スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オズセレ小ネタ 

最近、脳内の新ビ濃度が極めて高く、ネタやら萌えやらが溢れ出しそうなのでちょびっと放出してしまうことにしました。

そんな訳でオズセレ小ネタ。

新ビ最終回その後の次界での日常風景ってな感じで。

セレンス「オズー!はい、これ、今日のお弁当だわさ」
オズ「ああ、いつも済まないな。どれ、今日のおかずは……うっ!!セ、セレンス!!君は私がしいたけを食べられないのを知っているはずだろう!?」
セレンス「だからわざわざ入れたんだわさ。ちゃんとバランスよく食べなきゃ栄養偏るだわさ」
オズ「うう……」

その様子を少し離れて見ているベイギャルズたち。
メルクリン「……あの二人、あれでも別に恋人同士って訳でもなんでもないらしいじゃんよ?」
ボルカンヌ「ありえねえよな……」
ミネルンバ「見ているこちらがじれったいでございます」
ベスタニヤ「私もPアンノ様におべんとお届けしたいでちゅぴー」

恋愛感情まるで絡んでないのにナチュラルに仲良しなオズセレが希望です。夢です。ぐふ。
スポンサーサイト

今週のマイメロの予告の感想 

今週のマイメロ本編についてはまああちこちキュンとしてしまった所もあるのですがとりあえず省略。

んでもって次回予告。
次回、

クロミちゃん公式擬人化の予感

いやあの予告だとあくまで想像の域を越えないんですが、柊先輩の顔に触れてた手とか謎の美少女って十中八九……でしょう?

うーむ、うーむ……

セレンスについて語らせれ 

「あたしはずっとここにいるだわさ」
セレンス

新BMよりセレンス。彼女は私的好きキャラランキングでもはや殿堂入りを果たしております。そんくらい好きだ。めちゃくちゃ好きだ!!だれかさんのせいでイライラしていたり激怒していたり(笑)する彼女も大好きなのですが、まれに見せる笑顔も可愛いのです。つり目でにっこり笑っているのが可愛いのです。基本は天邪鬼な彼女だからこそ笑顔に価値があるのです(熱弁)。

そして、かつてどこかに書いたことがあるような気がするのだが、改めて主張したい。

オズセレは断じてカップルではないと!!

……少なくとも私はそう思っております。そう、二人はカップルじゃあないんだ!ビックリ学園でなんか怪しげに密会してたアレは学園編でそういう設定だったってだけだと思うんだ!最終回でひたすらオズを見守っていたセレンスだけど、やっぱりあれも両思いに落ち着いたというのを言いたい訳ではないんだと思うんだ!!

理由はただ一つ。

二人の間に恋愛感情がある状況ってーのが全く想像できねえのです。

手ぇつないだりとか(うわー)、寄り添ってたりとか(ぐわー)、ちゅーなんて、だ、だめだだめだ!!そんなの父さんは許しませんよ!!(誰)

オズ→セレンスは当然、恋愛感情ではないとして(当然なのかい)、セレンス→オズも、あれは恋愛感情だって言っていいのかしらん?と実は思っております。なんかね、セレンスはオズが自分の方を向いて欲しいとかは全く思っていないように見えるのです。クィーンサヌア姐さんに対して激しく嫉妬してたのは、精神的にオズの一番近くにいて、あれこれ心配したり見守ったりすることができるポジションを他のだれかに奪われるのが耐えられんかったんじゃないのかなあと思うのです。

実際、女の子が男の子に対して持つ気持ちに果たしてそんな、「恋愛感情が一切混じっていないけれどものすごく大切」なんてものがあり得るのかどうかと言われると正直、自信がないのですが、それでも私はセレンスの気持ちはそういうものなんだと、夢みております。

アレな語りですんません。彼女のこととなるとつい熱くなってしまいますのです。

萌えバトン 

二週間ほど前に碧海にこさんが「萌えバトン」なるものを回して下さったので、やっとこさ答えたいと思います。遅くなってスマンですたい。要するに萌え自己分析ですね。それではいきます。


1.属性を正直に告白せよ(妹属性とかメガネ属性とか)
激しい片思い萌えです。片思いをしていれば、美少年からメガネっ娘、金髪軍人おねいさん、髭オヤヂまで幅広くカモンです。しかし、どのようなタイプの「片思い」かにはかなりこだわりがあります。以下、ハマッたことのあるキャラの片思いの主な共通項を挙げてみました。

・思いを内に秘めるタイプ。(大抵みんなそう)
・めちゃくちゃ一途。ていうか貴方の為に生きている。(セレンスとかリザたんとかエレノアたんとか特に)
・素直になれず時々反抗期。(トラップとかキリヤたんとかビーデルさんとか天馬博士とか特に)
・基本的に報われない。むしろそれがいい(笑)。(ルッカとかククールとか斑目とか特に)

叶わない恋ほど美しい。切なければ切ないほどいい。そんな感じです。なので、ずっと片思いしていたキャラが見事両思いになって落ち着いてしまうと、ああ、良かったねえと嬉しくは思いまずが、萌えはそこでストップしてしまうことが多いですのう。

ちなみに今青田買いしている注目カップルはげんしけんの笹原←荻上(どうなんだ一体!?)とガッシュのサンビームさん←シスター(ウマゴンの後部座席はシスター専用vv)。両方ともフラグ立ってんのか立ってないのか微妙なところが萌えです。

2.萌え小道具を答えよ(包帯とか首輪とか眼帯とか銃とか)
男性キャラは、ブレザーの制服やスーツみたいなフォーマルな服装に萌えです。どうも、Yシャツとネクタイが好きらしいです。更になんらかの理由でそのかっちりした着衣が乱れていたりしたら(!?)かなりサ・イ・コ・ウです。そんな訳でキリヤたんの制服とか斑目のスーツ姿に激しく萌えなのねん。

女性キャラはガーターベルトですかね。黒い露骨にエロくさいのじゃなくて、白くてレースフリフリの、高貴なお嬢さんが使用してるようなのが萌えです。ミーティアたんの部屋のタンスに入っていたのはこういうタイプだと断言したいと思います。あとフローラとかリザたんとかミネルンバにもぜひつけて頂きたい。

3.萌え仕草を答えよ(受でも攻めでもどっちでもいい。ときめく仕草)
受けキャラで萌えるのは「嫌よ嫌よも好きの内」的な仕草ですかね。(ダメな人で本当スマン。)本当に嫌なんじゃなくてちょっと気になってて好きなんだけど、こんな所で!?とか立場的にまずいよ!!とか男同士なのに!(ブブッ!!)とかそんな理由で抵抗しなきゃいけなくて、ああでも抗う腕に力が入らない……とか。ククールとか、シャパンミネ前提でミネルンバ嬢とかそんな感じで萌えです。

4.萌え場所を答えよ
場所……場所は難しいよ!!こんな設問にスラスラ答えられる人おるんか?…とは思ったのだが考えてみたですよ。

敢えて言うなら、現代科学での到達が可能そうな近未来都市が好きです。ドラゴンボールの西の都とか21エモンの東京シティーとかエヴァのジオフロントとか。これらは場所の外観だけじゃなくて、その世界観において各所にちりばめられた、科学技術を基にしたリアリティーのある小道具や設定があってこその萌えです。ドラゴンボールのね、「ホイポイカプセル」って技術がめちゃくちゃ好きなんすよ私。

5.バトンを回す5人
んでは、無理を承知の上で、
るなるな様(ぜひ語りを読んでみたいっす)、
もしよろしければ、お願いしますーーー。

マイメロ感想:マイメロ的にOKなのか!? 

取急ぎ今週もマイメロ感想いきます。
今週はこれだ。なんと言ってもこれだ。

クロミちゃんが作ったケーキを

ブブー!!と吐き出すマイメロ!!


キャプチャー画像とかぜひ載せたいのだが、そういう技術がないのでそこんとこは他のキャプ専門サイト様でぜひ確認していただきたい。

クロミちゃんがバクくんのために焼いたケーキが見るからに真っ黒でこりゃやべえなあと思わせる代物。一口食ったバクくんはすぐさま上向いてブブー!!と吹き出します。

ここまではいいよ。

続いてマイメロも一口ご試食。

上向いて

ブブー!!


そ、そのアクションが、マイメロに不似合いなこと不似合いなこと。い、いいんかっ!?可愛さが売りのマイメロに、あんなことさせていいのか!?サンリオ的にはOKなのか!?それともアニメが暴走してるのか!?どうなんだそこんとこ!?……とは言え、その滑稽さにますます、見事にマイメロ萌えする私ではありましたが。今回もマイメロの露出が多くて大満足。魂抜けちゃうし。バク君もいいキャラだよね。

どうでもいいけど白山くんってヤバいですよ。ある意味普通のロリ萌えヲタよりヤバいすよ。マイメロが可愛いのは分かるが、なんか、尋常じゃなくヤバいと思うのですよ。あのヤバさこそサンリオ的にどうなんだ。というかアニメ「おねがいマイメロディ」のコンセプトはサンリオが築きあげてきたサンリオキャラのイメージをぶち壊すその滑稽さにあるんだと勝手に思っているのだが、果たしてどうなんだろう。

子供マルチェロについて 

世界はこんなにも優しさに溢れてる。
子マル

子供マルチェロです。勘違い入ってるように見えたらすまん。ククに会う前のマルチェロは天使のような微笑みをする子だと思っています。自分のようなつらい思いは他の人には誰にもさせたくなくて、それこそ彼自身が優しさに溢れているような。まだ素性を知らない子ククに対して優しく話しかけたのも、決して同情心じゃなくて、本当に優しさからでた行動だったのだと思うのです。

子マルは、それでも父親に対する憎しみはどこかに抱えて続けていたのだと思います。でも自分の中でそういう感情は封印する、というか、なるべく目を向けずに、生きていたんじゃないかなあ。天使の中で悪魔が眠っているような、そんなイメージです。んで、子ククに会うことによって眠ってた悪魔(つまり親父への憎悪)が覚醒しちゃったんだろうなあきっと。んで己の中で持て余した悪魔をククにぶつけまくっちゃったんだろうなあ。

マルやククに関することはまだ考察足りない部分があって、いずれいろいろ考えたりまとめたりしてえなあと相変わらず思っています。(こういう所が自分ってオタクだなあとしみじみ思う。)

上の子マルはお世話になりまくっている蓮の上けろりん様に慎んで捧げます。ビックリマン風自作DQシールをどうもありがとうございましたvv次はマルとククの子供バージョンなんてどうですか!?(さりげなくリクエスト)

小暮きゅんにきゅんv 

取り急ぎ「おねがいマイメロディ」感想いきます。

柊先輩のスケスケタンクトップに激しくウケた。あの姿でバイオリン弾いてるのは、正直どうかと。

そして、以前から実はちょっと気になっていたんだが、今回ついにガツンと来ちゃったよ

小暮きゅん!!

第15話「ライバルに勝てたらイイナ!」でも小暮きゅんの歌ちゃんへの空回り気味な片思いっぷりが結構ツボツボだったのですが、今回もよかった!すごくよかった!歌ちゃんのピンチにタイミングよく現れるあたり、めっちゃお約束な感じだったけど、とにかくよかった!!

んでもって、ビジュアル的に正直、好きなタイプのストライクゾーンど真ん中です

小暮きゅんv

「童顔」&「背がちっちゃい」&「素直になれない」&「元気少年」で、こりゃかなりやべえなあとは思っていたのですが、ついに決定打「片思い」属性、本格的にきちゃったよ!!やばいやばい!やばいくらい可愛ええよ小暮きゅん!

小暮きゅん!!

そんな訳で今回は激しく小暮きゅん萌えなのでした。
キャラ萌えという点ではこれまでマイメロがダントツだったのですが、ついに人間キャラにも萌えるようになってきちまった……。


あ、あと、

「ずきんコンテスト」って

なんすか。


すげえ応募したいんですけど……。

シャパン! 

イエーイ!
シャパン

ついつい描いちまった。シャパン。
最近、私の心を激しく揺さぶってくれやがる
罪な奴です。

最近、自作の絵をアップって全然してなかったから、
妙に恥ずかしいな……。

転がされているビックリマン 

転がし屋というのを御存じでしょうか。アニメなどに関する限定商品(DVDなど)をネットオークションで転売することにより利益を得ている輩のことだそうです。品数が限られている限定ものの商品で人気のあるものに目をつけ、時には複数個購入しておき、それらをその商品の市場価値が高くなった時(つまり店頭やオンラインショップでもはや品切れ状態になった時)に颯爽とオークションに出品し、原価とは比べ物にならないくらいの高額で転売することにより利益を得ている人々なのだそうです。

不当な金稼ぎの方法ではもちろんありますが、どんな商品に将来価値が出るかどうかの判断は転がし屋に先見の明があるかどうかにかかっている訳で、当然読みが外れれば大損してしまうので、まあバクチのようなものなのでしょう。

どのような商品が将来市場価値が高くなるかというと、例えばシリーズもののDVDの場合にはvol.1、つまり一番最初に発売されたものがそうなることが多いのだそうです。誰も目をつけていなかったので、気がついたら店頭から姿を消していて、それでも手に入れたい人はオークションに頼るしかない、という状況がそうさせるらしいです。

そして、そのようにしてvol.1がレアものになってしまうと、逆にそれ以降のシリーズの商品はオークションへの出品で溢れかえってしまうのだそうです。vol.1の意外な市場価値に目をつけた多くのバイヤーがこぞってvol.2以降を転がしはじめるため、そうなるのだそうです。でもオークションに同じ商品がたくさん出品されるような状況になっては、転売目的で出品していてももはや高値での取り引きは難しくなってきます。要するに、儲けようと思ったら、「最初」が肝心なのです。

決して正しい行為だとは言えませんが、自己の情報収集能力と目利き能力によってうまく稼ぐというのは、ちょっと面白そうだなあとは思ってしまいます。いや、もちろん良く無いことだとは思いますけど。でも、きっと、コストパフォーマンス悪いと思うし。自己責任でハイリスクハイリターンの世界だと思うし。


……で、今回なぜこんな話なのかというと、目下、ビックリマンのDVDがそんな状況になっているようだからです。

有名なところでは、ヤフオクやアマゾンのあたり調べてみると、モロにそのような傾向が伺えます。vol.1であるヘッドロココの章は出品数も少なく最低でも10万以上の値で出品されているのに対し、ヤマト爆神の章は品数も多く値段も原価とあまり変わりません(そんな高くしたらもはや売れぬのだろう。)

この傾向だと、きっと新ビックリマンのDVDもたくさん転がされるんだろうなあ。でも、私が思うに、新ビの場合には旧ビに比べて、ライトな(それほどビックリマンマニアではない)ファンの購入者は少ないのではないだろうか、と思うのですよ。知名度も旧ビより低いし。そして、新ビのDVDを買おうと思い立つような輩は、十中八九、新ビがかなり好きに違い無いと思うのです。そして、そんなマニアならば予約を欠かすなんていうことはしないと思うのだよ。そうすると、新ビの場合はDVDを転がした所で、それほど売れないのではないだろうか、と思うのですよ。

まあ、なんというか、今回の話はとどのつまり、ビックリマンDVD-BOXに対する親心みたいなものを感じてしまったという話なのです。転売目的で購入されたのにちっとも買い手がつかないBOXの写真を見ると、可哀想でならんのです。ああ、こんなおもしれえDVDなのにこのBOXはまだ視聴されてもおらず、そして、真に欲しがっている人の元に行けるのは一体いつになるのだろう、と、思ってしまうのです。

そんな訳なので、私は次のことを主張したい。可哀想なBOXを産み出さないために、せめて、これから発売される新ビックリマンのDVDは、確実に予約することを皆さんにお勧めしたいのです。


みんな、

新ビックリマン コンプリートDVD vol.1

「ピアマルコの章」を

予約しよう!


つまり、そういうことです。

…東映アニメーションの回し者か、私は。


追記:
そんな、ころがされていたビックリマンコンプリートDVD vol.1 ヘッドロココの章ですが、12月に再発売することになったらしいです。粋な措置ですな。これでvol.1を温存してた転がし屋も最後だな……。

新ビキャラ語りの続き 

こんちは。なぎらんです。

今日も見てしまった、ビックリマンDVD。実は初めて「ロココ&マリア奇跡」を見ました。魔幻型が時の城の原形だったなんて知らんかったですよ。びっくり。私、てっきり新ビで時の城がある次界って、旧ビで言う所の聖フラダイス辺りだと思っていたんですが、実は次動ネブラだったんですな。そうすると、新ビで時の城を治めているのがヤマトの子孫であるウォ-リア様なのも、なんとなく納得。爆神と誰の子の子孫なのかは不明ですが(笑)。(やっぱりエンジェルちゃん?いや、ヘラさんって可能性も無くはないのか……?でも後者だったらヤマト、見損ないますが(笑)。)

えーと、それでは、新ビキャラ語りの続きいきます。
今回はもう思い付いたままに。


[ニューロビン]
突然変異万歳!!って叫んでもいいですか?(笑)彼がハッカニアンの息子だってのはどうにも信じられんのですが。微妙に髪型(?)は似てるような気がするけど。新ビにおける数少ない(ほんと少ないよね(泣))美青年キャラのひとりです。ちなみに彼に対するベイギャルズの態度が、ボルカンヌ&セレンスとその他の3人で対照的だったのが面白いと思います。その他3人は目ェハートマークにしてんのに、ボル&セレはべつに興味無しって感じで。二人にとっては、男は見た目じゃないのねん。

[パソン]
そして彼女も父親がウサギ(ウサギとか言うな)ってのはどゆことですか(笑)。ちなみコッキーが最初に惚れたのがパソンで、次がボルカンヌだってこと考えると、コッキーの好みってはっきりしてるよなあと思います。男勝りなくらい元気で童顔な子が好きなのねー、きっと。

[クィーンサヌア]
サヌア姐さん。実は結構好きです。オズに対するあの無責任な誘惑っぷりがいい(笑)。しかし、顔で(一時的ではあっても)惚れられるあたり、やっぱりオズは大人しくしてれば格好いいんだろうなあ。

[シャパン]
カッコイイ。おっとうっかりフォントサイズ「大」でした。大好きです。TV放映当時も好きだったけど、ここまでではなかった。5年程前に新ビ再燃した時に異常に好きになってしまった。ガーネメントの話は良く覚えているのだけど、アクアマービィで再登場した時、どんな活躍をしたかはあんましはっきり覚えておらんのです。でも、戦闘シーンって一度も無かったと思うのです。ベイギャルズの着せ替えやらヘラクライストのヤバいとこ隠しやらで使ったキラ波パワーは実戦で役に立つのかどうかがものすごく疑問です(笑)。いや、でも奴のことだ。きっとああ見えて強いに違いない。決めちゃう剣でカッコよく決めちゃう戦闘シーンが見てみたかったなあと思います。

[ベンギャル]
ベンギャル姐さん!!凛々しくて大好きです!ちなみに、これも記憶が曖昧なのですが、なんでもシャパンの奴め、アクアマービィで彼女に会った時にさりげなくナンパしてたらしいじゃないか。ベイギャルズみたいな可愛い系から年上のお姉さんまで、射程範囲の広い奴だなまったく(笑)。


今回はここまで。以下フォームお返事です。

■8/8にメッセージ下さった方
オズセレコキボル大好きですと!?うををを!DVD化とは言え昔のアニメだからファンの数って限られているんだろうなあ、と思うのですが、まだまだそんな方がいらっしゃるのですね!ものすごく嬉しいです!私も大好きですよーーーーー!!うちのイラストに対してもコメントありがとうございますvv心はいつだって新ビフィーバーです。お互い、元気で頑張ってゆきましょう!

オズ・一角論はやっぱり疑問なのです。新ビDVDが発売されたらそこら辺はもう一度じっくり考察したいと思っております!!

ヤマト爆神の生足最高 

こんちは。なぎらんです。

新ビ祭りの真っ最中ですが、先日届いたビックリマンDVD vol.2「ヤマト爆神の章」も現在少しずつ視聴していたりします。まっ先に見た回は、ロココ様が次界の目前でヤマトに力を託して消えてしまうという、あの涙無しでは見られない名作中の名作「ヤマト爆神誕生!!」でした。

あの話はもう、なんと言うか、感極まりますね。きっと、皆の中で次界に辿りつくことを一番誰よりも切実に願っていたであろうロココ様が、その目前で自らを犠牲にして、神帝たちを救い、ヤマトに力を託すというのが、もうもう、ただひたすら泣けます。そんなロココ様が次界に辿り着いて喜ぶ顔をこそ、神帝たちは見たかったのだろうに。

そしてヤマト神帝。
彼が、自分をパワーアップすると言うロココ様に向かって
「いやだーーーーっ!!ぼ…僕は……パワーアップなんて……!!」
って叫ぶ所が、正直たまらん。泣ける。号泣。ぐあーーー(泣)。
運命ってなんですか。聖典のお告げってなんですか。

ビックリマン的なキャラクターの運命ってとてもシビアなんだけど、その反面、感動があることは確かだなあ、とちょっと思いました。


……んで。今回一番言いたいことはこれです。

爆神の生足最高!!

いきなりこんなテンションですみません。
しかし、彼の生足はいい。あの太さがいい。がっちりむっちり筋肉質なのがいい。
あの、小柄でやんちゃで可愛かったヤマト神帝が爆神になって、童顔は相変わらずなのに身長もぐんと伸びて体格もすごく良くなって髪も長くなってああ成長したんだねえすっかり立派な青年になってヘッドになっちゃったんだねえ、というギャップがたまらんのです。そして大人っぽくなったというのに逆に露出度は増えちゃったりして、しかもあの生足がものごっついぶっとくて、なんつーか、マッチョなお兄さんの筋肉的魅力でも、ショタの半ズボンから見えるひざこぞうとも違う魅力がそこにはありまして、こう、食指が動くというのは、こういうことを言うんだろうなあ、としみじみ感じた次第でありました。あああ、すいません。もう、なんと説明したらよいのか分かりませんが、とにかくとにかくヤマト爆神の生足はものすごく良いのです。はい。ちなみにシール版の爆神はアニメに比べてかなりスリムできっとヤマトウォ-リア様に近い体型なんだろうなという感じですが、私はあの青山氏キャラデザのでっぷりぽっちゃりがっちり体型な爆神こそが好きです。ああ、多分、あの引き締まった筋肉に魅力を感じるのだと思います。ええ。

爆神の生足について語りすぎてしまいました。
今日はここまで。

新ビに関する疑問 

こんにちは。なぎらんです。
キャラ別コメントはまだ続ける予定(あくまで予定(笑))なのですが、今日はちょっち頭に浮かんだ疑問をメモ代わりに書いてしまいます。

ずばりこれです。

「オズはなんでご先祖樣である一角キングを知らなかったんだろう?」

オパザードにてオパジュエルを探していろんな時代をさまよう途中で、オズが自分のご先祖樣である一角キングに出会うというお話がありました。オズが自分のご先祖樣と知らずに一角キングと戦ってしまい、自分の存在を危うくしてしまったため消えてしまうという話でした。

でも、よりによってオズが、自分のご先祖樣を知らないというのは、どうにもこうにもおかしいのではないかしら、と私はずっと思っておりました。

オズは特に自分の家柄に誇りを持っておりましたから、自分の家系についてきっと関心は高かったはず。そして、そんな立派な家柄だったのなら、ご先祖樣に聖刺客神(こんな字だっけ?(汗))の一人である一角キング樣が存在していたという事実をそりゃあ大事に大事に伝承してゆくに違いないと思うのです。

そこで、オズが一角キングが自分のご先祖樣であることを知らなかった理由を考えてみました。

1) ベリー家の家系図が一角キングまで遡る手前で途切れている。
オズは一角キングの子孫だという割に性は「ベリー」だったりして、自分の家のことも「ベリー家」と呼んでいます。「一角家」ではなく。これって一体どこでかわってしまったのかなあと思う訳です。そして、性が変わってしまった理由は分かりませんが、「一角家」から「ベリー家」に変わった段階で、以前の「一角家」の情報が子孫に伝承されるのが途絶えてしまったのではないかと思います。ただ、性が変わったからと言ってご先祖樣の名を語り継がない理由はないので、これは直接の原因ではなのかもしれません。


2)敢えて一角キングの家系であるということが伝えられなかった。
私はどっちかっつと1よりもこの2の理由が可能性高いかなあ、と思っています。理由は分かりませんが、どこかの世代で「一角キング」の家系であることを伏せる必要に迫られたのではないかと。そして、実はそれが性を「一角家」から「ベリー家」に変える理由でもあるのではないだろうかと思っています。 あ、しかし、意図して伝えられなかったから結果的に過去の家系図を抹消したのであれば結局1と同じ理由になるのかな…?

そして「一角家」の家系であることを伏せなければならなかった理由ですが、これは今すぐには思い付きません(なんだそりゃ)。ちょっと考えてみたいと思います。


以上。いきなりですが、新ビに関する密かな疑問でした。

新ビックリマン語り 

こんにちは。なぎらんです。
新BM DVD化めでたい祭りの真最中です。
前回に引続き、キャラクター別コメントいってみます。
今回は次界警備隊の面々について。

[ヤマトウォーリア]
見た目と「どっちゃきー」以外はあんまし元祖ヤマトに似ていない気がします。性格とか。女の子に対してガード堅いし(元祖の方は緩いと?(笑))。んでもって彼はなんとなく生涯独身が似合う気がします。それなりに強そうなのに実力を発揮する場が無かったように思えます。「現場と会議室」の「会議室」の人だったから仕方ないのかもしれぬ。

[ミネルンバ]
ルーツが美形だと子孫も美形になるという羨ましい典型例だと思います(笑)。正直美少女だと思うのです。でも、意外にちゃっかりしてたり手段を選ばない(笑)性格が禍いしてか、あんまし可愛い女の子として扱われてはいなくてちょっち残念でした。てゆか、シャパンに彼女を口説いてほしかったです…(アンタそればっかやな)。

[ボルカンヌ]
普段の男勝りな振るまいとは裏腹に、コッキーと一緒にいる時は妙に女の子っぽかったなあという印象です。意外に彼氏を立てるタイプというか。んでコッキーの方もベタボレって感じでいつも全身全霊で彼女を守っていたように思えます。オズセレに匹敵するくらい、実は私はコキボルが好きです。

[ベスタニア]
とっても可愛い子です。素直だし優しいし。この子がPアンノみたいな温和な人を好きになるのって、なんかすごく納得してしまいます。

[セレンス]
大好きです。この好きさ加減はもう言葉には表せませぬ……。「冗談どっこいしょだわさ」だとか口走ってしまうセンスも好きだ……。あとオズに対して毒づいてる発言とかすんげえ好きです。基本的には軽口を叩き合う仲というあのオズセレのコミュニケーションがいいよね。うん。いい。すごくいい。

[メルクリン]
なんつーかベイギャルズの中で一番ギャグ顔が許されていたのが彼女のような気がする……(笑)。あのちゃきちゃきした感じが爽やかでいいですな。「オレンジ色のニクいやつじゃん!」が妙に印象に残っている……。コッキーとは、ルーツ的にいとこみたいな感じなんすかね?本人らはもちろん全く自覚ないけど。

新ビックリマンDVD化決定!! 

こんにちは。なぎらんです。
朗報です!朗報!ついに来た、来た!!

キタ-----------!!!

新ビックリマンコンプリートDVD

12/9発売です!!


この日をどんなにか待っていたことか……。
ありがとう東映さん!!信じて待っていた甲斐がありましたよ。

いやもう正直嬉しい。マジ嬉しいっす。

12月発売のピアマルコの章はラピスードの途中までのようなので、
12月には少なくともパールディメンジョンで口喧嘩オズセレ(らぶい!!)とか
サファイアンシップで冷やかされセレンス(可愛いの!!)とか
オパザードでヤキモチ爆発セレンス(オズを一発殴っていいですか?)とかが
再び見られるのね!!ぐはあ!!

残念ながらラブ-なコキボルとかかっちょよすぎなシャパンとかビックリ学園とかはまだ来年4月発売のアレキサンマルコの章とやらまでおあずけのようですが、両方とも今から楽しみで楽しみで楽しみでなりません。

あああ……いかん。舞い上がっててまともな文章が書けまへん。
とにかくありがとうDVD。特集ページの書き下ろしイラスト(青山充氏画か?やっぱ)もなんかオズが妙に可愛いなあ(笑)とか、ベイギャルズはボルカンヌとベスタニアが当社比5倍くらい違うんですけどあれはどういう順番なんですかとかありますが結局ものすげえいい感じです。

今更ですが嬉しいので主要キャラに無駄にコメントしてみたいと思います。

[マルコ]
この子はなぜこんなに誰とでも仲良くなれるのかしらん。彼のように優しく、そして強くいられたらすごくいいなあと思いますのです。どうでもいいが、彼と父親との会話が見てみたいっす。両方とも天然すぎて会話が成り立たないんじゃないだろうかという不安が(笑)。

[オズ]
美形キャラの素質十分なのに性格のせいで三枚目に、そしてそれゆえにより愛すべきキャラになっている人。ワッPズの中では一番しっかり者のはずなのになんでこんなにボケ担当なんだろうかと思う。

[コッキー]
実は腹の底ですごくいろいろ考えてるキャラだよなーと思うのです。飾ってなくて、欲望丸出しで、たくさん大事なものがありすぎていろいろ流されたり後悔したりとかいう過程を見たらもう格好いいとしか言えなくなります。

[プッチ-]
彼女が美少女だったことが他3人の旅の意欲向上にどれだけ貢献しているか測り知れないなあと思うのですが(笑)。3人は思いっきりギャグな中、彼女がひとり生真面目でいるのになぜこうしっくりなじんでいるのか今思うとちょっち不思議です。

今日はとりあえずここまで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。