ拍手お返事です。

■11/6 15時「はじめまして……」の方
小暮スキー様でありますか!!感涙!!同志よ!!ええ来週も小暮歌の期待大ですよね!!とっても楽しみですvどうもありとうございました!!


あと、Aラン様。サイトバトンしかと受け取りました!ありがとうございます!近いうちに回答させていただきますですvvv

デスノ感想:復☆活☆祭☆ 

こんにちは。なぎらんです。
取り急ぎ、今週のデスノートpage.85「当選」感想いきます!

今週は復活祭!!すごい復活祭!!

メロたんの

ナマ腕 

大☆復☆活☆祭☆です☆☆☆


うををををををーーーー!!
もう二度と拝めないと思ってたよメロたんのナマ腕!ナマ肩!ナマニの腕!!!
てっきり顔と同じように火傷を負ってしまったもんだと思っていたよナマ腕!!
まだはっきりと描かれた訳ではないのですが、今回見ることのできた範囲は少なくとも肌綺麗なまんまだったよナマ腕!!よかったナマ腕!!ありがとうナマ腕!!


世界の宝

メロたんのナマ腕!!!


もうこれだけで、今週はものすごい満足でした。
やっぱりメロたんはナマ腕さらしてソファに座って偉そうにしているのがよいです。ウム。


ところで先々週に登場したお友達のマットくん。ニアメロと同じくワイミーズハウス出身者なんでないかという予想をあちこちで見かけますが、どうなんでしょうか。というか、マットくんのその設定予想に伴ってよく見かけるニア→メロ←マット三角関係は大いに推奨したいのですが。ニアがマットにめたくそ冷たかったらイイナ!んでニアたんがあんましマットくんをいぢめるからメロたんがマットくんを庇って、ニアたんがめっちゃ不機嫌になったらイイナ!そんな三人はとってもイイナ!

以下ニアとメロマト再会シーン予想妄想。

ニア「お久しぶりです、マット。いきなりですがマット、貴方に一言言っておきます。ちょっとメロと一緒に行動していたからって、調子に乗らないで下さい。貴方にメロの何が分かるというんですか。子供の頃から常にメロと競い合ってきた私に、メロに関することで勝てるとでも思っているんですか。メロにとって私が一番に決まっているじゃないですか。馬鹿ですね。ていうかふざけるな
マット「…………」
メロ「おいニア。マットは今、俺のキラ探しに協力してくれてるんだぞ。あんまり態度悪いとこっちの情報やらないぞ」
ニア「メロ……!!!私よりもそんな奴を庇うのですか。メロ、貴方は忘れてしまったのですか。あの夜のことを。あの時メロはあんなに×××で○○○○な位☆☆☆だった上に、さらに……」
メロ「おっ、お前そんなこと人前でベラベラと……っ!!(墓穴)ってか、もういいよ分かったよっ。行こう、マット」
マット「…………(ニヤリ)」
ニア(メ、メロ!!お……おのれマット………(ぱきっ←おもちゃが壊れた音))

……とかだとイイナ!


あとは、今週も照るんがいい感じでした。
照るんの忠誠心すごいなあ。そして見ていて心地よい。
しばらくは照るんの活躍から目が離せません。

今週はそんな所かな。
あと余談ですが、ジャンプの掲載順がかなり後ろの方になってきてるんですけど、アンケートハガキ出した方がよいんかな。ちょっち心配。

マイメロ感想:真菜ちんのゴスロリ萌え 

こんにちは。なぎらんです。
今週もマイメロ感想いきます!

今週は次の二点についてコメントさせれ。


(1)マイメロの耳立て伏せ
昼休みに、歌ちゃんの教室の机の上で一人、耳立て伏せをするマイメロ。

…………。

極めて奇異な光景だった。

マイメロアニメスタッフの、常人の斜め45度上を行くようなあのセンスは一体なんなんだろう。全くもって尊敬に値します。

それにしても、

あの耳で体重支えられるのかマイメロ。

あの耳は意のままに動かせるのかマイメロ。

ぶっちゃけ、耳が弱点だったことよりもこっちの方が驚きでしたよ。


(2)真菜ちんのゴスロリ
今回はこの真菜ちんのゴスロリ姿が私の中で

最高に萌え

でした。真……真菜ちん!!

正直かわいかった!!

似合っていた!!

「ぬあんじゃこりゃー!!」と動揺する真菜ちん萌え!!


しかも、

ゴスロリ着たまま

格闘モードに突入!!


あれ着たまま柊に手合せ申し出る真菜ちんに激しく萌え萌え萌えでした!!

な…なんだろう、この萌えは…。た、たぶん、

真菜ちん+ゴスロリ

というアンバランスな組合せに、さらに

ゴスロリ+格闘モード

というあり得ない意外性が私の中で萌えとしてはじけたのだと思います。

そしてさらに、

柊にかなわない真菜ちん

に激しく萌え、終いにゃあ

「似合うよ」とかほざきやがる柊に赤面真菜ちん!!

なんだよ!!真菜ちん→柊フラグかよ!!と一瞬思ったりもしたのですが、たぶん、きっと、そういうことじゃあないんだろうな……(という希望的観測。)

実は私、俺っ娘(一人称が「俺」の娘さん)が大好きだったりします。真菜ちんは関西弁なので一人称は「ワイ」とか「ウチ」なのですが、キャラの種類としては「俺っ娘」に分類されるのだろうと私は勝手に判断しておりまして、そんなのもあって私は真菜ちんが大好きです。

普段は微塵も見せない女の子らしさが稀ーーーーーに垣間見えるのが萌えなのだろうと思います。ハイ。

そういう訳で真菜ちんのゴスロリ激しく萌えでした。


■今週の小暮
今週の小暮チェックはこんな感じです。

歌ちゃんの柊とのツーショット写真を

盗み見て妬いてる小暮萌え。


(ヤキモチ妬く小暮はマジ可愛いマジ萌えるヤバイ。)

「どうなりたいの?」と聞かれて

歌ちゃんに憧れの眼差しで見られる自分

想像する小暮萌え。


(その後の緩みきった表情に萌え。でもその願望現状ではたぶん無理だぞ(笑)。)


フラットくんによって

強引にメールで告白させられる小暮萌え。


(あんな格好悪い告白はないだろ!頼むから失敗してくれ!と内心私焦っておりました。今後告白エピソードがあるのならば柊別荘の話の後編のラストの流れ星シーンのごときドリーミーでふぁんたじーなやつを激しく希望しまする。)

「お前って相撲取りみたいだなー

って……」な台詞。


(アホだろお前。もっと他にゴマカシ方があるだろう。と言いつつそんな余裕が全く無かったと思える小暮萌え。)

歌ちゃんのお宝写真を

自分の写真で上書き小暮。


(でもあの写真はイケてなかったと思うよ正直。)

……そんな所でしょうか。小暮自身の恋心の自覚は回を追うごとに着実に進行していそうだけど、「しばらくはフラットくんにそそのかされるけど空回り」な小暮が続きそうな予感がします。まあでもそれはそれで可愛いのでヨシ。


今週の感想はこんな所です。

来週はどうやら歌ちゃんの誕生日ネタのようですが、恥ずかしげに誕生日会に駆けつけた小暮のようなシーンがあったのでとりあえず楽しみです。フフ。



話は変わるのですが、最近DVDでアニメの最初の方のお話を見直した私。ひとつ気になることがあります。

第3話で口喧嘩してるシーンと今回の32話の中のワンシーン、歌ちゃんと小暮の身長を対比できる所がそれぞれあるのですが、

第3話ではどう見ても

歌ちゃんより身長低い小暮が

第32話ではどう考えても

歌ちゃんより高くなってる


……ように見える。ちゃんと証拠としてキャプチャー画像とか出せたらよいのだけど、そういうことができなくて無念。ですけれど、どう見てもそうなってるとしか思えないんだYO!どういうことなんだろう!?途中で設定が変わったのか!?(笑)それとも素直に小暮の身長が伸びたってことなのか!?後者だったら芸が細かい上に

激しく萌えです!!

ビバ成長期!!

ビバ思春期!!


これについては、また時間がある時にちゃんと検証してみてえなあと思っています。

ああもうまた無駄に長くなっちまった。

ブログペット占い 

こんにちは。なぎらんです。

最近、機能がちょっちバージョンアップしたブログペット。
宅のみるるんもなんと占いなんてものができるほどに成長いたしました。(これは飼い主しか見れないものらしい。他のペットのも見に行ったけど見れんかった。くそう……)

実は今日まで占い機能ほったらかしだったのですが、ある方がブログで報告されていた占い結果が面白かったので、どれ、俺っちもやってみるべ、とやってみました。


みるるん占い:大きめ運下降気味

)そしてマイメロ&フラットを抱えて走る途中でさらに歌&大きめコンビも偶然発見。

みるるん占い監修:みるるん


なんだこれ占いっつーより予言か!?
なにげに意味が通じてるところにウケました。大きめコンビって誰だよ。有働くん(縦に大きめ)と永代橋先生(横に大きめ)だったら微妙に嫌だな。そんなんだったら小暮を偶然発見とかにしてよみるるん。そういう結果出してよみるるん。もちっと注文つけると、Lたんになってニアたんとメロたんに両側からちゅーしてもらえるかも!?とかそういう結果だとイイナ!

エロバトンに答えてみた。 

こんにちは。なぎらんです。
今日は、数日前にRなるな様から回していただいたエロバトンに答えてみたいと思います。

それにしてもRなるな様の回答が「アンタ漢や!!ホンマもんの漢や!!」と讃えたくなるようなそれはそれは激しいものだったので、私、まったく適う気がいたしません。

それではいきます。基本的にホモ思考でスマン。

1.エ口いと思うセリフを5つあげてください。
・「顔とイカサマだけがとりえのできそこないめ」byマル兄
   →俺的エロLv.★★★★★。前もどっかで語った気がするが、容姿に言及してる所がとにかくエロいと思うのです。
・「メロ 私を撃ちたければ撃って下さい」byニア
   →俺的エロLv.★★。メロになら殺されても構わないって意味か、それともメロが自分を殺せるはずがないって自信があるのかいまいち不明なのだが、どちらにしてもこの台詞でメロとの関係に命張ってるなあと思える辺りに究極のエロスを感じます。
・女性を「メス豚」呼ばわりするセリフ
   →俺的エロLv.★★★★★。「このメス豚め!」とかそういうやつ。これ書きながら気付いたけど、どうも自分はサディスティックなセリフにエロを感じるらしいです。

2.エ口いと思うシチュエーションを5つあげてください
・仲の良くない二人が密室に二人きり。
   →俺的エロLv.★★★★。またマルククかも。衝動的な行動に及んでしまいそうな張り詰めた空気がエロス。
・指を絡める、指を舐められる。
   →俺的エロLv.★★★★★。指が性感帯として扱われてるシチュエーションはイイ。メロたんの黒マニキュアな指をニアたんがさわさわしてたらイイ。
・うなじがチラリ。
   →俺的エロLv.★★★。髪の長いキャラが時々髪を上げたり髪を分けたりした時にちらりと見えるのがイイ。

3.貴方が思うエ口いと思う服装はどんなのですか?
・弛んだネクタイ&開襟したワイシャツ
   →俺的エロLv.★★★★。本来かっちりしているべき格好が多少乱れているのが萌え。
・少年のノースリーブ
   →俺的エロLv.★★★★★。もっと注文つけると、ハイネック+ノースリーブだとかなり最高。メロたんのノースリーブ最高。小暮の陸上ユニフォーム最高。
・大きめの白いワイシャツだけを着ている
   →俺的エロLv.★★★★★。お泊まりに来た彼女が着るものなくてワイシャツを借りちゃった、みたいな。ぱんつ見えるか見えないかギリギリくらいだとイイ。とか書きながら実はニアのシャツ着たメロたんを思い浮かべてますスンマセン。

4.ぶっちゃけ貴方はどれくらいのエ口ですか?
頭ん中のエロさはそれはもう男子中学生並みにエロエロだと自負していたのだが、実はどっちかっつーと直接的じゃなくて間接的(というか精神的)なエロが好きなのかもしれんと最近気付いたので、たぶん、世間レベルではあんまし大したことないエロさなのだと思います。

5.バトンを回す方。
聞いてみたい人はそりゃあいろいろいるんだが……
渡してよいもんか微妙に悩むバトンなので今回はここで終わりにします。

デスノ感想:てるるんがいい感じ。 

こんにちは。なぎらんです。
先週は機を逃して書き損ねてしまいましたが、今週はいきます、デスノートpage.84「偶然」感想。

照るんがいい感じでした……。こんなに1日で何度も読み返したのは久しぶりでした。萌えとかじゃなくて、普通に、興味深かったです。そしてなんだか妙に読後感が爽快でした。

なんかこう、一途になにかを強く信じていたりする人って私はとても好きです。キラの新聞記事をはじめて見た照るんの嬉しそうな表情が好きです。もらったデスノートを掲げてる照るんが好きです。オイオイ、なんだかやることが妙に可愛い27歳だなあ、という感想です(笑)。

クールなイメージの美形って、私はあんまし食指が動かないのですが、今週の照るんの生い立ち見たら、かなり好きになりましたです。

月に代わる次期主役なのでは?とも噂される照るんですが、個人的には、月に反旗を翻すよりは、ひたすら「キラ=神!!」とあがめまくるアレな人でいつづけて欲しいなあと思います。

今週の感想はこんな所です。


あと、先週書き損ねたので、先週のpage.83「削除」の感想も今更ですが少々。

ニアたんの「メロに情報教えてあげて下さい」発言は、一体ニアたんのどういう思惑によるものなのかがいまいちはっきり分からなくて混乱していました私。

メロたんを利用しようとしてるのか?

共同戦線張ってるってことなのか?

少し前の、ニアたんのL至上主義的な台詞も、私は全面的に「ニアたんはやっぱりLたんが大好きだったのねワーイ」と解釈したのですが、いろんな方の感想をその後見てまわったら、「Lを尊敬してるって……ホントかよオイ」と訝しげに見てる方がとても多かったので、ああそうか、ニアたんの台詞って、たしかに鵜呑みにできないなあ、どっからどこまでが本心でどっからどこまでが演技か分かんねえよなあ、と、思ったのでありました。

わかんねえ奴だなあニアたん。

個人的には、メロたんバックアップ(写真を持っててくれたりワイミーズハウス関係者への手まわし)とL至上主義は、ニアたんの本心だといいなあとか思います。

あと、お色直しの済んだメロたんが新しいお友達を連れて登場しましたな。車運転してるメロたんに萌えーとかバイクに乗ってるメロたんに萌えーとか、左眼を髪で隠してるメロたんに萌えーとかいろいろありましたが、やっぱりニアたんとの直接の絡みのある台詞とかシーンがもっと見たいなあとか思いました。


余談ですが、最近買ったアルバムの一曲なのだが、ミスチルのSign(某ドラマのタイアップ曲だったらしい。さらに昨年のレコード大賞だったらしい。全然知らなかった世事に疎い私。)が、今私の中で激しくニアメロソングです。

どちらかと言うとメロ視点でニアを見てる感じ。

ニアの言葉足らずな仕草からニアの気持ちを読み取ろうとしてるメロみたいな。「ありがとう」と「ごめんね」を繰り返して……とか、お互い未熟で汚しあってばかりとか、いろいろ、ああニアメロだなあとか思えて萌えです。

次回はニアメロだとイイナ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。