スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵だね 

ふとした瞬間にFF10の主題歌「素敵だね」が頭に浮かびまして、んでうっかりマルクク的解釈をしてみてしまいました。(末期です)


「素敵だね 二人手をとり 歩けたなら」

兄は今は自分のことを嫌っているけれど、
いつか、二人、手をとりあい、共に歩める日が来るのだろうか。

「行きたいよ 君の街 家 腕の中」

今はどこにいるか、生きているか死んでいるかさえ分からない兄。
いつか、出会うことができるのだろうか。


……とか。

ちなみに私がマルククソングだーって思うものって、大抵「ククールが兄さんへの想い」を歌っているように聞こえるものばかりです。逆に兄主体のマルククソングってなんかありますかねえ?私はそもそも兄が何を考えているのか分からないのでさっぱり浮かびません(笑)。


話は戻りますが、「素敵だね」でマルクク解釈してみたついでに、マルクク@ディーダユウナinマカラーニャ湖イベントも妄想してみました。

場所は「ふしぎな泉」。(おっ、ぴったり)

腰あたりまで水に浸った状態で
泉の中央付近にたたずむマルとクク。

「いけないよ」

ククールは言いながら、顔を覆う。
俺が近くに居たら、
兄はきっといつまでも自分の運命を呪い続けるに違いないのだ。
だったら、兄のそばに、俺は居ない方がいい。

濡れ鼠のククールが、肩を震わせ、声を殺して泣くのを、
じっと見つめていたマルチェロは、
やがて、静かにククールの頬に手を伸ばし、
そして、そっと、口付ける……。

星に抱かれながら、ゆっくりと抱きあう二人……


ハイすいませんごめんなさい謝ります(汗)。


星の湖を抱きあいながら漂う二人を想像した所で限界に達しました。
笑えて先に進まなくなりました。

■るなるな樣
ぎゃーほぼ日参だなんてどうもありがとうございます。ククたんにめろめろでございますか!?よい傾向ですね!!プレイしたらもっとメロメロになりますよ!!たこ焼き屋のくくるってのがすごく気になりますです。所でいろいろお疲れ樣でした!!今後の更新楽しみにしていますーvv

■島崎しゃん
では「18禁(島崎さんは問答無用で可)」にしときませう。てゆーか、夢ですし。妄想ですし(泣)。すみません……でも時期が時期なら絶対同人復帰してましたですよ私。はうっ!?また素敵な贈りものが……!?ドキドキ!!た、楽しみです!!こちらも実はあるもの用意してあってあとは郵便局に持っていくだけにずっとなってます(ぐは)。近日中にはなんとかします……
スポンサーサイト

兄さんに癒されてえ 

ククールになって、

兄さんに腕枕してもらいながらゴロゴロしてえ。

兄さんに耳かきしてもらいながら膝枕にゴロゴロしてえ。

エプロンつけて台所に立ってる兄さんの後ろから
腰のあたりに抱き着いてゴロゴロしてえ。


そんな風に兄さんに癒されてえなあと思う日々です。

決心 

私、決心しました。

就職活動やめます。

代わりに

マルクク同人活動はじめます。

手始めに、最近のマルクク的流行に遅れを取っているので、情報収集するために

マルクク祭のマルククチャットは毎週欠かさず参加します。

もちろん作品投稿もします。
週一でマルククエロ絵を管理者様に送りつけます。

勘を取り戻してきたあたりで、

兄弟オンリ-に参加申し込みします。

もちろんサークル参加で直参です。

当日は新刊二冊発行予定です。
一つは兄さん中心のマルクク本(通用「青本」)、
もう一つはククール中心のマルクク本(通称「赤本」)。
当然どちらも18禁です。あだるとおんりーです。
長いストーリー漫画も描きます。
そうだなあ……40ページくらいになりますかねえ。

仕様は表紙フルカラー(初のデータ入稿です。ドキドキ)でどちらもB5サイズ。おっと、本文にもカラーページありです。この際、金に糸目は付けません。

んで子マルのコスプレして(背が低いんで)売り子しますよ!
呼び込み文句は「出ていけ!」です。

グッズも作るですよ。
フルカラー便せんに、兄弟うちわ(でも秋じゃ季節はずれかな)、兄弟マグカップに兄弟ポスター。あとは……






実現するにはゆうきスキルが99ポイントほど足りません。
いろいろ幸せすぎるこんな時に何やってんだ自分ちくしょう。

とりあえず、オンリ-主催者様方、夢を形にして下さって、本当にありがとうございます。すげえや!オンリ-!?すげえや!!

マルククにハマったのはいつ? 

マルクク20の質問の続きです。

5.マルチェロ×ククールにいつ頃ハマりましたか?
発売前、最初にマルチェロが「ククールの上官でククールとは仲が悪いらしい」とのふれこみで各メディアに登場した時には、「美味しいポジションのキャラだな」とは思いましたが萌えるという程ではありませんでした。(そして当時は実はクク主狙いだった(笑))

しかしその後、私の心を揺さぶる衝撃がありました。なんと、兄さんが杖持ってる偉そうにしてる写真や映像があちこちで発表されだしたのです。

「マルチェロってば、予想以上にストーリーに絡んでくるキャラみたいだなあ……」

と、途端に私はマルチェロが気になりはじめました。

ひょっとしてドルマゲスに操られたマルチェロを、ククが助けるとかそんなストーリーだったりすんのかなあ。んで最後には仲直りとか、そんな展開が待っていたりすんのかなあ、と。

そして、そんな秘めた思いが爆発するキッカケとなったのは易飛樣の発売前マルククドリーム絵でした。

あかんです!!もう限界!!マルチェロ×ククール萌え!!

当時はですね、星飛樣の影響もあって、保護者代りのマルと問題児のククという構図に萌えておりました。んで、マルももっと落ち着いた大人のできた男性というイメージでした。

めっちゃ逆でしたけどね。

(プレイ後の感想ではむしろ保護者=クク、問題児=マル)

……そういう訳で、長くなりましたが私がマルククにハマッたのは「杖持って偉そうにしてるマルの発売前映像を見た時」でした。


20の質問なのに回答長過ぎですアナタ。

オディロ院長 粉屋出身 

マルチェロアーカイブなサイトマルチェロマニアック樣のマルチェロ周辺人物録を見ていて思ったのです。

マル兄さんがオディロ院長をあれほどまで敬愛する理由って、「親代りだから」とか「院長の人柄」もあるんだろうけど、院長が「貧しい粉屋の出身」だってことも関係してそうだな、と。

兄さんはオディロ院長の出生に自分を重ね合わせて見てた部分もあるんじゃないかなあ、と思いました。というか、そういう生まれのオディロ院長だからこそ、兄さんは純粋に慕うことができたんじゃないかなあと。

んで、オディロ院長、(たぶん)そういう理由もあって過去に法皇になるのは辞退しています。そんなオディロ院長の姿を見て、貧しい生まれのために院長が果たせなかったことを、院長のために自分が果たしてやろう!という思いもあったんじゃないかと思いました。(これはちょっと極端な意見かもしれんが)

兄さんの行動や思考の根底にはつくづく自分の出生が影響してるんだなあ、と思いました。ある意味呪いですね。

「空と海と大地と呪われし騎士団長」。

■山根様
ガイドブックの兄さんが波紋を呼びまくっていますね…。きっと山根様が日記で書いていたように、兄さんなりのおしゃれなんですよ!

ガイド編集部カメラマン「すいませーん、マルチェロ様、公式ガイドブックの編集部の者ですが、お写真一枚撮らせていただけますか?」
マルチェロ「おお、これはこれは。構いません。どうぞ。いや……失礼、しばしお待ちを」

(1時間経過)

マルチェロ「どうぞ。心ゆくまでお撮り下さい」
カメラ「……なんか、髪の毛の色、変わってませんか?」
マルチェロ「気のせいですよ(にっこり)」
カメラ「それに、ブーツも先程とは少し違うような……」
マルチェロ「来客用ですよ(にっこり)」
カメラ「……瞳の色、青でしたっけ?」
マルチェロ「カラーコンタクトですよ(にっこり)」

……なんて。

うん、でも私もやっぱり黒髪な兄萌えです。

公式ガイドブック買ったですよ 

厚っ!!

今までのシリーズのガイドブックにくらべてやたらぶ厚くなってる気がするんですが。

それはそうと、マル兄さん画、載ってましたね!!髪の毛が茶系なのが謎な感じで、瞳の色が緑じゃないのがちと不満で(うるさい人ですね)、あと後ろ髪もゲーム画面とちょっち違うかも。まあでも素敵ですv 描いていらっしゃるのはVジャンプなどでよく鳥山絵を担当していらっしゃる中鶴勝祥氏でした。

余談ですが私は自他供に認める鳥山信者なので、鳥山絵が本物かどうか余裕で見分けられるぜー!!……と言いたい所なのですが、一度この中鶴氏のイラストを鳥山氏作だと勘違いしたことがあり、それ以来自分の鳥山絵審美眼が信じられなくなっております(笑)。

で、話は戻りましてガイドブックですが、キャラのイラストは少なめですが、上巻でのゲーム進行に合わせたキャラクターのコメントは仲間コマンド出張版みたいな感じで面白いですね。ククがゼシカさんやヤンガスに妙に可愛がられてる気がします(笑)。

ガイドブック見たら、改めて自分、まだ全然やりこんでないなあと思ったので、いろいろ片付いたら再度腰を落ち着けてぜひプレイし直したいものです。

あわわ 

ちまたでマルクク好きに20の質問が流行っているようなので私も答えてみようかしらんとか思いながらふらふらネットさーひんをしておりました。そしたらPUSSYCAT様のエイト×ククがあまりに秀逸だったので、色々考えていたのに頭から全て吹っ飛んでしまいました。相変わらずよい仕事をなさる方です、きな子様。

…ええと、それではめげずに「マルクク好きさんへ20の質問」いってみます。

1.貴方のH.Nは?
何を今更なぎらんです。

2.貴方は物書きさんですか?それとも絵描きさんですか?
絵描きですがマルククに関しては結構マルチに展開中。でも文章モノに対するこだわりは所詮物書きさんには及びません。

3.貴方はマルチェロの事を普段どう呼んでいますか?
兄さん!(デフォルト)
マル兄さん!(名前を強調したい時)
兄貴!(ククールになりきった時)

4.ではククールの事はどう呼んでいますか?
クク(デフォルト)
ククたん(兄にメロQな彼を愛でる時)

風呂に入るので今日はここまで。

ブログ始めました。 

ブログはじめました。

って書きてえなあと思っていました。なぎらんらんどのTOPで書いていたひとこと(日記みたいなもの)の代りに、ブログを使ってみようと思い、設置してみました。HTMLソースをちくちくいじるのが好きなので、こういう便利ツールには頼るまい、という無駄なポリシーがあったのですが、忙しい最中でも気軽に更新できそうなので、使ってみることにしました。

相変わらず就職活動が忙しくて(でもちまたの活動中の人に比べたらよっぽど疎なスケジュールなんだけど)お絵描きとか全然できてなくて欲求不満の日々です。サーベルト兄さんが描きてえ。子マル描きてえ。主姫も描きてえ。

そういえばもうすぐDQ8公式ガイドブックの発売日です。サブキャラのイラストは果たしてあるのか。意外に無さそうな気もするなあ。7のガイドブックも鳥山氏の公式設定画があるキャラ意外は載ってなかったし。あと、DQ6あたりまでのガイドブックは防具の挿絵はキャラクターが装備したイラストだったのに、DQ7以降は防具のみのイラストになっているのが個人的に残念だったりします。キャラが装備してる絵のが面白いのに。

■15日にメッセージ下さった渚樣
マルクク語り、気にいっていただけているようで嬉しいです!(泣)どうもありがとうございます。最近更新全然できてないのですが、じっくりゆっくりきままにやっていくつもりなので、よろしかったらまた見てやって下さいまし!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。